09月≪ 2007年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/31(Wed)

怒った!? 

先日の練習試合から、ちょっと南美の娘達に変化が・・・。

Sコーチ率いるKNH、♪hata。さん率いるNO、☆ギャルコーチ☆さん率いるMU、kizuna♪さん率いるAG、本当に素晴らしいチームでした。
もちろん、今回はじめて気がついたわけではなく、以前からおやじの憧れのチームではあったのですが、今回はおやじ以上に娘達がそのことに気がついたようです。
そして、参加したチームの中で、南美が一番格好悪かったということにも…。

“あんなバスケットがしたい!”
“あんなチームになりたい!”

強いだけじゃなく、バスケットの楽しさを表現できるようなチームに。

おやじは気がつかなかったのですが、どこかのチームがやっていたのでしょう。
南美の練習に、はじめて“ハイタッチ”が見られました。
おやじの指示ではなく、娘達で相談して取り入れた“ハイタッチ”
シャイな娘達らしい、よく見なきゃ気がつかない程度の遠慮がちなハイタッチではありますが、おやじに言われたからではなく、自分達ではじめたというところに大きな意味があります。
とっても嬉しく思ったのですが、一言も相談がなかったため、そのハイタッチの輪に入りそびれて、ひとり寂しい感じのおやじとなってしまいました。(涙)

また、今日の練習で、6年生が5年生を怒るという場面がありました。
怒ると言うよりは、強く注意するといった感じなのですが、これも今年の6年生には今まで見られなかったこと。
今までは、5年生がミスをしても“しょうがないなぁ。”というような顔で「ドンマイ!」の一言。
注意したり、教えたりするのは全ておやじの仕事でした。

5対5の最中、相手のパスミスでラインを割りそうなバウンドボールをまだアウトにならないうちにラインの外で掴んでしまった5年生に対し、
「まだ触ったらダメでしょ!」と、大きな声で注意した#7。
誰がビックリしたって、注意された5年生よりおやじでしたね。(笑)
怒鳴るタイミングを#7に奪われ、またまた寂しい感じのおやじ。

それ以外にもいろんな場面で、6年生の声が聞こえるようになりました。

南美の娘達がもっとも苦手としていた“表現する”ということに、娘達チャレンジしているようです。
チームプレーに一番大切なのは、チームワーク。
そのチームワークは、お互いを理解するところから始まると思います。
でも、自分の想いや願いを表に出さなければ、理解するのはとっても難しいですよね。
その第一歩をようやっと踏み出した娘達です。

さあ、どこまで変われるか。
1ヵ月後、そして2ヵ月半後をお楽しみに!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!
スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:45 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.10/30(Tue)

中バス新人大会 

日曜日の練習試合中、おやじには気になることが2つありました。

それは、『第22回 北海道中学校バスケットボール新人大会 』
の北空知地区予選を戦っている息子タクのS中の試合結果と
南空知地区予選を戦っている南美ミニバスOGの試合結果。

トーナメント準決勝まで勝ちあがったS中ですが、準決勝の相手が強豪A中。
コテンパンだったようです。(涙)
3・4位戦でも、K中に対してコテンパン。
聞くところによると、あまりの不甲斐なさに2年生全員ベンチに下げられてしまったとか…。
タクもいろいろな壁にぶち当たっているようです。
帰宅後、珍しくバスケットの話をしました。
チームとは?チームプレーとは?チームのために何をすべきか?何が求められているのか?
悔しかったようです。
その悔しさをうまくチームメイトに伝えることができなかった。
とっても難しい課題だと思います。
でも、乗り越えてほしいと思います。
ここが頑張りどころ。
精神面での成長を期待したいですね。


一方、南美OG7人はというと…
やってしまいましたぁ!!!
南空知地区 優勝です!
☆;:*:;☆;:*:;☆“Congratulations”☆;:*:;☆;:*:;☆

予選トーナメントを通過、決勝リーグに進んだ南美中、
ミニのときからのライバルN中、
I市の伝統校K中、
そして、中体連全道3位の強豪校、北海道選抜候補2名を擁するB中との対戦。

練習試合の会場に、逐一試合結果の報告が入ります。
「N中に逆転勝ちです!」
「B中に勝っちゃいましたぁ!!」
「K中に完勝!優勝ですぅ~~っ!!!」


優勝決定後、2005#5の母から直接おやじの携帯にも報告がありました。

たった3人での女バススタート。
まともに練習試合もできない1年間。
2年生になり、後輩4人が入部。
ようやっと南美中として大会にでられるようになるも、3年生相手に勝てない半年。
よう辛抱したなぁ…。
“努力は絶対に裏切らない”
“諦めなければいつか必ず夢は叶う”
そうは言うけど、それを実行するのがどれほどまでに苦しく大変なことか。

2005年のメンバーは、ミニのときも同じ経験をしています。
先輩がいなくて、負け続けた1年。
それでも「自分たちが6年生になったときには、絶対に全道に出るんだ!」という強い気持ちで、ハードな練習に耐え頑張ってきました。
そして、夏季交歓大会釧路大会出場!
北海道選手権出場!
ミニのときから、努力を惜しまなかった娘たちでしたから、おやじ、シンジテマシタ~~!!!

