--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/30(Fri)

#8デビュー戦 

明日、『美唄市選手権』が行われます。
市内4チームの小さな小さな選手権大会。
でも、今年は大きな大きな意味を持つ大会となりました。

先日の『北海道選手権南空知地区予選』で敗れ、全道大会に出場できない南美唄。
したがって、明日が6年生にとってミニバス最後の大会ということになります。
引退試合ですね。

その6年生最後の大会に、デビューする6年生がいます。
#8、RIO
今年5月に入団。(07.05.02『初心に帰る』参照)
自分を変えたくて、もっとも苦手とするスポーツに挑戦。
自分を変えたくて、もっとも苦手とする“チーム”に足を踏み入れました。
それから半年。
やっぱり運動は苦手でした。
結局、レイアップも完成しなかったし、フリースローも届かなかった。
でも、この半年、南美の一員としてハードフットワークに耐え、おやじの怒鳴り声に耐え、頑張ってきました。
入団の時、このブログで“卒業までにバスケット選手になるのはとても難しいことでしょう”と書きました。
でも、それはおやじの間違いでした。
半年という短い期間でしたが、素晴らしいバスケット選手に成長しました。

スピードもありません。
高さもありません。
テクニックもありません。
ボール飛んできたら、怖くて逃げちゃう。(笑)
そんなの普通はバスケット選手って言わないのかもしれません。

でも、
努力を続けてきました。
チームを大切にしました。
紛れもない“バスケット選手”です。
南美唄ミニバスケットボール少年団の“選手”です。

明日、他の6年生4人と一緒にベスメンとしてデビューします。
多分、RIOに点数取らせようと、他の4人必死になるんですよ。
試合中に泣かないように注意しないといけないな。(苦笑)
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:49 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.11/29(Thu)

負け惜しみ 

ちょびっと更新が滞ってしまいました。
敗戦のショックでも、仕事が忙しかったわけでもありません。
更新しようとPCに向かって何行か書いてみる。
読み返してみると…、
これってば、“負け惜しみ”にしか聞こえないんじゃないかな?
本人は、全く負け惜しみのつもりはないんだけれど、今置かれている南美の状況を客観的に見ると、多分読む人には“負け惜しみ”と取られてしまうだろうなぁ…。
そんなこと考えてしまって、結局更新できずに削除。
と、いう訳です。

でも、今までこの『南美ミニバス日記』、嘘偽りなくおやじの本音や娘達の様子を綴ってきたのに、ここにきて周りの顔色伺ってタテマエ書くなんて、やっぱり“らしく”ないですよね。

ということで、負け惜しみにとられてもしょうがありません。
ってか、“負け惜しみ日記”です!(笑)

昨日から練習再開!
疲れからか、#4と#6が風邪をひいてダウン。
でも、他はみんな元気です。
落ち込んでいる様子もなく、無理している様子もない。
いつもと同じ、いい顔・いい声・いい練習♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おやじは、ずっと「勝ち」にこだわってきました。
負けて涙する娘達を見るのが嫌だったし、勝てば娘達も保護者も喜んでくれた。
勝つことが自信につながり、さらにその自信が勝利へと娘達を導いてくれた。
勝つことで少しずつ名前も知られるようになり、他地区のチームとの交流も深まった。
チーム作りに、勝つことは必要不可欠だと思っていた。

娘達は、勝ちにこだわる練習の中で上手くなり、強くなった。
でも、娘達の輝きは少しずつ失われていった。
勝ったのに、笑顔一つない娘達・・・。

“もしかして、つまらないバスケットになってないか?”

終わる前に気がついてよかった。
おやじが気がついたとほぼ同時期に、娘達も気がついた。
“バスケット楽しもうよ!”
そこからチームの雰囲気ががらっと変わった。
そこに本当におやじが作りたかったチームの姿がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回、南美唄は勝ちたかった。
でも、“勝つこと”が最終目的じゃなかった。
勝ったら、全道各地の素敵なチームと対戦できる。
それが、なによりの楽しみであり、最終目的だったんです。
だから、負けたことが悔しいのではなく、素敵なチームと対戦できなくなったことが悔しいんです。

練習試合の相手、探してるチームありませんか?
勝たなければいけない試合にはめっぽう弱いけど、勝ち負け関係ない試合やらしたら結構ややこしいチームありますよ。
北海道選手権の練習には、最適だと思うんですが…。(笑)


今週末、『美唄市選手権』が行われます。
もう勝ち負けにこだわらなくてもいいから、娘達の最高の笑顔がきっと見れる。
それがなにより楽しみでたまらない!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:22 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2007.11/26(Mon)

指導者失格! 

大変お騒がせいたしております。南美のこーちTでございます。(笑)

昨夜から、たくさんの励ましのコメントやメールをいただきました。
身に余るお言葉の数々、大変ありがたく、機会があれば娘達にも紹介させていただきたいと思っております。

おやじの経験から言うと、負けてしまったチームに対してのコメントほど難しいものはありませんよね。
すっごく気を遣うものです。
にもかかわらず、これほどまでにたくさんのコメントやメール、1件1件言葉の一つ一つを噛みしめながら感激で涙しております。

敗戦後の娘達&おやじの様子を心配いただいているようですが、
全くもって大丈夫です!負け惜しみでも何でもありません。
だって、
負けるの初めてじゃないから!(^凹^)
どん底経験して這い上がってきたチームです。
またどん底に落ちたって、またまた這い上がればいいんですから。
そして、また這い上がれた時、ひと回りもふた回りも成長できるってこと、この半年で学びましたから。

