01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02/28(Thu)

ドリブル 

昨日、一昨日と睡魔に打ち勝つことができずに更新をサボってしまいました。
強烈な睡魔の原因は、ミニバスで練習中のドリブルにあります。
『Graduation Cup』で某男子チームの選手のドリブルを見て、
「これだっ!」  _φ( ̄ー ̄ )メモメモ
早速そのドリブルを娘たちに習得させようと練習メニューに取り入れたのですが、
やってみてわかりました。
足腰が強くないとできない!
体力がないとできない!
おやじも娘たちもすっかり筋肉痛です。
家に辿り着いたおやじのエネルギーはすっかりEMPTY赤ランプ
筋肉痛になるドリブルって一体どんなんだ?と思われるかもしれませんが、
おやじのイメージでは、NBAのウェイドのドリブルって感じ。(笑)
来るのがわかっていても止められないドリブル。
アイバーソンのように華麗ではないけれど、当たりに強くリングに向かっていくドリブル。

バスケットはチームスポーツで、戦術の上で“パス”は大変重要ですが、
新チームの今時期は、ガンガン自分でリングに向かう気持ちを育てたいと思っています。
そのためのドリブル。

先日の娘ユウの大会を観戦した中でも、相手のプレッシャーにすぐボールを持ってしまい捕まってしまうという様子が多く見られました。(ユウもそうでした。)
困ったときにドリブルで逃げられない、ボールキープができない。
ドリブルが突けたらもっともっと楽にボールを運べて、楽にパスが捌けて、楽にシュートに行けるのに…。

南美唄、しばらくはドリブル&シュートの練習が中心のメニューになりそうです。


おっと、忘れてた。
個人技術を支えるためのフットワーク(筋肉痛必至)は、そりゃもう、たっぷりですよぉ♪
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!
スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:15 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.02/24(Sun)

ラストゲーム 

今日24日は、『Graduation Cup』の決勝トーナメント。
結果から言います。

負けちゃいました。Y(>_<、)Y
準決勝で負け、3位決定戦でも負けてしまいました。
南美唄、6チーム中4位という成績です。
順位だけ見ると、かなりガッカリ。
でも、でもね、
すごかったんですよぉ!
試合内容はちっともガッカリなんかじゃありませんでした。

<準決勝 南美唄 71-79 NS>
1Q 10-16
2Q 25-20
3Q 27-20
4Q  9-23

ご存知、北海道チャンピオンとの対戦です。
6号球、高いリングとは思えないハイスコア。ミニバスのレベルを越えましたね。
NS#5、#9の強烈なゴール下がどうしても止められない。NSさんと対戦したことのあるチームなら、その恐ろしさわかってもらえると思います。
しかし、南美も負けてはいませんでした。
一般ルールの今大会、南美の武器、3Pシュートで喰らいつきます。
#6ASUKA大爆発、3P8本を含む36得点!
勝ち切れるかに思えた4Q,外のシュートの確率が落ちる南美に対し、確実なゴール下の得点を重ねるNS,やっぱり簡単には勝たせてもらえませんでした。
でも、今年度の各大会では圧倒的な強さを誇ったNSさんを、あと一歩の所まで追い詰めることができました。
頑張ったよぉ。

準決勝で負けてしまったので、3位決定戦にまわります。
対戦相手は、予選リーグで悔しい負けを喫したADさん。
リベンジチャンス到来で、俄然気合いが入ります。

<3位決定戦 南美唄 62-70 AD>
1Q  8- 2
2Q 10-10
3Q 16-10
4Q 10-22
延長 9- 9
再延長 9-17

ご覧の通り、もう完全燃焼ですよ。
とことん戦いました。
6年生のラストゲームに相応しい最高の試合でした。
3Qで12点ビハインドを同点にまで追いついたADさんの精神力。
そしてお互い1歩も譲らぬ延長戦。
涙が出るくらいに、娘達の頑張りに感動しました。
最後は、ファウルアウトで6年生2人を欠いた南美唄が力尽きました。

最後の最後、負けちゃったけど、勝ちほどに価値のある(ダジャレ?)試合ができた事に大変満足しています。
娘達は、当然悔しいと思います。涙もありました。
でも、ここで終りじゃない娘達にとっては、最高のミニバス卒業じゃないかなと思います。
この悔しさが次へのバネとなるはずだから。

このような機会を与えてくださったNSきょんさん、そして2週にわたり大会運営などでご苦労いただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。
南美唄の6年生5人、卒業前に大変素敵な思い出を作ることができました。

さあ、いよいよ来週末は『卒団式』。
かなりヤバイ。すでにヤバイ。(笑)
ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2008.02/23(Sat)

ミラクル再び 

今日は娘ユウのミニバス日記。よって親バカ日記となりますのであらかじめご了承ください。(苦笑)

ユウの所属するチームSGは、おやじのチーム南美唄とはお隣の地区になります。
そのお隣の地区で、今日と明日の2日間『ライ☆ンズ杯』というカップ戦が開催されています。
カップ戦ではありますが、新人戦みたいな大会。
12月に『地区新人戦兼地区選抜選考会』が行われていますが、そのときは特別ルールの2Q5人制。ま、ベスメンだけの試合みたいなものですね。
“チーム2008”にとって10人制4Qで戦う初めての大会となります。

12月の新人戦では、全勝3位(07.12.09『ミラクル』参照)という、まさにミラクルな成績を残したSG。
しかしそれは、ベスメン5人だけが出ての話。
SGのレギュラーメンバー10人の学年構成は、
5年生1人、
4年生3人、
3年生2人、
2年生4人。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
5年生1人というだけでもかなり心細いのに、2年生4人がレギュラーって!!!

