07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08/30(Thu)

遊びすぎ? 

修学旅行から帰ってまいりました。
2日間、もう最高の天気!(初日なんか30度越えちゃってましたね。)

1日目、
○樽では、
運河沿いを散策し、
美味しいアイスクリームを食べ、
ジンギスカンバイキングでお腹いっぱい、
ガラス細工作りを体験し、
いるかのショーに大きな拍手、

JZKのホテルでは、
ラグ~~~ン死海プールでプカプカし、
温泉入って、
爆睡!!!

2日目、
山の中にある遊園地では、
ジェットコースターでぐるんぐるんし、
ゴーカートでバトルし、
急流すべりで水かぶり、

屋根のある球場では、
1塁から3塁まで激走し、
三遊間の人工芝の上で大の字、

いや~~、遊んだ遊んだ!!!
2日間、これでもかってくらいに楽しんじゃいましたねぇ。

ん?
遊んでばかりでいいのか?って?
いえいえ、ただ遊んでいるだけではありませんよ。
田舎っ子の子ども達にとって、ほとんどが初めての経験。
「経験=勉強」ですもんね。
たっくさんのこと、学ぶことができたのではないでしょうか?

えっ? おやじ?
・・・・・・・・・・・楽しかったぁ♪(笑)
スポンサーサイト
【編集】 |  22:50 |  学校  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/28(Tue)

修学旅行 

明日から1泊2日で、修学旅行に行ってきます。

普通は、小学校の修学旅行は人生で1度きり。
しかしながら、おやじはすでに小学校の修学旅行を6回経験しております。
今回で7回目。
何度行っても楽しいですよ。

引率はやっぱり大変かもしれませんが、
子ども達にとって小学校生活で一番の思い出となるその瞬間に、自分も立ち会えるというのがかなり幸せ♪

今回は、
水族館のある街を探索して、
ラグ~ンのあるホテルに泊まって、
絶叫マシンのある遊園地で遊んで、
屋根のついた球場を見て帰ってきます。

ということで、
多分明日は『南美ミニバス日記』の更新はできないかと思います。
ご了承ください。(って、しょっちゅうサボってるけど。)

さっ、寝坊しないように今日は早く寝よっと♪

【編集】 |  22:49 |  学校  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.08/27(Mon)

1~3位決定リーグ 

昨日は疲れて子どもと一緒に寝てしまいましたぁ。

『南空知ジュニア交流大会』
2日目、1日遅れの報告です。(≧≦) ゴメンヨー

前日、勝利することができたため、南美ミニバス1~3位決定リーグに進みました。
同じく1~3位リーグに進んだチームは、
MKさんとNPさん。

MKさんは、とにかく試合経験豊富。5年生は1人しかいませんが、4年生以下の選手も普段からレギュラーゲームに出ている子ばかりで、すでにベテランの風格。(笑)

NPさんは、言わずと知れた南空知№1チーム。ジュニアもおっかないぞぉ。

2日目最初のお相手は、MKさん。

<第1試合 南美唄 41-32 MK>

1Q  6- 4
2Q 13-12
3Q 14- 4
4Q  8-12

相手ゾーンディフェンスを攻めあぐね、さらにザルディフェンス。(T_T) ウルウル
シュートは打たない、リバウンドは取らない、ルーズは追わない、戦う意志みたいのが全く感じられません。
3Q,なんちゃってプレスで点差を広げるも、全く動揺のないMKの娘さん達。
4Qは完全にやられ。
試合には勝ちましたが、気持ちが折れて戦いから逃げたことがおやじにはとにかく気に喰わない。
ベンチ後ろで応援していた6年生も、おやじと同じ気持ちだったらしいので、試合後のミーティングは6年生に任せることにしました。

<第2試合 南美唄 38-48 NP>

1Q 10-11
2Q  7-12
3Q 13-18
4Q  8- 7

ここまでのNPさんの戦いを見る限り、後半に入ってからの厳しいマンツーマン(プレス?)が、超おっかない。
1試合目のMK戦のような弱っちい気持ちじゃまず戦えません。
6年生のミーティングによって少しは戦う気持ちが芽生えたでしょうか?(って、ミーティングしたかどうかも確かめてないんですけど。:笑)

1Qは、とにかく“走れ”の指示。
内容も点数も、五分と五分。
しかし、2Qが厳しかった。
1.2Q連続で出場しなければならない#9・#11は、疲労で動きが重くなり、#10は入団2ヶ月初公式戦、#5、#7はプレッシャーでミス連発。
前半リードしておきたかった南美唄、かなり厳しい状況に追い込まれます。

3Q,来た来たキタァ!
ゴール下から球出しを許さないビタビタマンツー。
実は、午前中に南美の体育館でこのマンツーに対しての対策を練習してのぞんだのですが、最初の1発目で#4が痛恨の凡ミス。
やっぱり付け焼刃はうまくいかないかぁ・・・。

3Q終了で、11点差。
しか~~~し、厳しいプレッシャーの影にファウルあり!
相手#4、3Qでファウルアウト。
まだまだ勝負はわかりませんよぉ!!!

4Q,南美押せ押せムード。
勢いに押されたか、相手#6もファウルアウト。
さらにさらにわからなくなってきましたぞぉ~!

