09月≪ 2006年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.10/30(Mon)

サーチワード 

2日間続けて重たい記事、さらに今日はミニバス練習お休み。
よってこれといったミニバスネタもなし。

こういう日は、軽めのネタでリラックスといきましょう♪

FC2には、“アクセス解析”というサービスがあります。
この機能をHPやブログに設置すると、アクセス(訪問)に対してのいろいろな情報が得られるというわけです。
アクセス数はもちろん、どの都道府県からアクセスがあったか、どのURLからのアクセスか、などなどいろんなことがわかるんですね。

その中に、“サーチワード”という項目があります。
訪問者が、検索サイトを利用してアクセスした場合の検索単語(サーチワード)がわかるんです。
『南美ミニバス日記』10月の訪問で、一番多かったサーチワードは、


こーちTの“t”でしょうか?
せめて大文字で・・・みたいな。(笑)
2番目に多かったのは、
南美ミニバス
当然といえば当然。
それ以降も、南美唄ミニバスに関連する単語や記事の中に含まれているだろうと予想できる単語が並んでいるのですが・・・、

たった一つだけ「???」なサーチワードを発見しました。

それは・・・、





















おやじの脱衣所!Σ( ̄□ ̄;)


意味不明。
心当たりなし。
いったい、このサーチワードで、なにを探したかったのでしょう?

このサーチワードでヒットした『南美ミニバス日記』、かなり対応幅の広いブログといえそうです。(笑)

スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : ミニバス 南美唄

【編集】 |  23:29 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2006.10/30(Mon)

がんばれ!1Q 

昨日はなかなかハードな1日で、PCを立ちあげるのが精一杯。(笑)
日記を更新する体力は残っていませんでしたぁ。爆睡zzz

ということで、1日遅れの更新になってしまいました。ご勘弁を。_(._.)_

29日(日)は、練習試合です。
対戦相手は、北空知地区の滝○西・滝○第二、旭川地区の愛○東の3チーム。3試合フルゲームのこってり日程です!
「美唄市選手権」の悪夢覚めやらぬ状態ではありますが、なんとか気持ちを切り替えて頑張ってほしいところです。

<第1試合 南美唄 16-46 愛○東>
1Q  5-18
2Q  3- 3
3Q  5-16
4Q  3- 9

( ̄□ ̄;)ガーン
開いた口がふさがりません。
立ち上がり1Q、昨日とまったく同じ状態。攻めない・守らない・何もしない。
ベンチの2Qメンバーも、珍しく(`m´#)
当然おやじの逆鱗にも触れ、強制退場宣言!
2Q以降、1Qのメンバーの出場機会はありませんでした。
2Qのメンバー5人で、その後を戦うこととなりました。
普段6分しか出場経験のない#9CHIAKIは、前半終了後しっかりTシャツを着込んで観戦モードに入っていましたが、突然の指名にビックリ!慌ててTシャツ脱いでました。(笑)18分間、よく頑張りました。
対戦相手の愛○東さん、相変わらず素晴らしいチームでした。詳しくは書けませんが、スーパープレーヤー#6ちゃんには、24点取られました。(涙)

<第2試合 南美唄 82-24 滝○西>
1Q 16- 9
2Q 19- 1
3Q 18- 4
4Q 29-10

2試合目の南美唄に対して、滝○西さんは3試合目。疲労の差が大きかったかなと思います。点差ほど力の差はありませんね。スピード・高さ・シュート力、大変バランスの取れた力のあるチームです。
1Qは、1試合目の罰として“勝手にしろ、おやじは怒っているんだ”状態で、おやじ口もききません。(笑)
やっぱり、だらしないプレーが目に付きます。重症です。
後半、いつもの形でのぞみますが、つまらないミスが多く流れに乗れません。
内容的には、イマイチ。(T_T)

<第3試合 南美唄 57-36 滝○第二>
1Q 12-10
2Q 25- 1
3Q  8- 8
4Q 12-17

お互い3試合目、疲れもありますが、空知の北と南のライバル同士、内容の濃いゲームにしたいところ。後半ベスメンがおっかない滝○第二、南美唄としては前半に勝負をかけたいところですが・・・。
やっぱり1Qが重い。選手権に向けて、セットの組み替えも考えなければいけないかも・・・。
1Qと対照的な2Q,元気元気です。試合的にはここで勝負ありなのですが・・・。
2試合目同様、後半はミスのオンパレード。イージーシュートは落とす、リバンドははじく、パスは相手に出す、もう勘弁してくれぇ~~っ。(T_T)
やっぱり取られちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“勝つこと”に対して、ちょっと甘く考えている選手がいるようです。
やらなければならないことを疎かにして勝てるほど、勝負の世界は甘くないですよ。

ここ数試合、しっかりとモチベーションをキープしている選手は、たったの4人。
で、その4人の共通点。

ルーズボールに突っ込む!