開会式で整列したSG、他のチームより明らかに一回り小さい。
チームの半分近くの子のユニフォームが長ズボン状態。(笑)
大丈夫なのかぁ…。いや、正直きっついだろぉ。が、おやじの予想。
そして、トーナメント1回戦の対戦相手は、
12月の新人戦で優勝したTHさん。Y(>_<、)Y
ま、そのときはTHさんも5人出ればよかったわけで、
残り5人がどんな様子かわからないわけで、
そのTHさんにSG引き分けたわけだから、今回だってわからんぞぉ・・。
とは言え、
THさん,5年生8人くらいいるみたい。(T_T) ウルウル
選抜選手もなんだかいっぱいいるみたい。o(;△;)o エーン
優勝候補筆頭らしいです。

50対20くらいで負けたら、「よく頑張ったなぁ!」って褒めてやろうと思ってました。
ボロ負けしても、最後まで諦めないでボールを追いかけれれば上出来だと思っていました。
ところが…、









勝ってしまいましたぁ!!!L(TOT)」
なんかわからんけど、勝ってしまいました。
全く予想していなかった結果に、どうリアクションを取っていいのかわからなくなってしまいました。
大波乱ですよね、どう考えても。(笑)
謙遜でも何でもありません。
ユウのおやじとしてではなく、ミニバスのコーチとしてSGのチームを見たとき、
高くも、
速くも、
上手くもないと思うんです。(ゴメン。一応身内ということで…)
2年生が4人も試合に出てるんですよ。
どうして勝てたのか、正直わからないんです。

でも、試合後にユウと話をしていて勝因らしきものを見つけました。
「いやぁ、まさか勝つとは思ってなかったなぁ。ユウは、どこで勝てる!と思った?」
「最初っから。」
( ¨)¨)¨)¨)¨)¨)¨) エー!!

そうでした。
ユウの最大の武器は、「全く根拠のない自信・信じられないくらいのプラス思考」でした。(笑)
誰に似たんだろ?

明日は、準決勝。
おやじも『Graduation Cup』準決勝。
どちらも対戦相手は強烈だけど、ユウとおやじ、一緒に勝てたら嬉しいな。
SG~~~っ、なんび~~~っ、ふぁいとぉ!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:29 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.02/23(Sat)

高いリング 

早朝更新です。(笑)

『Graduation Cup』決勝トーナメントを日曜日に控えた南美唄。
決勝トーナメント1回戦は、北海道№1チームNSさん!
これ以上ないというくらいに強豪チームゆえ、しっかりと準備して試合に臨みたいところですが…。

『Graduation Cup』は、6年生の卒業記念の大会で、特別ルールを採用。
ボールは6号球、リングも一般用の高さ、ルールも一般ルール。
要するに、中学校ルールなわけです。

そこらへんの対応も、試合には大きく影響します。
予選リーグ1回戦、ことごとくシュートがリングに嫌われました。
そのストレスが、ゲームの流れを悪くしてしまいました。
練習の段階で、ボールは6号球を使っていたのですが、リングの高さはミニのまま。
南美の体育館のリングは、ミニの高さに固定されていて一般の高さに上げられないためです。

大会に臨むからには、北海道チャンピオンに挑むからには、
やれるだけのことをやって臨みたい!
6年生最後の大会だし!!!

ということで考えました。
一般用のリングが使える体育館…。
市の総合体育館があるけれど、人がたくさんで練習にならない。貸し切ろうと思ったらお金もかかるし…。
「そうだ!」
学芸会や卒業式のシーズンに学校の体育館が使えないとき利用させていただいていた“秘密基地”、リングがミニ用に下がらないので使いづらく思っていましたが、今回は問題なし!

早速、連絡を取ってみました。
大変急なお願いではありましたが、快くOKをいただきました。
なんてったって、2007#4、#12、#13、#14、#16のお父ちゃんが勤務する場所ですから♪

22日(金)は、その秘密基地での練習を行いました。
やっぱり高いリング、大きいボールでは、疲労度がずいぶんと違いますね。
中学校に入ったら、ずっとこれかぁ…。
しっかりと基礎体力つけないといけないな。

そして!
中学校と言えば…。
土曜日の中学校の部活に6年生が参加します。
大会に向けてと中学校の部活体験が目的。
大会前にこれ以上ないというくらいによい練習ができそうです。

これでシュート入らない言い訳できなくなったぞぉ。
シュート入らないのは・・・・・・・へたっぴだからだ。(笑)
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  05:51 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.02/21(Thu)

2007年度の交流 

今週日曜日の『Graduation Cup』をもって、南美“チーム2007”としての試合は全て終了となります。
大会後に練習試合のオファーがあればもちろん受けるつもりですが、南美のようにしつこく6年生がミニバス現役を続けているチームはまずないでしょう。(NSさんを除いては。)