本当に本当におめでとう。
12月の北北海道大会、南美旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。

ミニも負けずに頑張りますよ。
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  20:56 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2007.10/28(Sun)

輝けるように… 

無茶苦茶濃い2日間が終了いたしました。
M町においての合同合宿にお邪魔しての練習試合。
MUミニバス・FGミニバスの関係者の皆様、大変お世話になりました。

2日間の濃い内容をまとめ書きしちゃうので、少し長くなるかもしれませんがお付き合いください。

#5を欠いて、厳しい布陣の南美唄。
そのような状況の中でもどこまで戦えるのか、課題意識をしっかりもって臨みたいところです。

<1日目 第1試合 南美唄 47-43 KNH>
1Q 14-15
2Q 10- 8
3Q 12-10
4Q 11-10

やっぱり#5が抜けると痛いなぁ…。
層が薄い南美唄、1人抜けて一人入るという単純なことになりません。
一人抜けたことによって、1、3、4Qがいつもと違うメンバー構成となってしまいます。
みんなかなりイッパイイッパイのゲームとなりました。
4Q残り2分30秒から、練習中の作戦を指示しましたが、これが見事大失敗。(笑)
結局点差を縮められてしまいましたね。
まだまだ練習が必要です。

<1日目 第2試合 南美唄 46-26 NO>
1Q 14- 6
2Q  7- 4
3Q 12-10
4Q 13- 6

何だか足が重いなぁ…。
動きに流れが感じられません。
これも、慣れないメンバー構成のためでしょうか?
4Q、ようやっとプレッシャーディフェンスからいい形が見られました。

<懇親会>
1日目の夜、参加チームの指導者・保護者による懇親会も行われました。
娘達は美唄に帰りましたが、おやじはお泊まりで懇親会に参加。
♪hata。さん、ザ☆ショットさん、鬼こぉちさん、☆ギャルコーチ☆さん、中央ケミカルさんも参加、大変楽しく熱いトークがかなり遅い時間(早い時間?)まで繰り広げられました。

<2日目 第1試合 南美唄 45-36 NO>
1Q  9-13
2Q 13- 4
3Q 11- 6
4Q 12-13

前日に続き2回目の対戦。
よって、お互いに課題を持ってのゲームとなりましたが、南美的には全くいいとこなし。
課題の中味は内緒ですが、それをきっちりやりきれないところが南美唄の弱点なんでしょうね。

<2日目 第2試合 南美唄 46-13 MU>
1Q 14- 2
2Q 14- 3
3Q  8- 5
4Q 10- 3

南美以上に厳しい状況のMUさん。
エースを含め、3人ほどレギュラーメンバーが足りません。
それでも、娘さん達の目は逃げていないんだなぁ。
戦う目っていうのかなぁ。
点数では勝ったけど、たくさんたくさん勉強させてもらったゲームでした。
完璧にやられたあのワンプレーに、MUの娘さん達の魂を感じましたね。
素晴らしい試合をありがとう!
見るたび素敵なチームになっていくMUさん、南美も負けないように頑張りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回、対戦させていただいた3チーム、そして対戦はありませんでしたが、2日目に試合を見ることができたAGさんに共通点を見つけました。
それは、
“輝いている”ということ。
今回参加できたことは、南美にとって非常に大きな財産となりました。
“こんなチームになりたい!”と思うチームばかりでした。

この2日間、いまいち輝くことができなかった南美唄でしたが、
まだまだチャンスはあります。
最高に輝いた南美をご覧いただけるよう、また一生懸命練習に励みたいと思います。
2日間、本当にありがとうございました!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:14 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2007.10/26(Fri)

ピンチの時こそ 

明日から2日間、☆ギャルコーチ☆さんの所で練習試合。
S地区から、T地区から、A地区から、強豪チームが集まります。
北海道選手権予選の1ヶ月前、チーム状態を確かめるには最高のお相手。
南美、風邪ひきさんも怪我人もなく、かなりベストな状態で臨めると思っていたら…。

今日の練習途中に、#5のひいおばあちゃんがお亡くなりになったとお母さんがお迎え。
当然、明日、明後日の練習試合は#5欠席。

娘達にそのことを報告。
「え~~っ!?」
かなりビックリ。
ひいおばあちゃんが亡くなったことにもビックリだったようですが、明日からの練習試合に#5が参加できないことに相当ショックの様子。
そうだよなぁ。
ちょっと前までは、経験不足からチームの足を引っ張ることも多かった#5ですが、今やリバウンド・合わせの中心選手、チームにとっても要の選手に成長しました。
相当の戦力ダウンは確実です。
唯一の160cmオーバーなので、#5がいないとまたまた“チビッコ南美”復活です。(笑)
#5が、チームにとって、とても大切で大きな信頼を得ているということが確かめられたことは嬉しかったですが、さあ、明日からの2日間、どう戦おう?

娘達は、
「大丈夫!」だそうです。
何を根拠に大丈夫なのか、よくわかりませんが、(笑)
南美の娘達が大丈夫と言うときは、大抵大丈夫なので、おやじもこれ以上余計な心配はしないでおこうと思います。

「ピンチの時こそ、チームが一つになることが大切。」
自然にそれができるようになった娘達、
勝ち負けはわからないけど、
きっといいバスケットができると思う。
“みんなで”頑張ろう!
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

ひいばあちゃんのご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/25(Thu)

うるさいタイマー係 

またまた更新サボってしまいました。(≧≦) ゴメンヨー
おやじの場合、運動の秋&食欲の秋&睡眠の秋っちゅう感じで、まさに本能のままに生活しております。(笑)
よって、ミニバス練習して、ご飯食べて、お風呂入ったら、もうZZZ…
PCの前に座ったはずが、気がつくと布団の中…。
ま、夜更かしもせず健康的な生活をしているので、風邪のひとつもひかないですけどね。

さて、そろそろ大きな地区では『北海道選手権』の地区予選がはじまりますね。
緊張も高まってきますが、南空知地区の予選は11月の末。もうしばらく期間があります。
今から緊張していたら、大会までに疲れてしまうので、ここ数日の練習は至ってマイペース。
少しリラックスした感じで、楽しく練習に励んでいます。
年がら年中怒鳴り散らしていたら、おやじの身が持ちませんからね。(笑)