娘達も強くなりました。
教室でもとってもいい笑顔を見ることができました。
娘達に宿題として書かせている日記には、
“南美のチームでよかった。”
“悔しいけど、また次の目標に向けて頑張る!”
とってもポジティブな言葉が綴られていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメントの中に“なぜ?”という質問が多くありましたが、
敗因は、全ておやじにあります。

目標の中に“勝つこと”がある場合、
指導者は、勝つために鬼にならなければいけません。
今回の大会、南美の娘達は“勝つこと”を目標にしていました。
しかし、おやじが鬼になりきれなかった。
半年間、苦労して悩んで涙して、ようやっと手に入れた笑顔と最高の雰囲気での練習。
そこで満足してしまったのかもしれません。
そこにおやじの理想とする娘達の姿があったから…。
ちょっとのミスがあっても、その雰囲気を壊したくなくて、怒鳴る回数が減ってしまった。
おやじが勝手に、“勝つことよりも大切な物”で満足してしまった。
“勝つこと”を望んでいた娘達を裏切って…。
「こんなんじゃダメだ。まだまだ足りないんだよ!」って言ってあげられたら、きっと結果は変わっていたと思う。

指導者失格です。

でもなぁ…、
頑張ってない娘を怒鳴るのは簡単だけど、
無茶苦茶頑張って来た娘達は、やっぱり可愛くてしょうがないっす。
鬼にはなれませんでした。

ごめんなさい。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:16 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2007.11/25(Sun)

小さなハート 

バスケットの神様は、娘達にこれ以上何を求めるんだ?

『北海道選手権南空知地区予選』、全道出場をかけた決勝戦。
負けてしまいました。

夏季交歓大会予選で地区代表を逃してから、
この日のために頑張ってきました。
夏の反省から、何をしてはいけないか、何をするべきか、しっかりと取り組んできました。
十分な準備はしてきたつもりだったのに…。

<決勝戦 南美唄 32-46 NP>
1Q  4-12
2Q  5-13
3Q  9-13
4Q 14- 8

前半、全く動けない。多分、過去最悪。
パスミスの連続。
前半してはいけないはずの6年生のファールがかさむ。
前半、16点のビハインド。
普段の南美なら、なんてことのない点差のはずが…。
ひっくり返そうとする気力より、負けている恐怖が上回る。
4Q、娘達我に帰るも時すでに遅し。
そして#7、ファールアウト。
最後の最後に意地を見せるも、ついに勝利の女神は南美に微笑んではくれませんでした。

試合中、娘達の小さな小さなハートの悲鳴が聞こえました。
“苦しいよぉ。”
たくさんたくさんたくさんの想いが小さなハートいっぱいに詰まって胸が一杯、呼吸もできない、身動き取れない。

#4SUZUは、超がつくくらいシャイで目立つことが苦手。

#5MIYOKOは、喘息持ちで、激しい運動が苦手。

#7RENAは、南美1番の泣き虫。

#6ASUKAは、とにかく甘えん坊。

6年生4人で今年の南美を支えてきました。
大きな声を出し、一生懸命走り、涙を堪えて、人に頼らず。
チームの“夢”実現のために、自分の殻を破って苦手なことに挑戦してきました。

苦しかっただろうなぁ…。
つらかっただろうなぁ…。

それでも今までは頑張ってこれたけど、今日の決勝戦のプレッシャーは、娘達の小さなハートをきつくきつく締め付けました。

何もできずに終わってしまいました。
でも、おやじは娘達にこう言ってあげたい。
“一生懸命頑張ったよ。”

何もできずに終わってしまいました。
でも、おやじはこう言ってあげたい。
“君達を自慢に思う。”

応援いただいたたくさんの方々、
全道でお会いする約束をしていた方々、
期待に応えることができずに申し訳ありません。

正直、考えがまとまらずこうして文章にするのも非常に苦しい状況です。
心中お察しください。
今日のところは、ここまで…。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  20:41 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(15) | Top↑
2007.11/24(Sat)

予選リーグ 

『北海道ミニバスケットボール選手権南空知地区予選』、本日いよいよ開幕です。

南空知地区女子の部は、6チームを3チームずつA・Bの2ブロックにわけて、予選リーグを行い、その後A・Bブロックの同順位同士で決勝順位戦を行います。
北海道選手権(全道大会)に出場するには、予選リーグを1位で抜け、A・Bブロックの1位同士での決勝戦に勝利しなくてはいけません。
たった3試合で全道という小さな地区ではありますが、全道に出場できるチームは1チーム、夏に地区決勝戦で負け、夏季交歓大会の出場を逃した南美にとっては、厳しい険しい道程です。

今日24日は、予選リーグ2試合を行いました。
予選Aブロックは、MK・IZ・南美唄。
Bブロックは、NP・BC・YB。

<予選第1試合 南美唄 108-14 MK>
1Q 26- 0
2Q 22- 6
3Q 32- 2
4Q 28- 6

<予選第2試合 南美唄 111-27 IZ> 
1Q 29- 6
2Q 22- 2
3Q 34-15
4Q 26- 4

スコアを見ていただけるとわかると思いますが、
今日の2試合、南美唄“超本気モード”。
点差がついたからといって、手を抜いたりメンバーを下げたりは一切していません。
普段から、一生懸命なチームに対しては全力で応じるのが南美唄の流儀であり、さらにはこの大会、6年生にとって最後の公式戦となります。
1プレーたりとも手を抜くなんて絶対にできません。
小さな地区の中で、今まで切磋琢磨して頑張ってきた“仲間”ですから。
MK、IZの皆さん、今まで本当にありがとう!
明日、もう1試合、順位戦が残っています。
皆さんの最高のパフォーマンスをおやじに見せてください。ふぁいとぉ!!!