2007年度の締め括りとして、今年度南美“チーム2007”がお世話になったチームをまとめてみました。

【札幌地区】
厚別通
稲積
上野幌東
北郷
北広島
幌西
篠路西
島松
新琴似緑
西園
ドリームキッズ
西白石
本通
【旭川地区】
愛宕
愛宕東
神居東
向陵
近文
忠和
ドルフィン
中富良野
富良野
【苫小牧地区】
澄川
錦岡
日新
【函館地区】
あさひ
美原
【北見地区】
北見小泉
【名寄地区】
士別南
【北空知地区】
芦別
砂川
滝川第三
滝川西
深川
妹背牛
【南空知地区】
岩見沢
南幌
美唄中央
美唄峰延小(未登録)
三川
夕張         
            (敬称略.五十音順)

2007年度もたくさんのチームと交流を持たせていただきました。
合計41チーム。
全ての対戦、全ての交流が南美唄の貴重な財産となりました。
南美“チーム2007”の6年生は、超がつくくらい人見知りでコミュニケーションが苦手な子ばかり。
そんな娘達が、チーム交流を通して、たくさんたくさんたくさんのお友達を作ることができました。
大きな舞台には立てなかったけれど、もの凄く充実した1年だったと思います。

交流いただいた各チームの選手・指導者・保護者の皆様に、厚くお礼申し上げます。

また、新しい年度が始まります。
2007年度同様、2008年度も南美唄ミニバスをよろしくお願いいたします。
まだまだ北海道にはたくさんのミニバスチームがあります。
これからもどんどん交流の輪を広げていきたいと思っています。
特に、東の方(帯広、釧路、北見)のチームと対戦してみたいですね。

実はチーム交流に、この『南美ミニバス日記』もかなり役立っています。
いきなりの電話やFAXはちょっと気が引ける…という方も、ここへのコメントなら結構気楽に書き込んでいただけるのではないでしょうか?
恥ずかしい方は、非公開の□にチェックを入れていただければ大丈夫!
どしどしコメントください。(練習試合のオファーも大歓迎ですよっ♪)


※これが昨日うっかり消してしまった記事でした。(笑)


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:26 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2008.02/19(Tue)

消しちゃった! 

ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・
1時間かけた記事、消しちゃった。(涙)
たいした内容のネタでもなかったので、また書き直して更新しようという意欲が起きない。
でも、せっかく1時間もパソコンに向かっていたのに更新しないのも悔しい。
ということで、ちょっと考えた結果、このような内容のない更新となりました。(笑)

消えてしまってから振り返ると、
なんかおかしな文章だったような気もするし…。
これといってオチらしいオチも考えられなかったし…。(って、いつもオチなんかないけど。)

ネタがなくなったら、思い出して更新しますね。(多分相当近いうちにそうなると思うけど。:笑)
お寄り頂いた皆さん、どうもすいません。ぺこ <(_ _)>

今日は早く寝るとしよう♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.02/19(Tue)

卒業記念大会予選リーグ 

17日の日曜日、S地区某チーム主催の卒業記念大会『Graduation Cup』が開幕しました。
この大会、S地区某ブロックの有志チームで行われている6年生大会ですが、有難いことに南美唄にもお声が掛かり、参加させて頂くことになりました。
S地区のチームにとっては小さなカップ戦かもしれませんが、南美唄にとっては「南空知の大会に匹敵する規模+S地区のチームとの対戦」というとても贅沢な大会への参加で、チーム一同お声を掛けて頂いたことに大変感謝しております。

卒業記念大会ということで、ルールも特別。
ミニバスのルールではなく、一般のルールを適用し、ボールも中学生用の6号球を使用、リングの高さも一般用の3m05cmで行います。
そして、各試合チームに所属する6年生全員が出場するという約束になっています。
出場チームは、男女各6チーム。
まず、3チーム毎のブロック予選リーグを行い、その後決勝トーナメントに進みます。
17日と24日の2日間日程、17日はブロック予選リーグが行われました。

南美は、予選Bブロック。
対戦相手は、ADミニバスとHDミニバス。両チームとも2007年度初対戦のチームです。

<第1試合 南美唄 44-57 AD>
1Q 16- 6
2Q  8-16
3Q  8-20
4Q 12-15

夏季交歓大会IN函館にも出場したADさん、強豪チームです。
立ち上がりこそペースを掴んだように見えましたが、高いリングと大きいボールで予想以上にイージーシュートを外した南美、気持ちに焦りが生じます。
一度歯車が狂うとなかなか修正のきかない南美唄、焦りがファウルにつながり#4、#7が2人仲良くファウルアウト。(苦笑)
最後、気持ちを奮い立たせてがんばりますが、残念追いつくことはできませんでした。

<第2試合 南美唄 70-33 HD>
1Q 14- 8
2Q  7-13
3Q 21- 8
4Q 28- 4

予選1位通過を目標にしていた南美唄、第1試合の敗戦でそれが叶わなくなりテンションダウン。
前半は敗戦の影響濃く、なかなかリズムに乗れません。
後半、ディフェンスをプレスに変え、強引に流れを掴みにいきます。これがなんとか成功。ここに来てようやっと少し南美らしいバスケットができました。

予選リーグ1勝1敗、2位通過で24日の決勝トーナメントに進むことになりました。
決勝トーナメント1回戦は、予選Aブロック1位通過のNSミニバス。
本当は決勝戦で当たりたかったんだけどなぁ…。(苦笑)

予選リーグでの負けは悔しいけれど、
自分達の弱さ、下手糞さとS地区のレベルの高さをあらためて知った娘達。
1日明けた今日の練習からすでに気合いの入り方が違っていました。
負ける前に気がつけよぉ!試合に気合い入れろよぉ!!って感じではありますが、
負けて成長してきた“チーム2007”、また一つ大きくなれるかな?