が、勝負所のプレスが甘~~~~~い。
そして、大事なシュートが入らな~~~~い。(涙)

ヘたっぴでした。(笑)

最後の最後にちょびっとだけがむしゃらさ・必死さ・戦う気持ちが見れましたね。
負けちゃったけど、6年生も、
「いい試合だったね。」
と言ってくれました。

『2007年 南空知ジュニア交流大会』

南美は、準優勝。
負けたのは悔しいけど、
へたっぴを思い知らされたけど、
たった8人、
それも新人2人、2年生1人というメンバーでよく戦ったよ。
次につながるいい経験ができたんじゃないかな。

夏季交歓大会南空知地区予選に続き、ジュニアもNPさんにやられました。
このまま負けっぱなしはよくないな。(笑)
さてと、どうする?南美唄。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:10 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.08/25(Sat)

そない緊張せんでも・・・ 

『南空知ジュニア交流大会』1日目です。

この大会は、5年生以下大会で、新人の顔見せ的な大会となっています。
女子は6チームが参加。
夏季交歓大会南空知予選の順位をもとに、まず
1位vs6位、2位vs5位、3位vs4位を行います。
勝ったチームが、1~3位決定リーグ、
負けたチームが、4~6位決定リーグへ進みます。

夏季交歓大会南空知予選で「2位」(T_T) の南美唄、今日の対戦相手はIZさん。
2位vs5位といっても、それは6年生がいての話。
5年生以下の情報はほとんどないので、どうなることか予想もつきません。
とにかく、自分達の力を全て出し切るしかありません。

1Q、
おおっ!?
なんだかいい感じだぞぉ。
昨日、6年生相手に1点も取れなかったメンバーとは思えないくらいに積極的にゴールを目指し、得点を重ねます。
ホッと胸を撫で下ろすおやじ。

が、しか~~~し!!!

2Qがビックリ\(◎∠◎)/
明らかに緊張している。
それも、並大抵の緊張ではなさそうだ。
顔が凍りついて、身体もガチガチ。

特に#7と#10は、別世界に行ってしまっている!(笑)
公式戦初出場の#10は、しょうがないにしても、
#7、いまさら緊張するかぁ?
4年生に南美のエースナンバーは、やはり重かったか。

おやじの大声も2人には届かなぁい・・・。

「タイムア~~ウトォ!」
叫ぶおやじ。(笑)

タイムアウトの1分間で、娘達の魂をこの世に引き戻そうとするも、
顔が・・・怖い。(笑)

それでも、#11MEIの公式戦初得点からの3本連続6得点にベンチも盛り上がり、ペースは南美。

後半にはいっても、依然ペースはこちらにあるのですが、
最後まで緊張がほぐれなかった#7、足が動かず手が動き、
4Qでファウルアウト。

忘れてた!
“#7”は、南美唄のエースナンバーでもあるのですが、“ファウルアウトの女王”の番号でもあった!!
しっかり受け継いでるのぉ。(笑)

試合後の『明日も頑張ろう焼肉パーティー』で、おやじに思いっきりいじられる#7AYUでした。

緊張でガチガチだった初戦ではありましたが、
なんとか明日の1~3位決定リーグに進むことができました。
今日の様子を見ると・・・、
NPさん、おっかねぇ。
とにかく気持ちで負けないようにしなくちゃ。

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

<第1試合 南美唄 89-13 IZ>

1Q 33- 2
2Q 22- 3
3Q 16- 4
4Q 18- 4
                                

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2007.08/24(Fri)

重たいユニフォーム 

2003年(南美ミニバス結成の年)、5年生が1人もいなくて、4年生と3年生で戦ったジュニア交流大会。
4試合で、
得点  22点。
失点 274点。
もちろん全敗。

2004年、同じメンバーでのぞんだジュニア交流大会。
1年間の悔しさを晴らす初優勝。
嬉しかったなぁ。
諦めずに頑張ることの大切さを知りました。

2005年、チビッコチームで苦戦するも、
全員バスケットで2連覇!

2006年、#4と#7のオフェンスが爆発!
3連覇達成!!

そして、今年2007年のジュニア交流大会。
いよいよ明日です。

メンバーは、8人。
うち、新人2人。
2年生1人。
圧倒的なオフェンス力も、堅~~いディフェンスもありません。
チームワークで戦おうにも、人数が少ないので体力が持つかどうか・・・。
残すは、“気持ち”なんだけど、とにかく甘えん坊が多い・・・。

どんな戦いになるのか、予想もつきません。

今日、ジュニアメンバーにユニフォームを配りました。
普段から全員にユニフォームはあたっているので、新しい番号にする必要もなかったのですが、6年生にユニフォームを返すよう伝え、#4~#11をジュニアメンバーに配りました。

先輩達の汗と涙の染み込んだ重たい重たいユニフォーム、どんな気持ちで袖を通すのでしょうか?
南美の先輩達が築いてきたちっちゃなプライドが、そのユニフォームには宿っています。
君達が同じようにそのプライドを大切にすることができたら、きっとそのユニフォームは君達の大きな支えとなってくれるはず。

格好のいいプレーなんて期待していないよ。
勝っていても、負けていても、
常に“南美らしく”、
一生懸命で、がむしゃらにボールを追いかけよう!

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!


【編集】 |  23:11 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/23(Thu)

効果絶大! 

2学期からおやじの学校に教育実習にきているKUMAちゃん先生、
毎日のようにミニバスの練習にも顔を出してくれています。

今日、おやじが会議で練習開始時刻に間に合わなかったので、
おやじがいない間の練習をKUMAちゃん先生にお願いしちゃいました。

さすが、
現役バスケットボール選手!

さすが、
ミニバス全国経験者!!

さすが、
先生の卵!!!