楽な仕事ばかりしようとしている選手は、厳しい状況になると必ず逃げます。
逃げているうちに、楽な仕事すらできなくなってしまいますよ。

シュートが入らない、
パスが通らない、
ボールがつかめない、
確かに技術的にまだまだ未熟な所もあります。でも、それがすべての原因じゃないと思うなぁ・・・。

“気持ち”だじょ。

険しい道を登ろうとしてるんだから、キツイのは当たり前。
楽したけりゃ、登るのやめるのが一番手っ取り早いんだよ。
でも、登りたいんでしょ。
だったら、答えは一つです!

なんび~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : ミニバス

【編集】 |  06:38 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2006.10/28(Sat)

プレ選手権 

いや~、負けちゃいましたぁ。笑って誤魔化してしまおう。

美唄市選手権大会
市内の小学校単位でのミニバスケットボール大会です。男子は、美唄市内1チームしかないので、女子のみの大会となります。女子は、4チームの参加。小学校単位での大会なので、ミニ連に登録していないチームも参加できます。
 小さな大会ではありますが、『北海道選手権予選』1ヶ月前にして、一番のライバルチーム美唄○央との対戦があるので、南美唄にとっては“プレ選手権”、しっかりと勝ちきっておきたいところでしたが・・・。

<トーナメント1回戦 南美唄 21-23 美唄○央>
1Q  2-12
2Q  9- 2
3Q  3- 2
4Q  7- 7

トーナメント1回戦、いきなり美唄○央との対戦です。勝った方が決勝進出、負ければ3・4位戦となります。
1Q、ハイ終り~~~~っ。攻めない、守らない、何もしない。(泣)
2Q、ディフェンスからなんとか頑張りますが・・・。
3Q、4Q、ミスの連発。1点差、同点、2点差、競ってはいるのですが、内容が悪すぎて・・・。まさに“勝ってはいけない試合”になってしまいました。
残り1分から、逆転のための様々なシュチュエーションの練習が出来ましたが、どれも空振りに終り、結局1ゴール差での敗退となりました。

<3・4位決定戦 南美唄 79-12 ○栄小学校>
1Q 14- 4
2Q 18- 6
3Q 16- 0
4Q 31- 2

登録メンバー全員出場(#13は風邪でお休み)する事が出来ました。
まったくシュートが入らず、まさに“下手な鉄砲数打ちゃ当たる”状態。頼むよぉ~、入れてくれよぉ~。(苦笑)

2006年度美唄市選手権は、第3位という結果に終わりました。

敗因は、はっきりしています。
厳しいようですが、個人の技術不足・集中力不足による“個人のミス”です。
それを子ども達がどれだけ理解しているか、そしてそれをどれだけ修正できるのか。
北海道選手権予選まで、あと1ヶ月です。
全道大会出場を目指すなら、できないことに対しての言い訳はやめましょう。全道に行くためには、それなりの資格が必要なのですから。
その資格を得るためには、やっぱり練習するしかありませんね。


美唄○央のベンチからは、
「南美さん、選手権前だから手の内見せていないのでは?」
という声もあったようです。

負け惜しみになってしまうので、ここは・・・

手の内隠しまくり♪(笑)

なんちゃって!


明日29日は、強豪チームとの練習試合です。
気持ち切り替えて、元気に頑張りましょう!

なんび~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : ミニバス

【編集】 |  23:55 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2006.10/26(Thu)

授業研究 

はぁ~~~、ぐったり。
久々に、疲れましたぁ。

今週は、おやじの世を忍ぶ仮の姿の“小学校の先生”の方が大忙し。
本日、校内研修でおやじのクラスの『授業研究』がありました。
おやじの授業を、たくさんの先生方が見にきて、ああでもないこうでもないとやるわけですな。
教員生活十○年ともなると、授業を見られることに対しての緊張とかはあまり感じないのですが、一応、本校の研修係としての立場もあり、あまりカッコの悪い授業も出来ないわけで、それが妙なプレッシャーとなるわけです。
ミニバス指導の合間に、せっせと研究授業の準備です。(笑)

教科は「国語」、単元は「大造じいさんとがん」、懐かしいでしょ?

で、授業の方はどうだったかと言うと・・・、

おやじはパッとしないけど、子ども達はバッチリ!ミニバスと一緒!!!(笑)みたいな。
毎度毎度子ども達に助けられておりますです、はい。感謝!