南美唄、予選リーグ2戦2勝!リーグ1位で明日、北海道選手権出場をかけた決勝戦に挑みます。
Bブロック1位は、予想通り夏季交歓大会地区代表のNPさん。
9月に行われた『南空知選手権』でNPさんに勝つことはできましたが、(07.09.23「南空知選手権総括」参照)“地区代表”の座はまだ戻って来てはいません。
“地区代表の座奪還”と“北海道選手権南空知地区予選三連覇”をかけて、明日、決戦です!!!

全道各地から、強烈な“念”を送ってくださっている方々(笑)、
ひとまず第一関門突破です。
しかし、明日がもっとも大きな壁。
変わらぬ“念”をよろしくお願いいたします。

夢に向かって!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:48 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.11/23(Fri)

アイドリング完了! 

『北海道選手権南空知地区予選』前日、今日はホームで練習試合を行いました。

前日に練習試合ってどうなの?
怪我とか、疲れとか、大丈夫?
普通は、軽く汗を流す程度の最終調整とかするんじゃないの?
などと思われる方も多いかと思います。

大きな地区であれば、予選も長丁場になるので、それを踏まえた調整方法があると思うのですが、南美はちょっと違います。
南美が所属する南空知地区は、女子のチーム数が6つしかありません。
3つ勝てば優勝。
1つでも負ければそこでお終い。
1試合目から試合に集中、エンジン全開の状態を作らなければいけません。
ということで、
一足お先に大会に突入してしまおう!という訳です。

したがって、今日の練習試合は、南美にとっては大会初日の気持ちで臨みます。

<第1試合 南美唄 80-15 ○○>
1Q 23- 4
2Q 12- 2
3Q 18- 8
4Q 27- 1

1Qのディフェンス、怒鳴られて怒鳴られて一時はメンバー変更まで考えましたが、今日は合格点でしたね。練習してきたことをしっかりと表現できたと思います。
ミスやファールもあったけど、約束を果たそうとしてのミスは、全然OK!そういう時は怒鳴られないでしょ?
1Qがいいと2Qがダメというのが南美スタイル。o(;△;)o エーン
点は取られないまでもオフェンスが噛み合わない。原因ははっきりしているので、ゲーム中にそれに気付いて修正できなきゃいけませんね。
後半は、練習中のオフェンスに積極的に挑戦しましたが、“やっぱり練習中”って感じの完成度でした。

<第2試合 南美唄 92-16 ○○>
1Q 24- 5
2Q 18- 5
3Q 26- 4
4Q 24- 2

第2試合は、さらにヒートアップ!
5年生以下の消極的なディフェンスが課題だった南美ですが、ようやっとおやじのイメージするディフェンスの厳しさがみられるようになってきましたね。
前半、5年生以下のファールが多くなってしまいましたが、その分6年生の負担が減り、後半も厳しいディフェンスが可能になりました。
今日は、とっても『チーム一丸』的な試合だったのが、非常に嬉しく思いました。

最高の状態で、練習試合を終えることができました。
南美の娘達、完全に戦闘モード。
アイドリング完了、エンジンはしっかり温まっています。

いよいよ明日から、夢への挑戦が始まります。
1試合1試合、1プレー1プレーを大切に、精一杯頑張りたいと思います。
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:18 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.11/21(Wed)

首もげた…かと 

選手権予選まであと練習2回、練習試合1回。

日程的には、もう最終調整の段階なのでしょうが、ここに来ておやじの思いつきでやってみたドリブル練習がなかなかのヒット。
ボールキープ、ドリブルフェイント、チェンジオブペース、これらの基礎となる技術を身につけるのに最適!
いつも他のチームやバスケット関係の書籍、HPなどから練習メニューをいただいている(パクっている)おやじですが、今回のはオリジナルですね。
南美の体育館に来てくれたら、お教えします♪もち、練習試合付きで♪♪♪

さて、今日もおやじと娘達のガチンコ5対5。
昨日、#5の「ビックリ両足攣り転倒事件:笑」があったので、残り3日間怪我には十分な注意をしなければと思っていたのですが…、

今日も負傷者が出てしまいました。

今日の負傷者は…、

おやじ!(T-T)

#7の振り向きざまの思いっきりプッシュパスを、顔面でディフェンスしてしまいましたぁ!
その距離50cm!!!( T∇T)‥…(((σ ガチョーーーン
メガネと共に意識も一瞬ぶっ飛びましたね。
ボクシングでカウンター喰らったらこんな感じだろうか?ってくらいの衝撃でした。
首もげた!!!って思いましたから。

体育館の床にひっくり返るおやじ。

よろよろと立ち上がり、ぐんにゃり曲がったメガネを直していると、
「先生!血出てる!(゜゜;)/」
痛みの感じるところに手をやると、確かに流血。
トイレの鏡で確認すると、メガネの鼻当ての部分と左目の下が切れてましたね。

涙が出るくらい痛かったけど、娘達が怪我をすることを考えたら、今日はおやじでよかった♪
バスケの神様、これからも娘達をお守りください。
おやじでよければいくらでも人身御供になりますので。(笑)

でも、気になることが一つ。
#7は、とても優しい子。
全く故意ではなく、たまたま偶然のアクシデントだったのですが、絶対に責任を感じているはず。そういう子です。

大丈夫だよ!
なんてことない。
思い出話が一つ増えたくらいのもんさ。
#7のメガネも、激しいディフェンスとルーズボール争いでグニャグニャなの知ってるよ。
また一歩、君達に近づけたような気がして、おやじは嬉しいとさえ思ってるんだから。