試合ではヘタレな顔しかみれなかったけど、
練習でまたガンバルいい顔みれたから、
ま、いっか!

24日の決勝トーナメントに向けて、今週は“地獄の特訓”らしいです。(笑)
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  00:44 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.02/16(Sat)

3対5 

本日、南美唄ミニバス“チーム2008”の練習試合。
6年生の練習試合もやりたかったのですが、今時期はほとんどのチームの6年生が引退してしまっているので対戦相手が見つけられず、今日の6年生はオフィシャルのお手伝い。

お相手は、お馴染みユウのチーム。
来週末に、地区のカップ戦があるらしく、その準備としての練習試合のようです。
“チーム2007”でも大変お世話になったSGミニバス、少しでもお役に立てればと思ったのですが・・・。

<第1試合 南美唄 31-26 SG>
1Q  4-16
2Q 10- 0
3Q  4- 2
4Q 13- 8

<第2試合 南美唄 65-14 SG>
1Q 14- 6
2Q 17- 6
3Q 23- 0
4Q 11- 2

あまりにも不甲斐ない内容で、ちっともSGさんの練習にならず。
大変申し訳なく思っています。m(;∇;)m ゴメンネ

1試合目、これ以上ないというくらいに気持ちの入らないだらしないプレーの連続。
誰がって選抜メンバーが。
新人が入って、ようやく10人で戦えるようになった南美唄。
ルールとしての試合は成立しても、10人“出さなければいけない”ため、どこかのQでどうしても厳しいメンバー構成となります。
前半は実質4対5、もしくは3対5で戦わなくてはなりません。
当然ゲームの中心となる5年生が、相手1人分以上の働きをしないといけないわけです。
それが、
頼る、逃げる、サボる、諦める!( ̄ー ̄)o゛プルプル
一人分以上どころか、一人分の働きすらできていません。

ご覧頂くとわかるように、
ヤキが入った後はやれるんです。
それがおやじにはさらに頭に来る!!!
言われてできるということは、できる力があると言うこと。
それを出さない。
明らかに“手抜き”です。
南美唄ミニバス少年団は、どんなときでも手を抜かず持てる力を精一杯出し切るというのが約束の筈。
“手を抜く”ということほど対戦して頂く相手に失礼なことはありません。

こんな試合を続けていたら、今にどこのチームにも相手にされなくなってしまうでしょう。
おやじが練習試合の相手になっていただいて一番嬉しいのは、強い弱い上手下手ではなく、一生懸命戦ってくれるチーム。
一生懸命というのは、気持ちだと思うんです。
思いやりだとか感謝とか友情とか礼儀とか、そういう気持ちが一生懸命さにつながると思っています。
一生懸命さが足りないということは、そういう気持ちが足りないということ。
バスケット以前の問題ですね。

南美5年生、精神的に非常に幼い。
まだまだ自己中心的な物の見方・考え方がみられます。
そこから変えていかなければいけません。
『自己犠牲の精神』を理解できるようになるまで、相当時間が必要でしょう。
一つ一つ・・・ですね。

明日は、いよいよ『GRADUATION CUP』開幕です!
6年生最後の大会、無茶苦茶張り切っていきますよぉ!!!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.02/14(Thu)

女の子な日 

すいません、ちょびっと更新サボっちゃいました。
気がつくと、卒業式まであと一か月。
卒業担任のおやじ、卒業式に向けていろいろとやらなければならないことがあることに気付き、ちょっと焦りぎみ。
卒業式の前に南美ミニバスの卒団式もあるので、そちらの方の準備もしなければいけません。
“チーム2005”の時から、おやじの手作りで『卒団証』的な物を作って卒団生に渡しているのですが、これが結構手間かかるんです。入団してから出場した全公式戦のリザルトを集計しなければならないので…。
現在必死でその作業に取り組んでいます。

ついつい忙しさにかまけてブログの更新をサボってしまいますが、新しい記事を更新しなかった日でも200以上のアクセスを頂いているので、寄って頂く方々のご期待を裏切らない程度にがんばって更新したいと思います。

さて、本日2月14日は『バレンタインデー』ですね。
おやじもクラスの娘達や南美ミニバスの娘達から、たくさんのチョコやクッキーをいただきました。
♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪サンキュ
可笑しいのは、ミニバスの娘達。
普段は胡座をかいて弁当を食べるようなとっても男らしい娘達(笑)なのに、おやじにチョコをくれるときは恥ずかしがって
「はい。」の一言。
黙って置いていく(or投げてよこす)子も多かったですね。
南美の娘達でも、やっぱりバレンタインデーは、“女の子”になる日なんですね♪