将来、絶対にミニバスの指導者として活躍していただきたい!とおやじ、勝手に強く願うのでした。(笑)

高いレベルを知っているからなのでしょう。
“こんなもんでいいかぁ。”という妥協がない。
“こうしたらもっとよくなる!”
“こうする方がいいよ!”
的確な指摘と的確な指導。
娘達の目が、キラキラ輝くんですねぇ。

魔法をかけられたように、どんどん上手くなるんです。

普段おやじ1人では手が回らなくって、気が付いているんだけれどなかなか直してあげられないようなことを、きちんと見てくれて、個別に指導。
練習が終わったあとも、気になった娘を自分からつかまえて補習。

前々から気になっていた#10AYUのレイアップの時の手をあっという間に正しいフォームに!
いきなり格好のいいレイアップになって、見ていたみんな\(◎∠◎)/オウ~ビックリデース
みんなの拍手に照れるAYU、でも、無茶苦茶うれしそうでした。

KUMAちゃんコーチのアシスタント、効果絶大です!!!

娘達、いっぱい学べよう!

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

【編集】 |  21:57 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/22(Wed)

ジュニア頑張れ! 

今週末の『南空知ジュニア交流大会』に向けて、ジュニアメンバー頑張っておりますよ。

とは言っても、
5年生5人(うち1名は入団3ヶ月)
4年生1人
3年生1人(入団2ヶ月)
2年生1人
の合計8人というかなりイッパイイッパイの布陣。

だからこそ、一人ひとりがものすご~く頑張らないといけないんです。
頑張りすぎて、2年生MEI、鼻血ブーしてました。(笑)
ハナツッペのMEIが、これまためんこいんですけどね。

ジュニア強化週間、今日のジュニアメンバーの5対5の相手は、
#4
#5(今日から練習復活!)
#6
#7
そして、
教育実習生のKUMAちゃん先生!

強烈!!!

普通にやったら勝負にならないので、ハンデをつけました。
1Q目、6年生チーム“左手使用禁止”。
パス・ドリブル・シュート全て右手1本。もちろんキャッチも。
それでも止められない。

2Q目、“右手使用禁止”。
かなり苦戦する6年生。
ドリブルはつけるのですが、パスとシュートが難しかったようですね。

3・4Qは、ジュニアチームがベストメンバーなので、
6年生は“ドリブル禁止”。
手が使えるとなると、ドリブルなくてもかなり自由度が増す6年生。
ジュニアメンバー、コテンパン・・・。

でも、昨日より2点多く点を取ることができたよ。
このメンバーから取る2点は、他のジュニアチームだったら20点に値するでしょう。
明日は、もう2点多く点を取れるように頑張ろう!

6年生は、ジュニア相手で余裕を持って戦える分、判断ミスや選択ミスがあると大きく目立ちますね。
余裕を持って戦える分、周りをよく見て、状況を判断して、的確なプレーができるよう意識してほしいと思います。

大会まで、あと練習2回。

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

【編集】 |  22:19 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2007.08/20(Mon)

またやっちまった! 

2学期がスタートしました。

今年の夏休みは、本当に暑かった。
暑い中、娘達はよく頑張りましたね。
いつもの夏の3倍くらい汗をかいたんじゃないかな?

まだまだ暑い日は続きそうですが、練習時間が平常の夕方になるので、ちょっとは暑さも和らぐでしょう。

2学期スタートと同時に、2学期のミニバス練習もスタート。
今日は6年生4人が見学です。
1人は捻挫(もう少しで完治かな?)、あとの3人は予防接種。
今週末、『南空知ジュニア交流大会』があるので、今週は練習のメインをジュニアメンバーで行うつもりでした。
それを考慮に入れて、今のうちに予防接種する6年生。えらいぞ!
それでも、じっとしていられないのでジュニアの練習のお手伝い。えらいぞ!!

ランニングして、
ストレッチして、
ハンドリングして、
ドリブルして、
シューティングして、
ふと体育館の時計を見ると、残り30分!?

えっ!?
まだ始ったばかりでしょ?
練習見学のお母さんに、
「あの時計、狂ってません?」
「ほぼあってますよ。」

狂ってたのは、おやじの時間感覚。
そう言えば、2時間練習だったぁ・・・。
夏休み中の3時間練習に慣れてしまって、すっかり時間配分を間違えてしまいましたぁ!

いつも長期休業明けには、この失敗に陥るおやじ。
またやっちまいました。
おかげで、今日の練習5対5はなし。
明日からの練習も、しっかり時間配分考えたメニューを組まないと、あっという間に練習終りの時間がきてしまいますね。

『南空知ジュニア交流大会』、南美唄は8名での参加。
6年生なしの初めての大会、はてさてどうなることやら。
とにかく、あと4日でルールを覚えてもらわないとナ。(笑)

なんびJr~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:17 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/19(Sun)

保護者な週末 

この土日、南美の練習はお休み。
お休みの理由は・・・、
練習試合入れたいなぁと思いつつ、諸々の忙しさにかまけ、声掛けを怠ってしまったからぁ!
オファーがあったら・・・、なんて都合のいいこと考えていたら全くお声が掛からなかったからぁ!