明日は、地区予選前最後の練習です。
明日も、ゴリゴリガチンコ5対5、やるぞぉ!!!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:19 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.11/20(Tue)

やっちまった…かと 

今週の土日に、『北海道選手権南空知地区予選』を控えた南美唄ミニバス。

夏に負けてから、
“冬こそは!”を合言葉に、厳しい練習に耐えてがんばってきました。
ここまできたら、あとは体調万全で大会に臨むだけ。
そのために、うるさいくらい体調管理に気を使い、怪我にも注意してきました。
が、が、が、・・・

今日の練習、最後の5対5で、ルーズボールを取りにいこうとした#5、いきなり転倒!
膝をついたまま起き上がろうとしません。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン やっちまったか!?

あわてて駆け寄るおやじ。
「どうした!? どこが痛い?」
「痛ったぁ~~~。」
「膝か?足首か?」
夏休みに、大きな捻挫をしてしばらくギプスだった#5、またやっちまったか?

「痛たたたぁ・・・・・・両足・・・・・・つった。」

はぁ?
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
#5を囲んで心配そうに見ていたほかの娘達&おやじ、大爆笑。
#5も、一緒に照れ笑い。

身長はチーム1ですが、足腰の筋力がまだ身長に追いついていなく、ハードなフットワークを苦手とする#5。
そう言えば、今日は結構足にくるフットワークしたもんなぁ…。
さらに、3Q連続の5対5で、そのうち1Qは、苦手なマンツーマン。
そのマッチアップも、わざとガードポジションの子につけての練習。

いつもだったら絶対弱音を吐いて、途中で見学してるパターン。
今日は、両足が攣るまでがんばったんだぁ。

大きな怪我じゃなかった安心と#5の頑張りに、両足をマッサージしながらまたウルッとくるおやじ。
毎日毎日、心の汗との戦いだぁ。(笑)

マッサージしながら、“絶対に壊れるな!”と念を込めておきました。
練習後も、キャプテンがマッサージしてくれていましたね。(また(T_T)
大事な大事なチームの柱だもんな。

超ビックリしましたが、今回の件でまた他の子達にも怪我の恐ろしさの意識が高まったようです。

バスケの神様、頼みますよぉ!

なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:04 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/19(Mon)

終わりたくないから 

選手権南空知地区予選まで、いよいよ残すところ5日間となりました。
今日、ミーティングを開き、改めてチームがめざすところの確認とそのためにこの1週間で何をするのかの確認を行いました。

練習は、久しぶりに全員参加。
マイコプラズマ肺炎で先週学校をお休みしていた#10も、復活して元気に練習に参加する事ができました。

さて、今日を入れて4日の練習(23日は練習試合)で何をするのか?しなければいけないのか?ですが…、

ちょっとまてよ!?

『北海道選手権南空知地区予選』は、6年生にとって最後の大会。
当然、負けたら引退。
わかりきった事なのですが、引退したくないし負けたくないから、そんなことは今まで考えないで練習をしてきました。
でも、負けたら引退…。

#4と#7の2人は、おやじと約4年の付き合い。
2年生の秋に2人揃って入団。
南美が一つも勝てなかった時期から、ずっとチームの一員としてこの南美唄ミニバスを見てきました。
現在・過去のメンバーの中で、おやじと一番長い付き合いなんですね。

負けたら…、
この娘らとガチンコで5対5できるの、あとたったの4回?
いや、ありえねぇ。
いくらなんでも、それだけは認められねぇ。

今日の5対5、おやじ真剣。いつもの5倍くらい真剣。
娘達、きょとん?(笑)
“おっさん、何ひとりでムキになってるんだ?”みたいな。

ムキにもなるわな。
絶対に終わらせない。
もちろん、6年生最後の試合は必ず訪れるんだけど、ここでは嫌だ。

残り3回の練習、
たとえ最後になったとしても悔いの残らない練習をしようと思います。
もちろん、最後にするつもりないから、精一杯の練習をするんですけどね。

なんだかなぁ…、
勝っても負けても泣きそうだ…。(苦笑)
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!
おやじ~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:21 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.11/18(Sun)

指導者講習会 

今日も南美の練習はなし。
練習はありませんが、全くのオフという訳でもありません。
おやじ、娘2人(#4、#7)を連れて
『南空知地区ミニ&Jrバスケットボール指導者講習会 兼 JABBA公認コーチ義務研修』に参加してきました。

日バ公認コーチの東 英樹氏を講師にお招きしての指導者講習会、
朝9時から夕方4時までのたっぷり1日日程でたくさんのことを勉強してきました。
内容は、指導者講習会というより、ミニ&Jrの子ども達へのクリニックという感じで、参加した子ども達にとっても大変有意義な1日だったと思います。

もちろん、指導者も見ているだけでなく子ども達と一緒に動きました。
あちらこちらから、足が痛いだの腰が痛いだのと言う声も聞こえていましたが、やっぱりバスケ大好き子ども大好きな指導者の面々、ついつい夢中になってしまうんですねぇ。
おやじも、結構いい汗かかせていただきました。

おやじの知る限りでは、今まで南空知のミニバス連盟ではこのような講習会はありませんでした。
おやじのようなバスケット素人の指導者(指導者と呼べるのかどうかも解りませんが:笑)にとっては、とてつもなく有難いことで、今日1日でもの凄くたくさんの引き出しが増えました。
このような機会がこれからもっともっと増えてくれば、とっても嬉しいですね。
指導者のスキルアップが、選手のスキルアップにつながり、地区のレベルアップにつながる。
そうなれば、地区のミニバスももっともっと盛んになって盛り上がってくるでしょう。