5対5の練習、レギュラーメンバー中心で、レギュラー以外の3人はタイマー係というのが今までのスタイルだったのですが、1年生のSAAYAが入団したことにより、ジュニアメンバー9人+6年生RIO(控え)の10人での5対5が可能になりました。
南美ベスメン#4、5、6、7がタイマー係。(笑)

このタイマー係がうるさいうるさい。
「逆サイド見て!」
「速攻走って!!」
「ボックスアウト!!!」

さらには、
「あれ、あれが悪いわ。あれ、なんて言ったっけ?」
「シュートセレクションか?」
「そうそう!それが悪い!」
しまいには、
「あ~~っ、ダメでしょぉ!」
“何がダメなのか教えてやれよぉ。(苦笑)”

指示の出し方は、ついつい笑ってしまうようなもので、
果たしてコートの10人がどれほど理解できているかは定かではありませんが、
自然に声が出るようになった6年生に大きな成長を感じます。
頼もしくなったなぁ…。

半年前、どこに連れて行っても
「大人しい6年生だね。」
「もう少し声を出せるといいね。」

と、他所のチームのコーチから言われ、
地区選抜新人大会では、声が出せないためにチームをまとめることができず、
コート上のコミュニケーションも上手く行かない。
そんな6年生だったはずが…。

恥ずかしがり屋で甘えん坊な所は変わっていないと思いますが、
“責任感”と“チームを思う気持ち”は、もの凄く大きくなったように感じます。

今はまだタイマー係として、横から見ている立場での指示ですが、
自分達がコートに入ったときにも同じように指示が出せるといいですね。

きつい練習でも、みんなで声を出すとだんだん楽しくなってきますね。
誰かがコーチに怒鳴られたら、みんなでガンガン声を出そう。「ガンバァ!!」ってね。
声は、みんなのエネルギーになる!
お試しあれ♪

今週末は、強豪相手の練習試合。
声出して、元気な楽しいバスケットができるといいね。
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:54 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.10/22(Mon)

信じるものは成功する? 

昨日、おなか一杯の練習試合だったので、娘達、今日はちょっぴりお疲れムード。
ここで無理をして体調崩したり、怪我でもしたら大変です。
また、今日から新入団の1年生SAAYAが練習参加ということで、今日は体に負担のかからない練習メニューを行いました。

身体に負担をかけないからといって、ダラダラとだらしない練習は嫌なので、そうならないためにチョイと一工夫。
いつものボールハンドリングは、ボール1個で行っているのですが、今日はボール2個のメニューも追加。
全員にボール2個なので、古いボールもボール籠から引っ張り出して使用。
それでも4つ足りなかったので、2年生MEIと1年生SAAYAは、ピンクとブルーのドッジボールを使用。(笑)

ボール1個のハンドリングだと微妙に誤魔化しが効くようですが、ボール2個となるとそうはいきません。
ころころコロコロとけっこう盛り上がりましたね。

“ボールの上にボールを乗せて落ちないようにバランスを取る”というのをやっていたとき、ふとあることを思い出しました。
“ゴルフボール積み”“テニスボール積み”“たまご立て”
よく集中力を高めるメンタルトレーニングに用いられるメニューです。
“バスケットボールでやったらどうかな?”
全員でチャレンジしてみました。
静まり返る体育館。
心臓の音まで聞こえそうです。
以前どこかで読んだのですが、このトレーニングは集中力を高めると同時にメンタルも鍛えることができるそうです。
チャレンジすればするほど、不可能に思えてくる。
成功の秘訣は、“絶対にできる!”と信じて疑わないことだそうです。
5分経ち、10分経ち、“今日は無理だな。次のメニューに移ろう。”と思ったそのとき、
小さい小さい声で、「できたぁ。」
空気を動かすのも嫌だったのでしょうね。(笑)
#7RENAが成功!
その直後、#13FUMIも成功!!
チームの中でも、メンタルの弱さ1、2を争う2人が成功したという不思議。(笑)
それを見た娘達、“自分も!”と躍起になりますが、今日のところは2人止まりでした。

“バスケットボール積み”しばらく娘達の間で流行るかもしれませんね。
皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょう?
おやじも娘達と一緒にチャレンジしてみましたが、正直なところ、開始1分くらいで
“絶対できっこねぇ。”と思ってしまいましたね。(爆)
もちろん、そう思っていたということは娘達には内緒ですけど・・・。

最後に、証拠写真を♪

20071022205813
【編集】 |  20:55 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/22(Mon)

試し合い 

21日日曜日は、ホームにて練習試合を行いました。
3チームをお迎えしてのおなか一杯3試合。(+ミニゲーム)
選手権予選までの課題を確認するための大変重要な練習試合となりました。

お迎えした3チームは、
S地区KGさん、KS地区SGさん、MS地区MKさん。
SGさんはご存知おやじの娘ユウが所属するチーム。今季8回目の対戦。
MKさんもお馴染み、いつもお世話になっております。(笑)今季5回目の対戦。
どちらも身内のようなチームなので、勝敗にこだわることなくテーマを絞ってゲームを行えるのが嬉しいところ。
KGさんは、今季初対戦。S地区某ブロックの上位チームなので、力試しには最高のお相手です。

<第1試合 南美唄 64-11 MK>
1Q 14- 0
2Q 22- 2
3Q 12- 5
4Q 16- 4

1Q、ディフェンスの悪さをかなりうるさく指摘されていますが、今日は少し頑張りましたね。
前半想定外に点差がついたので、後半は外角のシュートとリバウンドをテーマにゲームを進めてみました。
シュートのタイミング、ボックスアウト、セーフティーに課題が見られましたね。って、ほとんどじゃん!(アセ
まだまだだな。