反省!!!
子ども達にいつも言っているように、何事も積極的に働きかけないと駄目だよなぁ・・・。

練習試合が入らなかったので、練習をしてもよかったのですが、
娘ユウの練習試合&大会が予定されていたので、
この週末は、おやじ、保護者としてミニバス観戦です。

とはいっても、この土日、ユウの対戦するチームは全て南空知地区のチーム。
そう、南美のライバルチームとの対戦ばかり。
保護者として応援のふりして、スカウティング必至です。(笑)

土曜日の練習試合、南空知地区BCとの対戦。
勝つには勝ったのだけれど、内容的にはかなり
コーチも、
「夏休み中は、いい感じで練習できてたんだけどなぁ・・・。」
山アリ谷アリ、それがミニバスです。

今日、日曜日は、
『第17回空知管内スポーツ少年団ミニバスケットボール大会』に参加。
トーナメント1回戦は、南空知地区MKとの対戦です。
ファウルが多いよぉ!
相手フリースローが全部入っていたら・・・。ドキドキ。
10点差での勝利、決勝戦進出です。(参加チーム4チームなので。)

決勝戦の相手は、南美最大のライバル、南空知地区NPです。
おやじの仇を娘に!と期待しましたが、(笑)
残念、敗れてしまいました。
それでも、前半はほぼ互角、後半も一時突き放されますが、気持ちが折れることなく喰らいつき、試合終了時には9点差。
負けこそしましたが、大きな自信につながる試合になったと思います。

男子の方には、鬼こぉちさん率いるF川も参戦。
夏季交歓大会ぶりに1試合通して観戦しましたが、
“こいつら、また成長してる!”
とっても学ぶところの多い、素晴らしい内容のゲームを見せてくれました。
F川へのリベンジ、かなり厳しくなってきたぞぉ。
南美の娘達、がんばれよぉ!!!(笑)

娘の応援もしましたよ。
でも、やっぱり、保護者にはなりきれなかった週末でした。(アセ

反省!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:37 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/17(Fri)

スペシャル講習会 

鬼こぉちの山』の鬼こぉちさんの所へお邪魔しました。
今年、何回目の訪問だろう?
南美、第2のホームコートです♪

今回の訪問は、
『大内拓也選手スペシャル講習会Vol.2』参加のため。
(大内選手については、こちらをご覧ください。)

前回(07.02.12『火がつく』参照)は、現6年生4人での参加でしたが、今回は南美ミニバス全員参加。

前回の講習会からちょうど半年。
実は、南美ミニバス、前回の大内クリニックがきっかけで、この半年間みんなで必死に頑張ってきたことがあるんです。

ふつうは、ボールハンドリングやドリブルだと思うでしょ?
もちろん、それも頑張ってきましたが・・・、

答えは、柔軟!(笑)

前回、大内選手がストレッチしているのを見た娘達、目が点になりました。
信じられないくらい脚が開き、信じられないくらい床にぴったり身体が付く!

カッコいい!!!

それから、必死の柔軟、股裂き。(笑)
この半年で、ほとんどの子が脚を180度近くに開いて、床に胸がつけられるようになりました。
今日、大内選手がアップをする横で、
“見て!見て!”と言わんばかりの柔軟体操を繰り広げる娘達。(笑)
大内選手、気が付いてくれたかな?

今回の講習会、小泉元首相じゃないけれど、

感動した!!!
なにがって、大内選手の誠実さ、直向さ、バスケに対する愛情、etc・・・。
ドカンと胸に響いたなぁ。
バスケットの技術だけでなく、大内選手の人間性の素晴らしさを強く感じた講習会でした。
大内選手からのメッセージ、南美の娘達の心にも深く刻み込まれたに違いありません。

素晴らしい講習会でした。
大内拓也選手、本当にありがとう♪♪♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:45 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/16(Thu)

こだわる 

“なんかちがうんだよなぁ・・・?”

南美の娘達のピボットやステップイン。
なんか素人臭い。
教えている人間が素人だからしょうがないと言えばそうなんだけど、その素人でもわかるくらい素人臭い。(?)
たかがピボット、でも気になってしまったら解決しないと気がすまない。

“なにがどう違うんだろう・・・?”

バスケットの某月刊誌の写真なんかと見比べてみる。
実際に、おやじも動いてみる。
娘達を動かしてみる。

“おっ???”

違うぞぉ。
明らかに違う。
膝の開きが足りない。
ん?
そっかぁ!
先に膝を開くんだな。

娘達、動けない。やたらとドタバタして、スムーズさに欠ける。

“何でだろう?”
“今度はどこが違うんだ?”

娘達、ふらふらして無駄な動きが多いぞ。
重心移動がおかしいのか?
いや、重心は移動しないほうがいいみたいだなぁ。
軸足に重心を置いた方が、この場合スムーズだぞ。

ただ軸足に重心を置くだけじゃ、力強さに欠ける。
もっと腰を落として、足首・膝をしっかり曲げて・・・と。

練習が始まってからも、おやじと娘達であれこれ試行錯誤しながら、これだけで30分以上。

こだわっちゃうんだよなぁ。
素人ゆえのこだわりでしょうかね。(笑)

明日は、某所での講習会に南美ミニバス参加です。
おやじも娘達も、好奇心の塊で参加したいと思っています。



テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:20 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2007.08/14(Tue)

北海道ミニバスブログ 

南美ミニバス、昨日までお盆休み。
よって、これといってネタもなし。
PCを立ち上げるも、ぶらぶらとミニバスブログサーフィン。

ふと、
“北海道のミニバスブログってどのくらいあるんだろう?”