でも、練習の帰り際、娘達の手にはたくさんのチョコレートが…。
そして一言。
「いやぁ~、今年はいっぱいもらっちゃったぁ。先生(おやじ)よりも多いかも♪」だって。
やっぱり女の子にモテモテの男らしい娘達でした。(笑)

そういえば…
我が家の息子どもはチョコレートの話一つもしてなかったなぁ…。

うん、触れないでおこう…。
ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:03 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.02/11(Mon)

壮行練習試合 

『除雪ボランティア』よりは動いていないと思うんだけど、精神的な興奮が大きかったので、すっかり疲れて子どもと一緒に寝てしまい、気がつけば日付が変わってしまっていました。

2月10日(日)、南美唄ミニバスは練習試合。
北海道にミニバスチーム数あれど、この時期に“チーム2007”でガチンコの練習試合しているチームはそうはないでしょう。
最後の公式戦を終え、6年生はミニバスを引退し中学校への準備と後輩達の指導にあたる、指導者は新チーム作りに新たな気持ちで取り組む…そんな時期だと思います。
南美唄ミニバスの6年生は、まだまだミニバス現役。新チームへの移行も形ばかりで、気持ちはまだ“チーム2007”。
それもこれも今日の練習試合のため。
なんてったって、お相手は“チーム2007”の公式戦がまだ終わっていませんから!
中途半端な気持ちで受けられるような練習試合ではありません。
もちろん南美ミニバス、今まで1度だって半端な気持ちで練習試合を受けたことはありませんけどね。(半端なプレーは毎度ですが。:泣笑)
受けるにあたって絶対に相手に失礼にならないよう、練習も“チーム2007”中心で行ってきました。

<第1試合 南美唄 46-43 NS>
1Q 10-14
2Q 12-15
3Q 12-10
4Q 12- 4

最高の試合でした。
久々に、全員が気持ちで戦えた試合でした。
特に#4SUZUと#7RENAは、ここ最近の不調が嘘のような充実ぶり。
大事な時期だけに、無理はできないNSさんではありましたが、南美にとっては「今までがんばってきたことがここに来て報われた」感じの、嬉しい嬉しい勝利となりました。

<第2試合 南美唄 30-62 NS>
1Q  5-16
2Q 17-10
3Q  2-24
4Q  6-12

第2試合は“チーム2008”、新チーム同士の対戦です。
ようやく10人揃った南美唄、入団して練習4回のNANAも#18をもらいレギュラー出場です。
で、#18NANA、何ができたかっていうと…、
ボールが当たったらおっかないので、両手で頭を抱えて逃げ惑っていました。(笑)
大変微笑ましい光景とは裏腹に、ちっとも微笑ましくない5年生のプレー( ̄△ ̄#) ウラー
まだまだ意識が足りません。しばらくは厳しい練習が続くだろうなぁ…。
ふぁいとぉ!!!

<第3試合 南美唄 32-42 NS>
1Q  2-16
2Q 13-16
3Q  8- 2
4Q  9-10

第3試合は、来週から行われる卒業記念大会に向けての試合を行いました。時間は6分ですが、その他は中学生ルール。残念なことに、南美の体育館のリングはミニバス用で固定されていてあげられないので、今日は低いリングで我慢して頂きました。大会当日は、リングも高くなります。
1試合目の勝利で気が抜けたか、立ち上がり最悪。
6号球が手につかず、ミスの連発でしたね。NSのメンバーはちゃんとプレーできていたから、ボールのせいにはできないな。
大会まであと1週間。
「決勝戦で対戦しましょう!」って、NSさんも言ってくれたので、今度は約束守りたいな。
気合い入れて練習するぞぉ!

今回は、NSさんの全国大会出場壮行会も兼ねた練習試合にさせて頂きました。(イニシャルトーク意味なし!:笑)
南美父母の会で用意した“くす玉”で出迎え(笑)、昼食も南美父母の会手作りのカツ(勝つ)カレー!(ベタだなぁ。:笑)
最後におやじの方で“バレンタイン記念フリースロー大会”を企画させて頂きました。(景品にチョコレート系の駄菓子)
NSの娘さん達にどれだけ喜んで頂けたかはわかりませんが、南美の娘達は大喜びでした。
当たり前のことですが、1回目より2回目、そして2回目よりも3回目と練習試合の回数に比例して、どんどんお互いの距離が縮まって、とっても仲良くなれたことがやはり一番嬉しいですね。
前回の昼食(豚汁)では、誰と一緒に食べるかモジモジモジモジしていた娘達も、今回は2試合目のハーフタイムに、
「お腹すいたぁ!今日は一緒に食べようね♪」と声を掛けあっていました。タイミング的に正しいかどうかは別として、そういう姿がとっても嬉しいですね。(笑)

約束通り、北海道選手権の優勝旗を持って来てくれたNSミニバス少年団。
壮行練習試合

選手、指導者、そして保護者の皆様、本当にありがとうございました。
強さだけでなく、本当に北海道の代表に相応しい素晴らしいチームです。
あらためて、
北海道選手権、優勝おめでとう!
全国大会、思いっきり楽しんできてくださいね!!!