<第2試合 南美唄 58-37 KG>
1Q 18- 6
2Q 10- 6
3Q 12-14
4Q 18-11

1Q、#7と#5の合わせがうまくいって好スタート。しかしその後が続かない…。
後半に入り、相手の強い当たりに対して焦りから雑なプレーの連発で連続失点。
久々に最悪のパターンにはまりました。前半の点差がなければひっくり返されているところでしたね。
はまってしまったとき、何をすればよいか何をしたらダメなのか解っているはずなのに自分たちで流れを変えることができない。
よって3Qは取られてしまいました。
Qタイムに、何が悪いのかを確認。
少し落ち着きを取り戻した娘たち、悪い流れは何とか断ち切ることができましたが、ディフェンスの悪さは相変わらず…。
まだまだまだだなぁ。

<第3試合 南美唄 66-19 SG>
1Q 11- 5
2Q 16- 6
3Q 20- 2
4Q 19- 6

前半、苦手なマンツーマン。ヘルプの意識をうるさく指示したのに、自分のマークマン追っかけまわしてボールを見ていないやつが…。(泣)
それじゃぁ、ヘルプどころじゃないだろぉ!
まだまだまだまだですわ。
後半は、SGさんのディフェンスに対応したオフェンスができました。
攻め方も良かったけど、何がいいってリバウンド!!!
オフェンスリバウンドを拾うとどれだけ有利に試合を進めることができるかを確かめることができました。

たっぷり3試合、内容の濃い充実した練習試合となりました。

KG・MK・SGのチームの皆さん、朝早くから遠いところ足をお運びいただき誠にありがとうございました。
KGさんは、27日から選手権のブロック予選が始まるとのこと。
激戦区ではありますが、全市・全道出場目指して頑張ってください。
MK・SGさんとは、選手権予選まであと何回かおつき合いいただきそうな予感。
今回は練習試合でしたが、お互いの課題を持ち寄っての合同練習なんかも企画してみたいですね。

今週末は、☆ギャルコーチ☆さん率いるMUさんのホームコートにお邪魔しての練習試合が予定されています。
対戦相手的に、無茶苦茶熱いガチンコな試合になること必至。
気合入れて臨みたいと思います。
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  06:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/20(Sat)

成長を感じた日 

今日は、土曜日。
でも、ミニバスの練習試合も練習もお休み。
でも、とっても忙しい1日でしたね。

今日は、長女ユウ&次男チーの『学芸会』、さらに次女アンの幼稚園の『バザー』が行われました。
珍しく(苦笑)ファミリーな1日。

小学校1年生のチー、5月の運動会を水疱瘡で欠席し、小学校での大きな行事はこれがはじめて。
集団生活を苦手とするチーなので、果たしてクラスのみんなと一緒に劇や音楽ができるのだろうか?と不安いっぱいのおやじ。
こっそり4年生のユウに、児童公開日(総練習)の時の様子を伺います。
「ちゃんとやってたよ♪」
そうは言っても、やっぱり自分の目で見るまでは安心できません。(だったら聞くなよ!:笑)
朝から若干緊張気味のおやじ。
体育館の最前列に陣取っての観覧、ビデオの準備もバッチリです。

学芸会のはじめの挨拶からいきなり1年生の出番です。
「おはよう!!!」と元気よくステージに飛び出してくる1年生。
おやじ、ビデオの液晶画面でチーの姿を探します。
いたいた、いました。
ニコニコ顔でとっても楽しそう。

音楽は、歌とハンドベル。
劇は、“かぼちゃ”の役。
おどり間違えたり、劇の台詞も1つだったけど、
とにかくニコニコ楽しそうにステージに立つ姿を見ることができて、本当に嬉しかったですね。
幼稚園を嫌がって、毎日ベソをかいていた姿が嘘のようです。
そう言えば、小学校に入ってから1度も学校に行きたくないって言ったことないなぁ。

息子の成長を喜ぶとともに、
学校の先生やクラスのお友達の大きな支えにとても感謝しています。

ユウも音楽は木琴、
劇は、先生とふくろうの2役、
さらには幕係&楽器運搬係と、忙しくがんばっていましたね。
家ではわがままで甘えん坊でも、外に出るとそれなりにきちんとやっているもんなんですね。

午後からは、アンの幼稚園で『バザー』。
アンの絵や制作が楽しかったですね。
末っ子なので、ついつい赤ちゃん扱いしてしまいますが、
こちらもなかなか外ではしっかりやっているようです。

我が子の成長を大きく感じることのできた1日でした。
と同時に、自分の年も感じるなぁ。(笑)
いやいや、まだまだ頑張らないと!

明日は、ユウのチームとの練習試合。
家族みんなで同じ体育館に集合です。
おやじ、3試合笛を吹くことになっています。
まだまだ頑張れるところ、子ども達に見せちゃるか!!!
おやじ~~~~っ、ふぁいとぉ!!!
【編集】 |  22:26 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2007.10/19(Fri)

もうひとつの南美 

21日、27日、28日は、南美にとって非常に重要な3日間となります。
南美ミニバス、練習試合の予定。
素晴らしい対戦相手との練習試合に今からおやじ興奮気味で、とっても楽しみにしているのですが、
実は同じ日、もっともっと大きな勝負に挑むもうひとつの“南美”がいます。

「第22回 北海道中学校バスケットボール新人大会 
                           南空知地区予選会」

そうです!
南美唄ミニバスのOG、南美唄中バスケ部が全道大会を目指します。
南美中女子バスケ部の歴史については、07.04.19エントリー『待たせたな!』をご覧いただきたいと思います。