チェックしてみました♪
おやじがリンクを貼らせてもらっているブログ、
それ以外にも“お気に入り”に登録しているブログの数を数えてみました。(暇?:笑)

S地区・・・19
T地区・・・ 8
A地区・・・ 6
KS地区・・・4
H地区・・・ 2
K地区・・・ 2
O地区・・・ 1
MS地区・・・1(『南美ミニバス日記』)

HP・ブログあわせてこのくらい。(個人のサイトのみ)
検索下手なおやじのことですから、きちんと探せばもっとあるのでしょうね。
おやじ的には、釧○や帯○地区の方にオープンして頂ければ嬉しいんですけどね。
もし、“ブログとかはちょっと・・・。”という方でも、
ここをご覧頂いている方がいらっしゃれば、是非コメントほしいですね。

北海道に広げよう、ミニバスブログの輪!です。(古っ。)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:54 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/12(Sun)

やっぱりメンタルかぁ! 

行ってきましたS市遠征。

3試合+ジュニアゲーム6Qと大変充実した試合数となりました。
さらに、練習試合終了後には、学校のプールを開放していただきバスケットで熱くなった身体をクールダウン、
さらにさらに、バスケットとプールでお腹ペコペコの娘達に用意されたのは、校庭での“焼肉パーティー”♪♪♪
まさに、お腹一杯の遠征となりました。

お相手いただいたチームの皆様、ホストを務めていただいたKSミニバスの皆様、大変ありがとうございました。

練習ばかりで、海水浴にもなかなかいけない南美の娘達にとって、今回の遠征は夏の大きな思い出になったことと思います。大感謝!!!

さて、練習試合の結果ですが・・・、
南美らしいといえば南美らしい、何度このようなパターンの練習試合を経験したことか・・・。
本当は、成長を期待しているんですけどねぇ・・・。(涙)

<第1試合 南美唄 44-51 NF>
1Q 14- 9
2Q 12-11
3Q 12-10
4Q  6-21

これぞ南美の負けパターン。
4Q、相手の必死のプレスからの追い上げに、気持ちが持ちません。焦り、弱気によるミス連発、ターンノ-バーの嵐。
タイムアウトは取りませんでした。
こういうときこそ大切なのが、#4の声。チームワーク。
自分達でそのことに気が付かなければ、成長はありません。
それができていれば、もうちょっとどうにかなったと思いますが、できなかったのできれいに逆転負けです。

<第2試合 南美唄 71-58 IZ>
1Q 21-14
2Q 17-15
3Q 13-20
4Q 20- 9

頼むからディフェンスしてくれよぉ!!!
ノーガードでの殴り合いみたいな試合になってしまいました。
“ファウルしない”と言う約束で臨んだはずの試合、
終わってみれば、合計17ファウル。( ̄△ ̄#)
#4、#6ファウルアウト。#7も4つ。
6年生の自覚が足りなさすぎです。
本当は完全に負け試合だったのですが、5年生以下の踏ん張りでなんとか勝利。

<第3試合 南美唄 48-26 KS>
1Q  6- 8
2Q 13- 6
3Q 11- 8
4Q 18- 4

前2試合のあまりのひどさにぶち切れるおやじ。
「負けたら南美ミニバス解散!」の指示。
指示出しておきながら、解散になったら困るのでディフェンス変更の指示も出すおやじ。(笑)
3Qまで守りを固めてしのいで、メンバーが揃う4Qで勝負!
なんとかその作戦が功を奏して、勝利を掴むことができました。
作戦よりも、娘たちの“勝ちへの執念”が一番の勝因ですね。
集中力がファウルを少なくし、
集中力がシュートの確率を上げ、
集中力がルーズボール、リバウンドへの反応を早めました。

やればできる子なんです。(笑)
南美の娘達が一番強化を必要とするところ、

やっぱりメンタルかぁ!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  16:14 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.08/10(Fri)

どう戦おう? 

明日11日は、今年初めてのS市遠征♪

3試合+ジュニア戦のお腹一杯な1日となります。
S地区のチーム2チームとA地区のチームとの対戦。

せっかくの遠征、強豪チームとの対戦、万全の体勢で臨みたかったのですが・・・。
#5、捻挫のため欠場。(T_T) ウルウル
南美の中で一番背の高い#5が欠場となると・・・、
誰がジャンプボール跳ぶんだ?
誰がリバウンド取るんだ?
160cmの#5が抜けたことによりメンバーに入るのは139cmの#14ですからねぇ。その差21cm。(苦笑)
ベスメンの1人が欠けるので、セットオフェンスも使えない!
かなりの戦力ダウン。

でも、こういう事態は常に想定しておかなくてはいけませんよね。
公式戦だったら、どんな事態に陥ってもそのとき戦えるメンバーで戦うしかないのですから。

ということで、昨日と今日の練習は、#5はいなかったことにして(笑)のセットの確認を時間をかけて行いました。

いろいろ確認はしたのですが、最終的に思ったこと。

走らなきゃ勝負にならん!

久々に“ラン&ガン”のスタイル復活となるか?
う~~~ん、不安7割楽しみ3割ってとこかな?
とにかく

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!じゃ!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:44 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.08/10(Fri)

ありがとうです 

8月2日のエントリーで、“あと9日くらい”と書いたのですが、キリ番に注目が集まったのか、それより若干早めの8月8日午後11時過ぎ頃、無事10万アクセス達成となりました!