そして、南空知のような田舎の地区が頑張れば、他の同じような地区への刺激にもなるでしょうし、また、大きな地区への刺激にもなってきて、今度は北海道全体のレベルアップにもつながってくるのでしょうね。

講習会終了後、ミニバス指導者の面々と
「来週も、よろしくお願いします!」
の挨拶で解散。
来週は、いよいよ6年生最後の公式戦です。
今日、A地区の代表が決まったようですね。
さあ、南美もあとに続くぞぉ!
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:08 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/17(Sat)

空気を吸いに 

今日のおやじ、6年生3人を連れてS市へお出かけ。
某区体育館で、S市秋季決勝大会(全市大会)の1回戦が行われます。
この大会の1回戦を勝ちあがった8チームが、北海道選手権にS市代表として出場することになります。

体育館の駐車場で駐車係をしていたKSミニバスのUコーチにご挨拶。
「おっ!?偵察ですか?(笑)」
北海道選手権に出場することになれば、必ずS市のチームとの対戦があるので、それらのチームをスカウティングしておくのは大切なことではありますが、
今回の観戦の一番の目的は、偵察ではなく “空気を吸わせる!”

全市1回戦の体育館には、例年魔物が現れると聞きます。
厳しいブロック予選トーナメントを勝ち抜き、あと一つ勝てば全道大会という大切な試合。
どのチームの選手も、過去にないくらいのプレッシャーを感じていることでしょう。
そのプレッシャーから思うように体が動かない、いつものプレーができない…それが魔物の正体。

夏季交歓大会南空知地区予選の決勝戦で、魔物に手足を押さえつけられ何もできないままに終わってしまった南美の娘達。
北海道選手権で同じ過ちを繰り返すわけには行きません。

観戦した1回戦5試合、どの試合も素晴らしい試合でした。
しかし、厳しい厳しい勝負の世界。
嬉し涙と悔し涙。
観戦する娘達、終始無言。思うところがあるのでしょう。

たっぷり、厳しい勝負の世界に浸ってきました。
戦いの場の空気をたっぷり吸って、1週間後に向けての戦う気持ち、しっかり作れたでしょうか?

娘達だけでなく、おやじも同じ。
正直、プレッシャーは大きいです。
でも、戦いの場に触れて、
やっぱり、負けたくないと思いました。
勝たせてやりたいと思いました。

あとは、今までやってきたことを信じるのみ!
魔物になんか喰われてたまるか!!!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/14(Wed)

市内大会があるんです 

選手権地区予選の準備やらガッコのお仕事やらでどたばたと忙しくしており、
今日、会議が2つも入っている事を忘れ練習を入れてしまっていたおやじ。
過去には、ごくたま~~~~に、おなかが痛くなって、会議に出られなくなったこともありましたね。(なのに体育館からはおやじの生霊の怒鳴り声が聞こえていたとかいないとか。:笑)

今日は、ちゃんと会議に出席。(威張ってどうする!:笑)
練習は、お休みにしました。
体調のすぐれない子が数名いるので、ちょうどいいお休みになりました。

1つ目の会議は、お仕事関係だったのですが、
2つ目の会議は、12月1日に行われる
美唄市ミニバス選手権』の代表者会議。

この大会、美唄市バスケットボール協会が主催する大会で今年で22回目を数えます。
人口30,000人チョイの小さな市で、このような大会ができるってすごいと思いません?
参加チームは、4チーム。(女子)
南空知ミニバス連盟に加盟しているチームが2つと来年度加盟予定のチームが1つ、そして小学校の課外クラブチームが1つ。
田舎町で開催される、1日日程の小さな大会ですが、おやじこの大会が大好きです。
勝ち負けだけじゃない大切なもの、ミニバスの原点みたいなものを思い出させてもらえる大会ですね。

『美唄市ミニバス選手権』の1週間後、12月8日には、
美唄市ミニバス新人戦もやっちゃいます!
ジュニアメンバー9人の南美唄、
1年生SAAYAもレギュラーメンバーです♪
普段とはかなり違ったおやじのベンチワークが見れそうです。(笑)

北海道選手権地区予選間近の緊張はどこへやら、
とってものほほ~~~んとした話題でした。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:11 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2007.11/13(Tue)

マイコプラズマ!? 

今日の練習、2人お休み。Y(>_<、)Y
ひとりは#5。
昨日の練習中、足ぐねって途中退場。
うわぁ、やっちまったか!?と一瞬凍りつきましたが、帰りには痛みもひいて普通に動けていたので一安心。
休みの原因は、そのせいではなく、おなかが痛くて学校お休み。(苦笑)
流行の胃腸炎でなきゃいいけど…。

もうひとり、#10のほうが重症。
昨日の練習で変な咳してるなぁと思ったら、今日学校お休み。
病院での診察結果は…、
マイコプラズマ肺炎  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

選手権予選までには完治すると思うけど…。
まさか他の子にうつったりしないよなぁ。

ここ最近、毎日練習終りには口が酸っぱくなるほど、耳にタコができるほど、“体調管理”をうるさく言っているんだけど、意識しすぎて逆に体調崩したか?(笑)
#4も、万年気管支炎って感じで、ゴホゴホいってるし…。