2年生3人、1年生4人のたった7人。
2年生3人にとっては、最初で最後の新人大会となります。
2年間、辛抱して辛抱して、でも諦めずに努力を続けたその成果を、思いっきり発揮してほしいと思います。

3日間とも南美ミニバスの練習試合が入っていて全く応援にいけません。
でも、中学校の娘達は言うでしょう。
「ミニの練習試合キャンセルして応援に来るなんて、先生らしくない!」
わかってるよ。
おやじは、おやじで目の前の娘達と夢に向かって戦います。
君達が作ってくれた南美の伝統を守り、さらに新たな歴史の1ページを築くために。

勝利を信じています。
HONOSAEAYAYUKINAMOEHARUMINO
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:25 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.10/18(Thu)

パクリ作戦 

『北海道選手権』の地区予選まであと1ヵ月。
他の地区も大体同じ時期に予選が行われることでしょう。
どこのチームも、かなりハードな練習となる時期ですね。

バスケットボールは、走るスポーツ。
スピードや持久力を身に付けさせようと思えば、それ相応のトレーニングが必要となります。
フットワーク系やインターバルトレーニング系の“つらい”練習がメニューに組み込まれるのでしょうが、こういったメニュー、喜んでやる子って少ないですよね。
思いっきりテンション下がるし、ちょっと目を離すとすぐ手を抜いて楽をしようとする。
気持ちは解らないでもないですが、それではせっかくの練習も意味のないものになってしまいます。
どうすれば手を抜かず、常に全力で練習に取り組むことができるか?

おやじの場合は、“パクリ作戦”

練習試合などで、対戦相手の娘さん達に
「普段の練習で、一番つらい練習ってどんなの?」
って、聞くんですね。
そうすると、なぜかとっても嬉しそうに(笑)そのつらいメニューを教えてくれるんです。
そして、その教えてもらったメニューを、南美の娘達にやらせるんですね。
「○○チームの練習メニューだよ♪」って言って。
そうすると、不思議なことに、とってもムキになって一生懸命やろうとするんです。
“負けたくない”って気持ちが働くのでしょうか?
きついメニューであればあるほど、その“負けたくない”って気持ちは強くなるようですね。
“きつい練習に耐えてがんばっているのは、自分達だけではない”ということに気付くことも大切ですね。


いろいろなプレッシャーやストレスを感じる時期です。
でも、そのプレッシャーも大好きなバスケットをしているが故、
大きな夢や目標をもっているが故。

プレッシャーを感じることができる自分を誇りに思おう!

きつい練習に負けるな!
失敗に負けるな!
コーチの怒鳴り声に負けるな!

みんな~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

何を言いたいんだか、よくわからない日記になってしまいましたね。
徒然なるままに…ということで、ご勘弁を。(苦笑)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  01:34 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/15(Mon)

残り1ヵ月で… 

今日は、学芸会の振替で学校はお休み。
午前中に1週間ぶりのミニバス練習を行いました。

そろそろ『北海道選手権』を意識する時期。
1月の『北海道選手権』に出場するためには、11月末に行われる『北海道選手権南空知地区予選』に優勝しなければなりません。
まずは、地区予選に照準を合わせて、娘達のコンディションを整える必要があります。

残り1ヶ月でやらなければならないこと・・・、
まず、勝つための技術を身に付けること。
力が備わっていなければ勝つことはできませんからね。
どんなに優れた作戦があっても、それを実行に移す技術がなければ意味がありません。
初心者も試合に出なければならない南美唄、まだまだ身に付けなければならない技術が山積みです。
今日も、練習のほとんどが基礎・基本だったなぁ。(苦笑)

次に、備えた力を“発揮する”準備。
怪我や病気で、試合に出られないなんてことになったら全て台無し。
体調管理は、絶対です。
今日、今シーズン初めて体育館に暖房を入れました。
寒い体育館での練習は、超危険ですからね。

備えた力を発揮するための“モチベーション”作りも忘れてはいけません。
これが一番難しく、そして一番勝敗を左右すると言っても過言ではありません。
ちょっとしたきっかけでする娘達のモチベーション、
メンタルの強化でその波も小さなものになるのでしょうが、
そのメンタルの強化が何よりも難しい。
これから1ヵ月、ミーティングの時間が増えそうです。(笑)

有難いことに、今週末と来週末、大きな地区のチームとの練習試合が予定されています。
激戦区で頑張っている選手達の“強いハート”に触れて、
「よし!自分達もがんばるぞぉ!!!」
ってな具合に、刺激を受けて欲しいと思います。

欲を言えば、
「私達もがんばってるよ!!!」
ってな具合に、他のチームに刺激を与えられるくらいになってくれると嬉しいんだけどね。

さあ、夢に向かって、
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:39 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2007.10/14(Sun)

同じ舞台に 

明日から南美の練習再開。
よって本日はお休み。
久々のファミリーネタです。

実の所、今日から練習始めてもよかったのですが、娘ユウの練習試合が入っていたので、ちょっくら応援に。
今日の練習試合、レギュラー1試合、ジュニア1試合、マイクロ2Qという内容で、ユウの出番もたくさん。
出番がたくさんあるということは、活躍する時間が増えると同時にミスする時間も増えるということで、応援する側としてはかなり複雑。

今日のユウの出番は、レギュラー戦6分、ジュニア戦18分。
まだ4年生なのですが、5年生が1人しかいないため、ジュニア戦は4年生でもベスメンに入れてもらえるようです。
いつもは1Q6分しか試合に出ず、その6分も“汗かいたか?”と聞きたくなるような程度の動きしかしないのに、果たして3Q18分も走れるのか?
いや、もともと走らないから疲れることもないのか?(苦笑)