“10万アクセス突破おめでとう!”のコメントをたくさん頂き、とっても嬉しかったのですが、おやじ自身、これといって無茶苦茶努力しているわけでもなく、素晴らしいエントリーを提供しているわけでもなく、なんだかちょっと恥ずかしい・・・。

“誕生日おめでとう!”と言われたときと似た感覚ですね。
誕生日を迎えるにあたって、自分自身これといっておめでとうと言われるようなことをしていない。
それよりも、日々いろんな方々にお世話になり、御迷惑をおかけし、そうして迎えることができた誕生日。
自分一人で生きているのではないということを強く感じる日であります。
誕生日は、おめでとうと言われる日ではなく、ありがとうと言う日だと思っています。

“10万アクセス突破”というおやじにとっての大記録も、すべてここによって頂いている方々のおかげ。
おめでとうと言われるのではなく、おやじから言わなくてはならない日です。

「ありがとうございます。」

これからも『南美ミニバス日記』をよろしくお願いいたします。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  08:32 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2007.08/08(Wed)

鳥肌たった! 

今年もやってきました、
『美唄市子ども会対抗球技大会~3ON3バスケットボール』
夏休み中の楽しいイベントとして、南美ミニバス毎年参加しています。

昨年度は、チーム名をサザエさん一家にして上位独占、表彰式で笑いをとることに成功した南美ミニバスでしたが、(06.08.10『3ON3』参照)今年は、いまいち面白い名前が思い浮かばず、各チーム最年少の選手の名前をチーム名にして登録することに。
別に、そんなところで頑張らなくてもいいんですけどね。(笑)

今年の南美は、
#4キャプテン率いる『あ○ちゃんず』
#7副キャプテン率いる『め○ちゃんず』
5年生中心の次世代チーム『ほ○ちゃんず』の3チームでの参戦。

10チームが2つのブロックに分かれてのリーグ戦を行い、各ブロック上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

『あ○ちゃんず』と『め○ちゃんず』が予選Aブロック、『ほ○ちゃんず』がBブロックとなりました。

<予選Aブロック>
『め○ちゃんず』~4勝0敗 予選1位通過
『あ○ちゃんず』~3勝1敗 予選2位通過
いきなり南美同士の対戦となった予選Aブロック。しかし、予選ということでお互いウォーミングアップを兼ねたシュート練習的な勝負でしたね。
9-7で『め○ちゃんず』の勝利。
しかし、それ以外の対戦は、予選を1・2位で通過しなければならないのでいたって真剣。
優勝候補筆頭だった美唄●央ベスメンチームを撃破し、両チーム無事予選通過です。
<予選Bブロック>
『ほ○ちゃんず』~3勝1敗 予選2位通過
6年生のいない『ほ○ちゃんず』、どこまで頑張れるか注目でしたが、6年生がいないからか?とってものびのび元気にプレー、普段見たこともないような積極的なプレーで3連勝!!!
しかし、1位通過をかけた全勝同士の対戦で、身長差からリバウンドが全くとれず8-10で惜敗。予選2位通過となりました。

<決勝トーナメント>
決勝トーナメント1回戦は、
『め○ちゃんず』vs『ほ○ちゃんず』、『あ○ちゃんず』vs『APPLE』
勝ったチームが決勝戦進出、負けたチームは3・4位決定戦にまわります。

勝ちあがったのは、
『め○ちゃんず』と『あ○ちゃんず』
予選ブロックの対戦とは大違い、決勝戦はガチンコです。
#4と#7の1ON1、ぶっちゃけ鳥肌立ちました。
普段の練習でも、これだけガチンコで1対1になることはありません。
お互い1歩も譲らず、1点差2点差を行ったり来たり。
残り何秒かで、#4が綺麗なミドルシュートを決め3点差。
「勝負あり!」と誰もが思ったその瞬間、3Pラインの2m後方から#7の超ロングシュートが炸裂!!
そして試合終了のホイッスル。
この大会は、3Pありのルールとなっています。
よって、同点!Σ( ̄□ ̄;)

同点の場合は、フリースロー勝負となります。

フリースロー勝負の結果、1-0で『あ○ちゃんず』の優勝となりました。

3・4位決定戦の方も大変な熱戦となりました。
予選ブロックで『APPLE』に負けた次世代チーム『ほ○ちゃんず』、リベンジを掛けて再戦です。
高さの『APPLE』に対し、低さの・・・いや、失礼、速さの『ほ○ちゃんず』、こちらもお互い譲りません。
同点で残り数秒、#9のレイアップが無情にも外れ、ため息と同時の#11リバウンドシュート、そして終了のホイッスル!
最後の最後まで諦めずに走りぬいた『ほ○ちゃんず』、1ゴール差の嬉しい嬉しい勝利となりました。

『第44回 美唄市子ども会対抗球技大会~3ON3バスケットボール』
優勝  『あ○ちゃんず』~金メダル
準優勝 『め○ちゃんず』~銀メダル
第3位 『ほ○ちゃんず』~銅メダル

殊勲賞 #4SUZU
敢闘賞 #7RENA
努力賞 #6ASUKA、#9MINA、#12FUMI

みんな~~~っ、がんばったよぉ!!!(欽ちゃん風)

みんながメダルを貰ったので、記念撮影。
プロフィールの画像にしておきました♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  22:49 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.08/08(Wed)

すべてやったのか? 

すっかり日付が変わってしまいました。
1日遅れの更新です。(睡魔が・・・。)

2日間の練習試合を受けて、今日の練習は“ミーティング”。
“ミーティング”と言えば聞こえがいいかもしれませんが、本当のところはがっつり“ヤキが入り”ました。

皆さんのチームでは、ファウルアウトした選手は、ファウルアウト後ベンチで何をしていますか?
怪我などで試合に出られない選手は、ベンチで何をしていますか?