でもその前に、
『卒業記念大会』、いざ勝負!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  01:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.02/09(Sat)

ボランティアな1日 

ご存知の通り、あまりついているとはいえないここ最近のおやじ。
やっぱり日頃の行いが悪いってことなんでしょうね。
ここはひとつ、日頃の行いを悔い改めて平穏な日々を取り戻さなくてはなりません。
ということで、今日は、
ボランティアな1日です!

午前中は、南美唄地区育成協主催の『除雪ボランティア』に参加。
これは南美唄の小・中学生が地域の独居老人宅の除雪を行うというもの。
普段、南美唄の学校や地域にたくさんお世話になっている南美唄ミニバス。
なかなか感謝の気持ちを表す機会がないので、今日は練習を休みにして、娘達もボランティアに参加です。

子どもが参加するボランティアなので、家の周りや軒下に積もった雪を除けるといった危険の少ない作業ではありますが、今シーズンは割と雪が多かったので、除雪というより雪の中から家を掘り出すといった感じの作業となりました。
おやじが掘り進むところにわざわざ雪を積んでいくという子ども達の悪ふざけとも格闘しながら、約1時間かけて雪の中から家を救出することに成功しました。

南美唄の除雪ボランティアは午前中で終了しましたが、おやじはさらにもう一仕事。
午後からも、別団体の主催する『除雪ボランティア』に参加です!
今度は、大人だけの除雪。
美唄市の山の方にある独居老人宅の屋根の雪下ろしと除雪を行います。
おやじが割り当たったお宅は、独居老人宅除雪ボランティアではちょっと有名なお家。
2階建てのそのお家は、屋根が非常に細かく入り組んでいて、煙突の本数が3~4本?
通称“ハウルの動く城”(笑)
屋根が入り組んでいるのと、煙突が邪魔になって、屋根の雪が落ちない構造になってしまっています。
その屋根に積もった雪の厚さは約1m20cm。
まだまだ降雪の続く北海道、このまま放っておくと、雪の重みで家が潰れかねません。
屋根の上に登って雪を落とすわけですが、かなりの高さがあるお家、間違って足を滑らせて屋根から落ちたら大怪我は免れません。
2人1組になり、お互いをロープでつないで、屋根のあっち側とこっち側で引っ張りあいながらの作業となります。
高い所が苦手なおやじ、腰が引けるのを感じながらも必死で雪を降ろします。
途中、雪と汗で手が滑り、スコップを屋根の下に放り投げてしまったときはかなりヒヤッとしましたね。
作業開始時は、今日中に終わるんだろうか?と思えた雪も、2時間びっちりの作業ですっかりきれいになりました。もう家が潰れる心配もありません。

いい気持ちです。
今回、ボランティアに参加してみて感じたこと。
それは、ボランティアは人のためにすることかもしれないけれど、最後は自分のためになるものなんじゃないかということ。
難しい事はわからないし、上手くいえないけれど、
多分、今日除雪したお宅のおじいちゃん達より、おやじの方がとっても嬉しい気持ちになっていると思う。
“人にしてあげたことは自分に返ってくる”ってこういうことなんだろうな。

無茶苦茶疲れた1日だったけど、
雪はねさせてもらって、どうもありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おやじが雪と格闘している間に、
アクセスカウンター『160000』を突破いたしました。
いつもお寄り頂いている方々に、厚くお礼申し上げます。

FC2ブログの機能の『ブログ拍手』、そして『ブログランキング』もたくさんの方々にクリックして頂き、応援して頂いています。
もの凄く更新の励みになっているのですが、残念なのはどなたにクリックして頂いたのかわからないということ。
直接お礼申し上げることができないため、ブログ拍手の数やランキングの順位を見るたびに恐縮しておりますが、これからも気軽に寄って頂ける、気軽にコメントいただけるブログをめざして更新を続けたいと思っています。
『南美ミニバス日記』を今後ともよろしくお願いいたします。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.02/08(Fri)

がんばれ2年生! 

南空知地区、2007年度の大会は先日行われた『南空知新人戦』が最後。
2008年度の大会は、6月末の『夏季交歓大会南空知地区予選』が最初。
それまでの約5ヶ月間、大会は行われません。
よってこの間は、新チームの基礎体力作りとファンダメンタル中心の練習が行われることになります。
ある意味、1年中で一番きつい練習を行う時期かもしれませんね。
新人NANA、1年生SAAYA、がんばるんだぞぉ!

南美新チームの試合はありませんが、
娘ユウのチームは2月末に地区のカップ戦が行われます。
新チームでの試合は、12月に『地区新人戦兼選抜選考会』が行われましたが(07.12.09『ミラクル』参照)、その大会は5名2Qという特別ルール。
したがって、5年生が1名しかいないユウのチームもなんとか勝負になりました。
しかし、今度の大会は10名出場。
ユウのチーム、5年生1名、4年生3名、3年生2名、2年生7名、1年生2名というメンバー構成。
2年生が4名出場しないとならない計算になります。
う~~~ん、なかなか厳しいぞぉ!