バスケの神様、お願いします!
贅沢は言いません。
とにかく、娘達が体調万全で大会に臨めますよう、よろしくお願いいたします。

そして、いつもよりちょびっとだけシュートが入るように…。


そして、北海道選手権に出られますように…。

そんなこんなでちょっぴり不安な南美唄、
でも練習は今日も元気!元気!とってもいい雰囲気です。

お迎えにきた母さん達、
「なんかいつもの年と違わない?」
「いつもならこの時期、先生はピリピリして、娘達はガ~~~~ンって凹んで、静まり返った体育館の端っこでミーティング…みたいな。」
そうそう、そうでしたね。(笑)
でも、今年は違いますよ。
今まで十分キツイ思いしてきましたから。
どん底から這い上がってきましたから。
乗り越えた強さ?みたいなもの、すごく感じています。

選手権地区予選で対戦するチーム、ここ最近かなり調子がいいという噂を聞いています。
北海道選手権に出場するためには、3つ勝たなくてはいけませんが、どの試合も厳しくなる事が予想されます。
でも…待ち遠しいぞぉ!
娘達がいい顔でプレーする姿、早く見たいなぁ♪
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:22 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/11(Sun)

そろそろ 

今日は、ミニバス関係の予定はなし。
ゆったりとした日曜日です。
午後からタクの練習試合があるらしいので、観てこようかな?
でも、タク、練習中の怪我(捻挫)で多分試合にはでられないと思いますが…。

昨日の土曜日は、娘ユウのチームと合同練習。
SGさんのホームコートにお邪魔しました。
SG市内の小学校の体育館は、どの学校もとっても立派。
広いし、バスケットリングは天井から電動で降りてくるし、バックボードはクリアだし。
羨ましい限りです。

北海道選手権KS地区予選の組み合わせが決まったようです。
混戦が予想されるKS地区女子、トーナメントの組み合わせも非常に重要となりますが…。
第2シードの権利をもっているSGなので、第1シードのチームとは決勝戦まで当たりませんが、正直おやじ的には、初戦で一番当たりたくないチームと当たってしまいましたね。
接戦必至!
俗に言う“油っこい試合”になることでしょう。

6年生最後の公式戦、
この大会に向けてどのチームも一生懸命に練習に励んでいることでしょう。
できることなら、みんなに勝ってもらいたい。
でも、それは無理。

“負けて悔いなし”なんてことは小学生には難しいことでしょう。
やっぱり負けたら悔しいし、悔いも残るものです。

でも、怪我や体調不良で出場できなかったなんてことだけは避けたいところ。
うがい手洗い、早寝早起き、汗の始末しましょうね!
好ききらい、しちゃだめだよ!
練習は一生懸命、集中して!気持ちが入らない練習は怪我のもとです。
調子がいい時も要注意!!調子がいい時ほど、無理しがちだからね。

北海道選手権南空知地区予選は、あと2週間後。
そろそろ眠れなくなる時期ですね。(笑)
でも、今回は大丈夫♪
誕生日プレゼントの「ニン○ンドーDSlite」があるので、気の済むまで夜更かししちゃいましょう!(笑)
とにかく、
みんな~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  17:12 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/08(Thu)

不協和音 

本日、おやじの副業(笑)の方の重たい仕事が一段落。
ガッコのセンセでなくても聞いたことがあると思いますが、『研究授業』ってやつ。
いろんな先生がおやじの授業を見て、あ~だこ~だするわけです。
これが結構ストレス溜まっちゃったりするわけですよ。

おやじの授業は、人にお見せできるような立派なものではないのですが、ミニバスと同じで教室でも子ども達に助けられちゃうわけですな。
いつもの3倍くらい子ども達、頑張ってくれました。
おかげで、ダメ出しもいつもの半分くらいで済んだかな?(笑)

重たい仕事が終り、晴れ晴れとした気持ちでミニバス練習!!!

が…今度は、チームの6年生がストレス!?
「5年生が合わせてくれない。」
「もっと走ってくれないと。」
「1Qと2Qのメンバー変えられませんか?」

この期に及んで問題勃発かぁ!

なのに、おやじはニコニコ顔♪(~▽~@)♪♪♪

そんなの今始まったことじゃないよな。
今までだってずっと同じだったはず。
それを6年生が黙って許してたんだよね。(おやじは発狂してたけど。:笑)

練習の雰囲気は最高!
“ハイタッチ”もだんだん馴染んできて、いいタイミングでいい音鳴らせるようになってきた。
すごくコミュニケーションが取れてるから、うまくいかないところが余計に気になってきたんだよ。
6年生が5年生を叱るのは、“期待”。
「こうしてくれたら、もっともっとよくなるのに。」
期待をかけられてる事、ちゃんと伝わってると思うよ。
だって、6年生に叱られても5年生凹むどころか、だんだんよくなってるもんね。
今まで、頼りっぱなしだった5年生が、“自分に何ができるか?”を一生懸命探してる。

夢の実現に向けて、あえて不協和音を奏でる6年生。
いいんだよ、いきなりきれいな音が出せなくても。
だって、今まで2つ3つの鍵盤でしか出していなかった音を、14の鍵盤で表現しようとしているんだもん。
大切なのは、音を出すこと。そして、その音を聴きわけること。
難しい作業かもしれません。
でも、それが上手くいった時、最高の和音、最高のメロディーを奏でることができるはず。
オーケストラにはちょっと人数が少なすぎるけど、
個性豊かな音楽隊、2週間後の発表会に向けて只今猛練習中です♪
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:31 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/06(Tue)