よく見られるのが、ファウルアウト後ベンチでべそをかいてチームメイトに慰められている姿。

おやじはそれが嫌いです。

ファウルアウト自体を責めるつもりはありません。アグレッシブなディフェンスだとどうしてもファウルが多くなってしまうこともあるでしょう。
頑張った証と言えなくもありません。
でも、まだ試合は終わっていないんです。
他のメンバーは、戦っているんです。

バスケットに怪我は付き物です。
どんなに注意していても、しっかりストレッチをしていても、怪我をしてしまうことはあります。
チームのために頑張って、さらに痛い思いをするんですから可哀相ではあるのですが、怪我をした時点で試合が終わったわけではないんです。
他のメンバーは、まだ戦っているんです。

南美のような選手層の薄い(無い?)チームは、退場は致命的です。
今シーズンの負け試合全て、退場が記録されています。
だから尚更、退場した選手が落ち込むのもわからなくはないですが・・・。

どんな状況においても、チームが戦っている限りは、自分がチームのためにできることを精一杯やる。
それがチームワークであり、それがバスケットだとおやじは思っています。

ファウルアウトや怪我での退場の時点で、もう自分のすべきことは終わったとでも言うように黙ってベンチに座っている。
その時点で戦うことをやめ、勝負を諦めてしまっている。
必死に応援するわけでもなく、何をしていいかわからずにコートで戸惑っている後輩に指示を出すわけでもなく・・・。
この2日間の練習試合の中で、主力である6年生にそのような姿・意識が見られました。

とても厳しいことを言っているのは解っています。
でも、娘達が立てた目標は、そのくらいの厳しさがないと到底辿り着けるものではありません。

「諦めて、目標を設定し直しなさい。」
と、キャプテンに伝えました。

3時間考えて、娘達が出した結論が、
「諦められない。」

だったら何が必要なのか?
何をしなければいけないのか?
本当に一歩一歩、三歩進んで二歩下がるの繰り返しですね。

6年生に夏休みの宿題を追加しました。
“読書感想文”です。
キャプテンにおやじが手渡した1冊の本は、

『スラムダンク勝利学』 BY辻 秀一

これ読んで勉強せい!!!(笑)


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  02:58 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2007.08/06(Mon)

満身創痍 

日曜日、月曜日と2日連続で練習試合を行いました。
2日間とも娘ユウのチームのホームコートでの試合です。
2日間で計5試合、夏休み前半戦の力だめしをしっかり行いたかったのですが・・・。

1日目の試合で負傷者が・・・。
それも#4、#5の2人。

って、ベスメンの6年生じゃん!!!
この2人がいなきゃ試合にならないじゃん!!!

ということで、結果報告です。

=1日目=
<第1試合 南美唄 88-16 SG>
1Q 20- 3
2Q 16- 7
3Q 23- 4
4Q 29- 2

練習中の新しいディフェンスの効果炸裂!
詳しくは書けませんが、“南美らしさ”が表現できていい感じ♪
ただし、運動量は半端じゃないのでどれだけ走れるかがこれからの課題になるでしょう。

<第2試合 南美唄 32-41 AGH>
1Q  8-16
2Q  8-12
3Q 10- 7
4Q  6- 6

1Qは、ディフェンスが弱いQなのでしょうがありません。想定内。
2Q、#4、転倒による鞭打ち。想定外。
3Q、#5、リバウンドの際、足をぐねって捻挫。想定外。
4Q、#7、ファウルアウト。これは、いつものことだけど・・・。(苦笑)
前半12点のビハインドは、南美のチーム事情では十分想定できること。
練習試合としては、最高のシュチュエーションだったはずなのに、後半追い上げるはずのメンバーがいない。Y(>_<、)Y
層の薄さがモロに出た敗戦となりました。

<第3試合 南美唄 77-27 KMH>
1Q  5-14
2Q 18- 5
3Q 28- 4
4Q 23- 4

1Q それでなくてもディフェンスに厳しいQ、さらに#5が欠場となると失点だけでなく、#7のファウルもかさむ・・・。o(;△;)o
おっと、これはいつものことか。(笑)
途中、激しい当たりにメガネ吹きとび、顔から流血しながらも根性のディフェンス。
3Q、怪我人復帰で根性見せたので、4Qは無理をさせずに5年生に期待。
その5年生が、いいディフェンスを見せ最後はいい形で終えることができました。

=2日目=
#7の流血はたいしたことなかったのですが、#4・#5は、完全欠場。
かなり厳しいゲームが予想されます。
6年生がいない分、5年生以下の頑張りに期待したいところですが・・・。

<第1試合 南美唄 49-28 SG>
1Q  8- 2
2Q  9- 8
3Q  8-16
4Q 24- 2

昨日に引き続き、娘ユウのチームSGさんとの対戦。
昨日とはうってかわった南美のチーム状況、内容も昨日のようにはいかないでしょう。
いつもと全く違うメンバー構成での戦いを余儀なくされ、一人ひとりの自覚と責任が求められるはずが、だらしないプレーが続出。
おやじの逆鱗に触れ、#6は第3Qにベンチ。一気に逆転されます。
4Qも、3Qと同じメンバーで臨みますが、5年生の頑張りに免じて、30秒でタイムアウト。
本日のベスメン、#6、#7、#9、#11、#12で勝負です。
ダブルチームが外れた#7、このQだけで14得点。
頑張りました。

<第2試合 南美唄 34-20 MU>
1Q  5- 6
2Q  2- 8
3Q 15- 4
4Q 12- 2

☆ギャルコーチ☆率いるMUさんとの対戦。
最近かなりの成長がみられると評判のMUさん、今日の南美でその勢いに対抗することができるのか?