今日の試合、ちょびっとだけ娘の成長を感じましたね。
特にジュニア戦は、ベスメンとしての自覚があったのか、いつもの10倍くらい走っていたような気がします。(いつもどんだけ走ってないんだ?:笑)
普段ユウの得点は、ほとんどが低学年にありがちなミドルのセットシュートなのですが、今日は自分でドリブルしてのレイアップが2本と速攻の先頭を走ってが1本。足を使ったシュートをすることができました。
ディフェンスでもよく走ってましたね。

去年の冬は、おやじのチームとユウのチーム、揃って『北海道選手権』に出場することができました。
ユウは、控えだったので試合に出ることはできませんでしたが。
今年も、一緒に行きたいなぁ。

『北海道選手権』の南空知地区予選と北空知地区予選は多分同じ日程。
したがって、おやじは娘の応援にはいけません。
おやじはおやじ、娘は娘で、それぞれに同じ舞台を目指します。

さあ、あと1ヶ月。
最後の追い込みがんばるぞぉ!!!
なんび~~~~っ、SG~~~~っ、
ダブルでふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:29 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2007.10/13(Sat)

目標追加 

本日、南美唄は学芸会。
ミニバス娘達も劇に音楽に頑張りました。

6年生の劇は時代物だったので、みんな“ちょんまげカツラ”をかぶっての熱演。
けっこう似合ってましたね。
是非写真でもアップしたいところですが、娘達に怒られそうなのでやめておきます。(笑)
でも、今度試合で情けないプレーしたら、罰ゲームとしてそのカツラかぶせてベンチに座らせておくってのはいいかもしんない。
ベンチテクかな?(爆)

ガッコのセンセとしては、大きな行事が終わってホッと一安心ですが、
ミニバスコーチとしては、この1週間練習できなかったのでいっぱい不安。
さあ、来週からまた気合いを入れ直してがんがんいくぞぉ!!!
と、気合いを入れたところで、さらにテンションの上がる嬉しいニュースが!

今日の学芸会終了後、先日見学にきた1年生とそのお母さんがおやじの所へ。
「紙(入団承諾書)ください!」
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
期待通り、新入団員ゲットですぅ♪
いつかは入団してもらえるだろうなとは思っていましたが、
こんなに早くに決めていただけるとは…。

これで南美ミニバス、総勢14人となりました。
去年の北海道選手権、当時1年生だったMEIは、登録にあぶれて入場行進することができませんでした。(去年は16人だったので。)
今年は14人なので、今回入団した1年生も入場できる計算になります。
そうなれば当然最年少での入場ですね。
うっしゃぁ~、気合い入りまくりの助(?)だぁ。
よ~し、目標がまた一つ増えたぞぉ!

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:37 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/11(Thu)

期待大♪ 

学芸会のため、今週はミニバス練習お休み。
「普段体動かしている人間が、体動かさないと、体調崩すぞぉ!」
と脅かしていたら、今日#6が発熱。
ほら、言わんこっちゃない!(苦笑)
早く学芸会終わってくれないと、みんな体調崩すかも!?

ミニバス練習がないので、珍しく早く帰宅できるなぁと思っていたら、
昨日は家庭訪問、今日は会議で結局いつもとあまり変わらず…。(涙)
ミニバス練習がないと、おやじもストレス発散ができなくて体調崩しそうですね。

練習がないので、これといったネタもないのですが、
先週金曜日にさかのぼって…。

学芸会の会場設営のため、体育館の半分しか使えない練習でしたが、
お客さんが2名。
1年生の女の子とそのお母さん。
最近では超珍しい“見学さん”です!

普通、見学さんは、30分くらい練習を見て帰られる事が多いのですが、今回の見学さんは最初から最後までずっと見学。
2時間の練習、さすがに女の子はちょっと飽きてしまったようですが、お母さんは最後まで非常に真剣に見てくださいました。
“珍しいなぁ。”と思って、お話を聞いたところ、お母さん、バスケット経験者と言うことでう~~ん、納得!!
入団に対しても、前向きに考えているとのことで、かなり期待がもてそうです♪

現在、南美ジュニアメンバー8人。
もし、その子が入団してくれたら9人。
あと1人で、次年度も正式登録が可能となります。

ジュニア交流大会で、NPさんに惜敗した南美唄。
1月の南空知新人戦でリベンジと行きたいところですが、そのためにはメンバーを集めなくてはいけません。
10人揃えるにはかなり大変と思っていましたが、気がつくとあと少し。
これならなんとかなりそうです。

もうひとがんばりですね。
みんなぁ~~~~っ、あつまれぇ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  18:34 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.10/09(Tue)

負けん気 

一昨日、“明日まとめて2日分更新するのは絶対に無理だから”と言いながら、1日分すら更新せずに寝てしまったダメおやじです。(≧≦) ゴメンヨー
1日遅れとなってしまいましたが、8日(月)の練習試合の報告です。

前日に引き続き、NNさんの所で合同練習試合。今日は男子7チーム女子5チームの合計12チームの参加。いやはやすごい数です。

南美唄、今日も2試合。
対戦相手は、前日も対戦したS地区KHさんと同じくS地区KNHさん。
KNHさんは、夏季交歓大会には出場していませんが、“ブロックを勝ち上がるのに全道上位の力が必要”と噂されるS地区某ブロックに所属する強豪チームです。

<第1試合 南美唄 37-29 KH>
1Q  2-10
2Q 14- 9
3Q  9- 4
4Q 12- 6

前日に引き続いての対戦だったので、いろいろな課題を与えてみました。
苦手なマンツーマンだったり、外角のシュートだったり、普段使っていないプレスだったり…。
どれも空振りに終わるあたりがさすが。(笑)
さらに、状況を考えてプレーすることもできませんでした。
『臨機応変』という言葉、教えないといけないな。