気がつけば 

あまり注意していなかったのですが、
気がつけば、アクセスカウンター
“130000”を突破しておりましたぁ!!!
おやじが気づいたときには、すでに“130100”を越えていたので、果たして今日のいつ頃突破したのか、よくわかりません。(苦笑)
たぶん、お昼すぎではないかと思うのですが、どなたかお気づきになられたでしょうか?
もし、キリ番を踏まれた方がいらっしゃいましたら、是非お知らせください。
いつものように、キリプレなどはございませぬが…。(笑)

いつもそう言っているのですが、近隣のチーム関係者には、
「南美ミニバス日記のキリ番を踏むと、練習試合の権利が貰える!」という噂があるみたいです。
ま、過去にそれを口実に練習試合をお願いしたことはありますけどね♪
残念ながら…、
南美唄は、キリ番ゲットしなくても、日程さえあえば&通える距離であれば、どこでもお邪魔しちゃいますから。(笑)
美唄から自動車で1時間半以内のチームで、まだ南美がお邪魔したことのないチーム関係者の皆さん、練習試合の相手をお探しの際は、是非南美唄を候補に挙げていただきたいと思います。
連絡は、このブログのシークレットコメントで♪(ちっとも社交辞令じゃないところが、図々しくてどうもすいません。:笑)

こうしてキリ番の報告ができるのも、日々訪れていただく方々のお陰。
感謝です!!!
これからも『南美ミニバス日記』をよろしくお願いいたします。

次回キリ番は、『140000』です♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:17 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.11/05(Mon)

世界一かもしれない 

今日、11月5日はおやじの誕生日。
もうこの年になると、誕生日を迎えても喜んだ方がいいのか、悲しんだ方がいいのかよくわからなくなりますね。(笑)
でも、まわりからお祝いされるとやっぱりいくつになっても嬉しいものです。
今日、家族でケーキを食べて、奥様と子ども達からプレゼントをいただきました。
プレゼントは、「ニン○ンドーDSlite」とゲームソフト。(笑)
いつもバスケバスケで忙しいおやじなので、たまにはこれで一緒に遊んでねというメッセージが込められたプレゼントですね。
よ~~~し、冬休み後半は、これでポケモンバトルだぜぇ!!!
(前半は、バスケだぜぇ!:苦笑)
ありがとう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時間は昨日に遡ります。

練習試合&合同練習が終わった体育館。
「ご苦労様でしたぁ。よ~し、解散しますかぁ!」と、おやじ。
「いいえ、まだ帰っちゃダメです。」と、母さん達。
「???」
娘達おやじを取り囲んで集合。
#4SUZU
「誕生日、おめでとうございます!」
「おめでとうございまぁ~~す♪」

いつも怒鳴り散らしているおやじ、
こういうことされちゃうとどうリアクション取ればいいのかわからなくなってしまいます。(アセ

おやじの目の前に、ロウソクのついたケーキ。(よく見ると本物じゃなく貯金箱でした。:写真参照)
娘達みんなで“ハッピーバースデートゥユー”を歌ってくれました。
ロウソク、フーしたの何十年ぶりでしょうか?
バスケットボールの形をしたロウソク3つと真ん中に「8」の数字ロウソク。(年齢バレバレじゃん!)
20071105215605

プレゼントもたくさんいただきました。
大事に大事に大事に、使わせていただきます。
選手権に持って行きます!見せびらかします。(笑)

以前、「幸せな指導者大会」で日本一を目指したおやじ。
すいません、間違いでした。
世界一かもしれません!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本人も忘れているおやじの誕生日を、娘達&保護者さん達が忘れない理由があります。
それは、うちの#6ASUKAもおんなじ誕生日なんですね。ちなみに、血液型も同じです。
ASUKA、お誕生日おめでとう♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:45 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.11/04(Sun)

交流深まる 

今日は、ネタになりそうなことがたくさんあった1日でしたが、もしかすると明日はネタがないかもしれないので、今日のところは1つのネタで。(笑)

今日は、午後から南美体育館において練習試合を行いました。
おこし頂いたのは、お馴染みMKさんと☆ギャルコーチ☆率いるMUさん。
MUさんとはつい先日対戦したばかりなのですが、そのときにお互いのチームでメンバーが欠けていたこと&その時の南美の内容がパッとしなかったので、こちらからお願いして再戦です。
日曜参観で忙しかったところ、わざわざ遠く南美唄まで足を運んでいただき本当にありがとうございました。

最初に、ミニゲームをMK-MU-南美-MKの順で行いました。
小さいけれど、キラッと光る子がたくさんいて嬉しくなっちゃいましたね。
このチビッコ達が、何年後かの空知を代表する選手になっていくんだろうなぁ・・・。
考えただけでワクワクしちゃいますね。

MKさんとは、選手権の予選ブロックで対戦するので今回は対戦なし。
今日は、MUさんとの対戦1試合。
かなりガチンコで気合い入れてのぞんだのですが…。

<南美唄 47-17 MU>
1Q  8- 4
2Q 13- 2
3Q 16- 3
4Q 10- 8

スカウティング情報になっちゃうので、あまり詳しくは書けませんが、点差ほど力の差はないと感じました。
ハードなディフェンスからの速攻が南美の形だと思うのですが、その形がどうも取れない。
いつもと違う形での得点に、何だかスッキリしない娘達。
南美が悪いとは思えませんでした。MUさんがいいんだなぁ。どこがいいのかはここでは書けませんけどね。(笑)
3Qまではなんとかしのいでいたけれど、4Q相手のエース#7ひとりに8得点。
1試合通して守りきれる集中力がほしいですね。