1.2Q、全く勢いに対抗できていません。(T_T)
勢いに押されディフェンスは弱気、オフェンスもイージー外しまくり。
ジリ貧の状況をなんとか打破しようと、後半、メンバーが揃わない中、無理矢理練習中のディフェンスにチャレンジ。
これがなんとか功を奏して、逆転に成功、辛うじて勝利を掴むことができました。

MUの娘さん達、噂には聞いていましたが、実際に対戦してみて、その大きな成長に大変驚かされました。
企業秘密もあると思うので、その成長の詳しいところはここでは書きませんが、今後KS地区の台風の目になることは間違いありませんね。
9月にも対戦の予定があるので、リベンジされないように必死こいて練習に励みたいと思います。

2日間、お相手いただいたチームの皆様、ホストを務めていただいたSGのチームの皆様、大変ありがとうございました。
チーム状況が十分でなく、お相手として不十分であったことを大変申し訳なく思います。
次の機会には、ベストな状況でお相手できるように努めたいと思っていますので、是非またお声を掛けていただければと思います。

6年生の怪我という大きなマイナスの中にも、5年生以下の頑張り・成長というプラスもありました。
“雨降って、地固まる”となるように、マイナスをプラスに変えていく気持ちと取り組みをしていきたいと思います。

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  16:07 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.08/03(Fri)

バトミントン 

心身ともにハードな鬼練、続いております。

簡単に身につくものは練習も優しいものが多く、なかなか身につかないものほどキツイ練習が必要な気がします。。
今、南美の娘達が身に付けようとしていることは、1日や2日のトレーニングで身につくようなものではありません。楽な練習で身に付くようなものでもありません。
ハードな練習を、くり返しくり返し、嫌になるくらい繰り返し続けてはじめて身に付くもの。
娘達、厳しい練習とわかっていて練習に来なければいけないのですから、高いモチベーションをキープするのは大変なことです。

練習に対してのモチベーションをキープしなければいけないのは、指導者も同じ。
一回ですぐにできるようになれば、娘達のつらい顔見なくても済むのに・・・。
一回ですぐにわかってくれたら、怒鳴らずに済むのに・・・。
無理なのは解っているんだけれど、
そんなふうに考えはじめてしまうと、どうしてもテンションが下がってしまいますね。

そんなときは、ちょっと休憩。
娘達の身体も疲れが溜まってくるころだし、気持ちのリセットも必要です。

ということで、今日の練習は・・・、

バトミントン!!!

バスケット以外の運動経験の少ない娘達、最初のうちは空振連発。
それでも、慣れてくるとなかなか器用にラリーを続けられるようになってきました。
6年生は、おやじと1対1で特訓。
少しは、反射神経とフットワーク、高まったかな?

今日は、レク的な練習でリフレッシュ。
明日は、5日6日の練習試合に向けて、システムの確認と気持ち作りを行う予定です。
函館でたくさんの刺激を受けてきた6年生。
さあ、どんなプレーを見せてくれるでしょうか?

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  18:00 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.08/02(Thu)

もう少しで大台 

2006年1月7日にスタートした『南美ミニバス日記』、いよいよアクセスカウンターの大台が近づいてまいりました。
現在98250くらい。
ここ最近の1日の平均アクセスが200くらいなので、あと9日くらいで

100,000アクセス!!!\(◎∠◎)/

いやぁ~、ビックリだなぁ・・・。
ここまで続くとは・・・。

ブログ開始当初は、ただ単純に“日記”的な感じで更新していましたが、ブロガー仲間が増え、アクセス数が増え、コメント数が増えてくるにしたがって、“コミュニケーション”的役割の大きなものに変わってきました。
情報交換や、ときには業務連絡(笑)としての利用価値もあることを知り、南美ミニバスの活動に役立つことも多くなってきました。
ブログでのお付き合いからスタートし、練習試合を行うことができたチームもたくさんあります。
ブログには、ネット上のバーチャルなコミュニケーションを楽しむという楽しみ方もあるのでしょうが、おやじの場合、できるだけ生身のお付き合い(?)ができればいいなぁと思っています。

ただ、気をつけなければいけないのが、
『南美ミニバス』は、実在するチームであり、『南美ミニバス日記』もノンフィクションだということ。
南美ミニバスに限らず、この『南美ミニバス日記』に登場するチームや指導者さん、保護者さんも実在するわけです。
たくさんのアクセスをいただくということは、それだけ不特定多数の方々の目に触れるということなので、個人情報の保護はもちろんのこと、嘘や誇大な表現、誹謗中傷、下ネタ(笑)などには十分注意しなければなりません。

しかしながら、おやじ自身、決してお上品とはいえない人間なので、そこらへんが文章の端々に出てしまうこともあるかもしれません。
ま、普段の娘達に対しての発言に比べたら、かなり気を使って且つオブラートに包んで表現していると思うので、多少は目をつぶっていただければと・・・。(苦笑)

このブログを通じて、たくさんの方々に南美ミニバスを応援していただいています。
応援に対してのご恩返しが何もできないというのが申し訳なく思いますが、これからも頑張っている娘達の様子をお伝えしていこうと思いますので、今後とも温かい応援をよろしくお願いします。

なお、大台にもかかわらず、今回もキリプレなどは用意しておりません。(笑)
が、“100,000”を踏まれた方は、是非お知らせください。
なんかすごいので。(爆)


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  17:36 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。