<第2試合 南美唄 54-36 KNH>
1Q 12-10
2Q 11- 8
3Q 12- 8
4Q 19-10

KNHさんは、非常に当たりの強いチーム。
地区の中ではなかなか経験できない強烈なプレッシャーに耐えることができるかが勝負の分かれ目です。
1、2Q、予想通りの激しい当たりに顔をしかめる娘達。
ちょっと前の娘達だったら、すぐに弱気の顔になってズルズルとやられていたと思う。
でも、ちょっとずつ強くなっているんだなぁ。
“負けてなるものか!”っていう顔でプレーしてる。
勝てたことも嬉しかったけれど、なにより娘達の負けん気を見ることができたのがとっても嬉しかったですね。

この三連休、大変刺激の多い有意義な時間を過ごすことができました。
自分達の試合だけでなく、たくさんの素晴らしいチームの試合を見せて頂き、非常に勉強になりました。
このような機会を与えてくださったF川鬼こぉちさん、N沼Iコーチに厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました!


今週は学芸会のため練習はお休み。
来週からは、この三連休での反省点を徹底的に修正していきたいと思っています。
月末に予定されている練習試合で、大好きなチーム&コーチさんにお会いします。
そのときに、ひと回り成長した南美を見て頂けるように…。
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:03 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.10/07(Sun)

勝ちパターン 

1時間かけて書いた日記を誤って消してしまいました。
眠い目をこすりながら、頑張ったのに…。
心が折れてしまいそうだぁ…。

でも、明日まとめて2日分更新するのは絶対に無理だから、また頑張ってパソコンに向かいます。(涙)

今日は、南空知地区のNNさんをホストに、男子7チーム女子4チームの合同練習試合。
合計11チームという数にもビックリですが、そのうち8チームが夏の全道大会(夏季交歓大会)に出場したチームということで、そのレベルの高さにもビックリです。

南美、今日も2試合。
本日のお相手は、H地区AHさんとS地区KHさん。
2チームとも夏の全道出場チームです。
AHさんは、開催地区枠(3位)での出場ではありましたが、上位ブロックで1勝をあげるなどその実力は折り紙付き。
KHさんは、なんと夏季交歓大会4戦全勝!
今年のゴールデンウィークに対戦し(07.4.29『vs大きな地区』参照)、そのときは勝たせていただいたのですが、この夏での成長はかなり大きかったのではないかと思います。
100%チャレンジャーの気持ちでのぞみます。

<第1試合 南美唄 69-27 AH>
1Q 19-13
2Q 21- 4?
3Q 16- 4
4Q 13- 6?

<第2試合 南美唄 58-23 KH>
1Q 14-10
2Q 17- 5
3Q 14- 2
4Q 13- 6

完全にパターン化されつつある。
1Q、ノーガードの殴り合い。
2Q、このままじゃまずいと頑張る。
3Q、ベスメンで突き放す。
4Q、疲れか油断か、だらしなく試合終了。

これが南美の“勝ちパターン”なのでしょうか?
ちょっと格好悪いなぁ…。
1Q、しっかりディフェンスして欲しいし、
4Q、最後まで集中してプレーして欲しい。
“勝てばいいんでしょ。”という考えでは、上達・成長は望めません。
結果は大事だけれど、結果につながる経過を大切にしないと、もっと厳しい試合や競った試合では結果を出せなくなってしまうでしょう。

それでも、2試合目は“気持ち”で戦う姿が見られたのが成果でした。
小手先の技術で戦うのではなく、必死さ・がむしゃらさを全面に出してとにかく“走る!”が南美のバスケット。
やっぱり『南美らしさ』は大切だと思います。
明日も、『らしく』戦えるといいなぁ…。
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.10/06(Sat)

毎度お馴染みの… 

三連休の初日は、南美第二のホームコート、鬼こぉちさんの所にお邪魔しての練習試合です。
ここ1週間、オールコートでの練習ができていないので、不安いっぱいの練習試合、果たしてどうなることやら…。

今日は2試合行いました。
対戦していただいた2チーム、ともに南美初対戦。
A地区DFさんとT地区SKさん。
DFさんは、9月に娘のチームが対戦させていただいたので、そのときにちょこっとだけスカウティング済み。
SKさんは、夏季交歓大会出場組。夏季交歓大会の成績をチェックして見たところ、上位ブロックで2勝1敗1分という、かなりおっかない成績でしたね。
気持ちで負けずにどこまで戦えるでしょうか?

<第1試合 南美唄 57-23 DF>
1Q  6- 6
2Q 19- 0
3Q 20- 5
4Q 12-12

毎度お馴染み最悪の立ち上がり。
試合前に確認した約束事をいきなり全員で破るという大胆さ。
おやじブチ切れ、開始1分もしないうちにタイムアウト。(苦笑)
でもなぁ、タイムアウト後もたいして変わらないんじゃ、タイムアウト取らなきゃよかった…。(涙)
2Q頑張りました。
3Qもボチボチ。
4Q、ディフェンス替えてみたら弱い所からボロボロやられてご覧の通り。
やっぱディフェンスだべし。
今日、男子で参加していたK地区KHさんのディフェンス、ホント感動的なくらい素晴らしかったなぁ。
試合を見ていて、娘達何か感じてくれただろうか?