今日の試合で南美が最も悪かったところは、ディフェンスリバウンド。
シュート打たれた後、入るかどうか確認してなくていいから、ボックスアウトしてくれよぉ!
ボックスアウトしながらだって、確認は出来るだろぉ!
ボックスアウトの徹底、課題です。

練習試合終了後、3チーム合同の練習会を行いました。
内容的には、たいしたことのないメニューでしたが、3チームが入り混じって練習することで、試合とはまた違った交流が持てたのではないでしょうか。
南美の娘達、今日も“ハイタッチ”を忘れません。
そのおかげで、すごく練習が楽しくなったし、みんな仲良くなれたよね。

練習会の最後に、3チーム混合の5対5。
普段は敵として戦っている子達と同じチームで戦う。
意外や意外、けっこういいパスがつながったり、いい合わせが決まったりしていました。
それだけ今日1日での交流が深かったという証拠でしょうか。
見ていてもとっても楽しかったということは、やってる本人達はもっと楽しかったでしょうね。

合同練習という機会は、あまり多くありませんが、
チーム間の交流を深めるには、とっても有効だなぁと思いました。

お付き合いいただいた2チームの皆さん、大変ありがとうございました。
また是非遊びにきてください。
次の機会には、もう少し内容の濃い練習メニューを紹介できるようおやじも勉強しておきます。
北海道選手権予選に、最高のチーム状態でのぞめることを祈っています。
みんな~~~~っ、ふぁいとぉ!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:46 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/03(Sat)

徹底 

今日は、午前中娘のチームとの合同練習を行いました。

娘ユウのミニバス練習、お迎えは大抵おやじ。
南美の練習が終わったあと、大急ぎで娘の練習する体育館へ直行します。
やはり娘の様子や娘のチームの様子が気になるので、なるべく早く着いて少しでも練習風景をみたいとは思っているのですが、いつもギリギリ、最後の5対5くらいしか見ることができません。

その5対5を見る中で弱点と思われるところを強化してもらおうと、本日の合同練習のメニューを考えてみました。
メニューを考えるといっても、それほどたくさんの引き出しがあるわけではないので、普段の南美の練習メニューを紹介するような形にしかなりませんでしたが…。

練習の中で、子ども達にしつこく伝えたのが“徹底する”こと。
「あるときはやるけど、あるときはやらない。」ではいけません。常にやる。
当たり前のことなんだけど、これがなかなかできません。
練習試合や大会などで、選手の子達がコーチに怒鳴られているのを聞いていると、みんな似たようなことで怒鳴られている。
“ボックスアウトしろ!”
“足を止めるな!”
“声を出せ!”

南美もおんなじ。(苦笑)

今更?って思ってしまうけど、徹底できていないから怒鳴られてしまうんですね。

試合で使うかどうかわからないような高いレベルの技術を身に付けようとするより、
試合で絶対に使う基礎技術や約束を徹底することの方が勝利への近道のような気がします。

今日の合同練習で教えたことも、非常に簡単で誰にでもできることがほとんど。
徹底してもらえると嬉しいなぁ。
娘のチームなので、やっぱり強くなってほしいし。
ふぁいとぉ!!!

南美小で合同練習の最中、お隣の南美中では『中バス新人全空知大会』が行われていました。
北と南の代表(1~3位)が集い、大会を行います。
なんと、南美中(南空知1位)の第1試合のお相手は、娘ユウのチームのOGチームS中(北空知2位)。奇遇でしたね。
南美中、予選ブロックを1位で通過しました。
明日は、決勝トーナメント。
決勝トーナメント1回戦は、最強のライバルチーム南空知2位のB中。
南空知大会のリベンジされないように、頑張ってほしいものです。
空知のてっぺんめざして!
なんちゅ~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!



テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:35 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/02(Fri)

増量中♪ 

おやじも“ハイタッチ”の輪に入れてもらえました♪
入れてもらってすごく解った。
“ハイタッチ”はすごいよ!\(◎∠◎)/オウ~ビックリデース
本当に気持ちが伝わる。
一気に距離が近くなる。

今までもチームワークは大切にしてきたし、“チームは家族”というスタンスでやってきた。
でも、今ようやっと本当の家族になれたような気がしています。

練習のハードさはちっとも変わらないし、怒鳴られる量だって変わらない。(変わってほしいんだけど…。:苦笑)
でも、“ハイタッチ”するようになってから、圧倒的に笑顔の量が増えました。
声の大きさも2割増しになった感じがします。
そして、なにより頑張る気持ち5割増し!

多分、他所のチームでは当たり前のことなのでしょう。
でも、南美の場合はちょっと特別。
表現できなくて、声が出せなくて、いい顔ができなくて、
どうすればいいのか悩んで悩んで、そして見つけた答え。
だから、南美の“ハイタッチ”はもの凄く気持ちがこもっています。
どんな厳しい状況でも、手と手をパチンと合わせるだけで簡単に乗り越えられる、そんな気持ちにすらさせてくれます。

娘達と“ハイタッチ”して気がつきました。
娘達の手、本当に小さい。

もの凄く厳しい勝負の世界で戦っているけど、まだ小学生だもんなぁ…。

おやじ、一つ一つの“ハイタッチ”に強い念を込める事にしました。
“怪我するな!”
“風邪ひくな!”
“シュート入れ!”
“ボール吸い付け!”

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

ミニバス指導者の皆さん、
本当は怒鳴りたくないんだけど、子ども達の夢を叶えてあげたくて怒鳴らざるを得ない毎日だと思います。
怒鳴った後、ハイタッチしてあげてください。
きっと何かが変わりますよ。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:38 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。