昨日代表者会議があったらしく、今日の練習で大会の組み合わせが発表に。
トーナメント1回戦のお相手は…、
新人戦優勝のTHさん!Y(>_<、)Y

い、い、いいじゃないか!
確かにTHさんは新人戦優勝だったけど、SGはそのTHさんに負けなかったんだから!(5名2Q制だったけど。:汗)
メンバー構成的には厳しいかもしれないけど、気持ちで戦うSGのバスケットができれば、きっといい試合になると思います。
2年生といっても、SGの2年生、無茶苦茶元気だし♪
ユウは、初めてベスメンとして3Q出場することになります。
体力的にも精神的にも、今までとは比べ物にならないくらいプレッシャーがかかると思うけれど、持ち前の“超プラス思考”でがんばってほしいと思っています。
SG~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:58 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.02/07(Thu)

スキー学習 

今日はおやじの学校、2~6年生での『スキー学習』ということで、美唄国設スキー場に行ってきました。
道外の方々には、
「北海道の冬といえば、“スキー&スノボ”、さぞかし学校の体育授業でも熱心に行っているんだろうなぁ。」
と思われているのでしょうね。
実はそうでもないんです。
諸々の事情で、学校の授業でスキー場に行けるのは1シーズン2~3回くらいの学校がほとんど。
せっかくの環境があるのにもったいない、とおやじが思ったところでどうすることもできないのですが…。
北海道の厳しい冬も、スキー&スノボ&スケートがあるから楽しく元気に過ごせるってもんだろうに…。

ま、暗い話しはさておき、
今日は最高のスキー日和となりました。v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
午前中2時間、午後から1時間、久しぶりに(苦笑)スキーの指導をしましたが、
スキーの指導は楽だぁ!!!
バスケの指導も、このくらい楽にできたらどんなにいいだろう…。
一応スキー指導員のおやじ、スキーの技術も知識もそれなりに身についているので、自信を持って子ども達に教えることができます。
バスケはそうはいかないんだよなぁ…。(T_T)
教えていて、“本当にこれでいいのか?”と思うことしょっちゅう。
自信を持って指導できるようになるまで、あと何年かかるだろう?
きっと、そんな日は来ないんだろうな。
でも、考えようによっては、その方がいいのかもしれませんね。
自信がないから必死になるし、
日々成長する子ども達に対して、“これでいい。”なんて指導法はないのかもしれないし。
子ども達に失礼にならないように勉強はし続けようと思います。
バスケの指導は楽じゃない!
          でも、バスケは楽しい!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:28 |  学校  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.02/06(Wed)

今日の練習 

新入団員、2年生のNANA、バスケットシューズを勝ってもらって、嬉し恥ずかしご機嫌です♪
買ってもらったばかりで上手に履けないので、MEISAAYAの“チビッコ先輩”達がNANAの周りをぐるっと取り囲んで、シューズの履き方をレクチャーしているのがまたなんとも微笑ましい。
この子達も5、6年生になったら、先輩達のようになるのかなぁ?
負けず嫌いの血はしっかりと受け継いでいるので、きっと先輩達にも負けないおっかない選手になることでしょう。
楽しみですね♪

体調を崩していたMIYOが復活し、何日ぶりかで全員揃っての練習ができました。MIYOが入るとやっぱりフロアバランスが良くなって、プレーが安定しますね。
せっかく全員揃ったのに、明日は練習お休み。
練習したい娘達、
「練習しないと事故るよぉ!」
と、強烈なブラックジョークをかまし、おやじを脅かします。(笑)
でも、選抜練習も入り週末の休みがなくなるので、休養日も作らないと。
無理して怪我しても嫌だもんね。

週末にスペシャルゲストがいらっしゃるので、体調万全気合い十分でお迎えしないとね!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、気がつけばまたまたキリ番が近づいてきました。
『160000』
今週末あたりでしょうか。
ここ最近“当たり”づいているおやじなので(笑)、このキリ番踏んだらなんかいいことありそうですよ。
是非狙ってください。踏んだらお知らせくださいね。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.02/04(Mon)

予兆 

30分の間に2度も事故に巻き込まれるという、
かなり珍しい体験をしたおやじ。

占いとか予言とかはあまり信じていないおやじでも、
“こりゃなんかあるぞ?”と思ってしまうくらいにありえない出来事でした。

“頼れる#4のおやじ”さんからは、
「南美に待望の入団者が増える予兆?」
なんてコメントを頂きましたが…、






マジで入団希望者がぁぁぁぁ!!!L(TOT)」

先週金曜日に、もう何度目かわからないくらいの『団員募集』のプリントを1~5年生に配布しました。今までは節約して白黒印刷のプリントでしたが、今回は気合いを入れてカラー印刷!
そして、その日の学校帰りにおやじクラッシュ!!!(笑)
もう『団員募集』のプリント配ったことすら忘れてました。

今朝、職員室のおやじの所に、MEIに連れられ2年生の女の子が。
黙っておやじに小さな紙を差し出します。
「入団申し込み用紙」
一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。
「・・・・・!?」

待望の、待望の“チーム2008”10人目のメンバーです!
                     v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

もう、クラッシュしたことすら忘れてしまいました。(笑)
これで2008年度、南美唄ミニバス少年団正式登録ができます。
もうオープン参加で迷惑をかけることも、悔しい思いをすることもなくなります。
もう少し早く入団してくれていたら・・・は、言いっこなし。(笑)
よぉ~~~し、またまた気合い入れていくぞぉ!!!