<第2試合 南美唄 50-34 SK>
1Q  8-10
2Q 11- 4
3Q 15- 8
4Q 16-12

1試合目、あれほど注意したのに何も変わらない立ち上がり。(号泣)
2Qはまずまず頑張る。
1、2Qメンバー変更も視野に入れなきゃダメかなぁ…とも思うけれど、
“意識”で変われる部分がたくさんあると思うので、もうちょっと頑張らせたい。
上手くいかなくて一番つらいのは、絶対に子ども達だから。
辛抱、辛抱。
後半に入っても、相手の高さのプレッシャーからか、なかなか流れを掴めません。
それでも、少~しずつ少~しずつ差をつけることができ、厳しいながらもなんとか勝利する事ができました。
内容的には、たっぷり課題があるけれども、強豪チーム相手に勝利できたことは、大きな自信につながったと思います。

お相手いただいたチームの皆さん、
ご指導いただいた各チームの指導者の方々、
お世話いただいたF川ミニバスの皆さん、
大変ありがとうございました。

明日も夏季交歓大会組との練習試合が組まれています。
厳しい試合が続きますが、1試合1試合が目標達成のための糧となるということを忘れず、大切に戦いたいですね。
明日もがんばるじょ~~!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:30 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2007.10/04(Thu)

爪の垢でも煎じて… 

すんません!
更新サボってましたっ!

学芸会シーズンを迎え、かなり忙しい感じで、練習終わって家に帰ってご飯食べてお風呂入ったら意識がなくなる…ってな毎日を過ごしております。(苦笑)

あんまり更新サボると怒られちゃいそうなので(誰に?:笑)、今日は濃いめのコーヒー片手に頑張っております。

更新はサボっておりましたが、南美ミニバスの練習はサボってませんよぉ。
学芸会の会場設営がなされた、すっごい狭いスペースでの練習ですが、それでも汗だくになるメニューを考えて頑張っております。

今日も、かなりハードなフットワークと基礎練習でほとんどの時間を使ってしまいました。
ただひたすらにきつくて、ツマラナイ練習です。

『南空知選手権』で優勝し、ホッと一安心。
『北海道選手権南空知予選』まで、あと2ヶ月近くある。
学芸会を間近に控え、なんとなく落ち着かない学校生活。
狭い体育館で、娘達の大好きな5対5もできない。
なのにきついフットワークと地味練。
モチベーション的には、だらしなくなってもしょうがない状況だと思います。

でも、今日の練習を見る限り、
誰一人として手を抜いたり、サボったりしていません。
“やるからにはちゃんとやろう”という南美の約束事をみんなしっかり守って練習に取り組むことができています。
チームの約束事だから、守って当然ではあるんだけど、この状況でもそれを徹底できる娘達がすごいなぁと思いますね。
ちょっと忙しいからって、すぐ日記の更新をサボるどっかのおやじに、娘達の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいです。(笑)

こんな感じでミニバスの練習には一生懸命な娘達ですが…、
6年生に限っていうと…、
学芸会の劇の台詞は、全然覚えられてません。(アセ
担任(おやじ)は、猛烈にあせっているぞ!!!
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!(笑)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.10/01(Mon)

学芸会特別メニュー 

北海道の大抵の小学校、この時期は“学芸会”の時期ですね。
学芸会時期となると、体育館には劇の大道具や鉄琴木琴などの楽器、スポットライトやフットライトの照明器具などが用意され、ほとんど運動ができない状態になります。

おやじの学校も、当然そうなるのですが、
おやじがセンセという職権を乱用し、かなりギリギリまで体育館を使っちゃってます。
今日の練習まで、体育館の全面が使えたのですが、
明日の会場設営によってそれも不可能に。
でも、おやじは諦めない。
例年、
「すんません、スポットライトちゃんは、こちらへちょこっとずれていただいて…。」
「楽器ちゃん達は、ボールが飛んでくると危ないからこっちに隠れていてねぇ。」
と、かなり強引にスペースを確保。
全面は無理としても、ハーフくらいは使えるようにしちゃうんですねぇ。

スペースも狭くなり、
バスケットゴールも、1つしか使えなくなるので、
普段の練習メニューは無理。
よって、『学芸会特別メニュー』を考えなくてはいけません。
このような状況でできるメニューと言えば…、
フットワーク!!!

この時期、劇の台詞を覚えるのと、
筋肉痛に悩まされる娘達でした。(笑)
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:22 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.10/01(Mon)

ドーナツ 

昨日30日は、しばらくぶりの日曜日練習。
そろそろ6年生にとって最後の大会『北海道選手権』も気になってくるころではありますが、気にすれば気にするほど見えてくるのは、南美の層の薄さと基礎基本の不十分さ。
で、結局、3時間の練習のほとんどを基礎基本の地味練に費やしてしまうのでした。

練習終りに、先日行われた『南空知選手権』の祝勝会を行いました。
祝勝会と言っても、大袈裟なものではなく、体育館でジュースとドーナツという簡単なもの。
簡単と言っても、用意されたドーナツは、ミ○タードー○ツ(笑)のもので、おやじが知る限り美唄にこのお店はありません。
往復1時間かけて、隣の岩見沢まで買出しに行ったのかなぁ?
父母の会の皆さん、いつもいつも本当にありがとうございます。

ミ○タードー○ツ、美唄にないので、めったに食べる事のない南美の娘達。(笑)
大喜びでした。
南美の最終目標に向けて、また頑張れる力が湧いてきそうですね。

今週末の3連休は、3日間とも練習試合。
それもかなりハードなお相手。
学芸会の練習や季節変わりの風邪などで十分な練習ができないのが不安ではありますが、強豪チーム相手に何もできないで終わることのないように、気持ち作りはしっかりして臨みたい所ですね。

来週は学芸会のため体育館が使えません。
よって今週の練習がとっても大事になってきます。
ハードにいくぞぉ!!!
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  06:29 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。