でも、“新入団の予兆がクラッシュ”は、正直勘弁してほしい。
体がいくつあっても足りません!(爆)

うしっ、10人揃って
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:07 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2008.02/03(Sun)

何がショックって… 

恐怖のクラッシュから2日、皆様方には大変ご心配をおかけしましたが、
おやじの体は全く問題ありません。

家族には、
「普段の行いが悪いからだね。」とか、
「車ダメになったのにほとんど無傷って、どんだけ悪運強いんだろね。」とか
言われ放題言われ、果たしておやじは運がいいのか悪いのかわからなくなっておりますが、
それもこれも無事だったから聞けるお言葉であり、ありがたく拝聴させて頂いております。(笑)

事故のショック、
車が潰れたショックはもちろん大きなものがありますが、一番のショックは別の所にありました。

車はかなりダメージを受けましたが、車に積んであったものは割れたガラスを被っただけで無事。
おやじの体も、ガラスでほんのちょっぴり手が切れたのと右肩甲骨のあたりを強く打っただけで無事。
それが…、

今日、外出する際に事故当時来ていたジャンパーを手にとったら…、
「あれ?」
ちょうどまだ少し痛みの残る右肩甲骨の部分が…、
破けてるぅ!!!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

“たかがジャンパーの1枚くらい”と思うでしょ?
でも、そのジャンパーはただのジャンパーじゃないんです。
去年のおやじの誕生日に、南美の娘達からもらった大切な大切なジャンパーなんです。(07.11.05『世界一かもしれない』参照)

いやー、ショックだぁ。o(;△;)o エーン
無茶苦茶気に入ってたのにぃ。

もちろん、これからも着続けますよ。
おやじの宝物ですから!

でもなぁ…、
せっかくもらったジャンパー破いちゃって、
ホントごめんなさいっ!m(;∇;)m 

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.02/01(Fri)

洒落にならん! 

自動車を運転する皆さん、北海道の冬道は危険ですからね。
これ以上ないくらいの安全運転をよろしくお願いしますよ。

今日、おやじ事故りましたぁ。Y(>_<、)Y
幸いぶつけたのではなく、ぶつけられたんですけどね。(ちっとも幸いじゃないけど…。)
それが、かなり洒落になってない話なんです。

今日は、体育館の照明の修理があり、南美ミニバスの練習はお休み。
珍しく早く帰宅できるので、娘ユウのミニバス練習でも見に行こうかなぁといつもの帰り道を運転していました。
片側1車線の狭い裏道、見晴らしのいい直線道路。
おやじは普通に安全運転してたんですよ。
そこにかなりのスピードでお尻を振りながら向かってくるワンボックスカー。
嫌な予感。
50メートルくらいに近づいたとき、そのワンボックスカー、完全にスリップして制御不能!
路肩は雪山、よけるスペースはゼロ。

ズガァァァァン!!!!
おやじの車、路肩の雪山に叩きつけられ、運転席側のガラスは粉々、運転席のドアもベッコリ。
おやじ肩を強打、頭からガラスをかぶり、(((p(>v<)q)))!!
ガラスで少し手を切りましたが、一先ずそれ以外の怪我はないよう。体鍛えておいてホントよかったぁ。
助手席側は、雪山に突っ込んでいるのでドア開かず、運転席側も潰れてドア開かず。
でも、そのままでいる訳にもいかないので、運転席のドアを足で蹴って無理矢理こじ開けなんとか脱出。
洒落になんないよぉ!!!(T_T)
マジ死んだとおもったぁ。

ぶつかってきた車の方も右後方を破損、ぶつかった反動で反対車線の雪山に突っ込んでいましたが運転手さんに怪我はなし。
お互いに救急車を呼ぶほどではないようなので、警察に連絡し事故処理を待ちます。

が!
話はこれで終わらないんです。
車がお釈迦になってしまったおやじ、家に連絡してばあさんに迎えにきてもらいました。
警察がくる前にばあさんが到着したので、(警察フットワーク悪すぎ!)横道に車を止め、警察の到着をばあさんの車の中で待つ事にしました。
ばあさんと事故の状況なんかを話していると…、

ドガァァァァン!!!!
横道(完全に横道)に止めてあったばあさんの車に、いきなり別の車が突っ込んできたのです!Σ( ̄ロ ̄lll) 
ありえないでしょ!
たった30分の間に、2度も事故にあったおやじ!
それも2回とも全くおやじに過失なし。
どこかの誰かが“おやじ暗殺計画”でも立てているのか?

今こうしてブログの更新をしていることすら不思議に思えてくるくらいに、
あまりにも非現実的な恐ろしい体験をしたおやじでした。

毎日の通勤に、ミニバスの遠征に、10万キロを越えても元気に走ってくれていたおやじの愛車が今日天に召されました。(ばあさんの車は、バンパーとトランクが破損しました。)
車はダメになっちゃったけど、
生きててよかったぁ!!!

絶対に無理な運転はしないでくださいね。
北海道の冬道は、本当に本当に危険なんですから!
【編集】 |  23:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。