授業が終わっても、研修係としてお客さんに本校の研修についての説明をしたり、授業反省会もあったりで、かなり廃人状態にまで追い込まれました。

死兆星”見えちゃうぞ状態で、体育館に・・・。

子ども達の声、バッシュの音、ボールの音。
疲れがどんどんどんどんなくなっていくのがわかります。
やっぱ、いいなぁ、ここは。
気がつくと、
「おりゃ~!おやじも混ぜろ!」
5対5ぶっ通し4Q。

研究授業の疲れは、すっかり取れたんですけどね・・・、
ミニバスでもうくたくたです。(笑)


どっちが本業なんだか・・・・?(笑)


今週末は、「美唄市選手権」と練習試合、息子タクの新人戦もあります。
バスケット漬けですね。
よ、よだれが・・・。


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:41 |  学校  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2006.10/24(Tue)

先生、あのね・・・ 

ミニバスの指導をしていると、たまぁ~に“何のために教えているのか”わからなくなってしまうことがあります。
おやじは、一応教育に携わるものとして、基本的に“子育て”をベースにミニバス指導を考えているのですが、大会が近づいてくると、どうしても技術面・作戦面の指導が主になって、たまぁ~に「あれっ?」って思ったりすることも・・・。

今日、シュートが入りました。

練習終了後、4年生に背中を押されるようにおやじの前に。
聞き取れるか取れないかくらいのちっちゃな声で、
「せんせえ・・・しゅーと、はいった。」

一瞬、何のことだかわからなかったおやじ、
「え、え、しゅーと?」

「は、はいったぁ!?まじかぁ!!!」\(◎∠◎)/

6月13日に入団してから約4ヶ月、とうとう1年生のMEIがシュートをいれました。
この4ヶ月、1度たりともMEIの打った(投げた)ボールがリングを通ることはありませんでした。リングを通るどころか、最近までネットにすら触れない状態。ネットにボールが触っただけで、周りの子から「おお~~っ!」と歓声が上がるほど。
それが、今日、ジュニアメンバーでのシュート練習の時に入ったというのです。
そのときおやじは、レギュラーメンバーの3対2の練習中でその大事件(笑)に全く気がつきませんでした。

「どれ、もっかい(もう1回)見せてみな。」
チームのみんなが見守る中、ちょっと緊張の面持ちでボールを構えるMEI。
一投目、リングにかすり、6年生から「もうちょっと前!」の声がかかる。
二投目、ふわっと投げられたボールは、リングの上で軽く1・2回弾んでからすぽっとネットの中を・・・。
「うぉ~~~っ!!!」

見事にシュートを決めたMEI、
ポロポロと泣き出しちゃいました。
「MEI、うれしいの?」
「うん。」

ちっちゃな体で、6年生と同じランニング・フットワークをこなし、全然届かないけれど、けっして手を抜くことなく、いつでも精一杯の力でシュートを打ってきました。4ヶ月で何本の“入らないシュート”を打ったことでしょう。先輩達が当たり前のように決めるシュートを、どのような気持ちで見ていたのでしょう。きっと悔しい気持ちもあったんでしょうね。

努力が実った瞬間でした。
おやじもうれしくて涙が出そうでした。

バスケット教えてて、よかったなぁ!
こんな素晴らしい瞬間に立ち合えるんだもん。
こんなに感動できるんだもん。

これが答えだな。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:13 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(20) | Top↑
2006.10/24(Tue)

ディフェンス 

すぽーつ@だいすき』のめぐさんから、こんなコメントをいただきました。

>うちの地区の一番強いところは、ゾーンディフェンスがしっかりしてます。
あれをみてると、ゾーンのほうがやっぱり勝てるの?と素人目に見えちゃいますが、その相手によって・・や、チームカラーとかによって 変えたり、使ったりするもんなんですか?


う~~~ん、(≧≦) ゴメンヨー
バスケットにはあまり詳しくないおやじ(笑)、間違ってたら大変なので、理論的な答えはどうかご勘弁を~~~。

でも、改めて“ディフェンス”について考えるきっかけを作ってくれためぐさんに感謝♪♪♪

と、いうことで南美唄のディフェンスについて。
この時期に、チームのディフェンスについて書くなんて・・・う~んチャレンジャー!って、隠すほどのモノがないだけなんですけど。(笑)

うちは、基本的に3つの練習をしています。
①マンツーマン
②ゾーン
③ゾーンプレス
それ以外はよくわからないので、おやじが知ってるディフェンス“やっとけ!”みたいな。
それを対戦相手や試合の流れ、選手の状態などによって使い分けています。
が、うちのチーム、前々からいっているように「小さい」。
頑張って走るのですが、高さのミスマッチはいかんともしがたい。
少しでも、一人ひとりの負担を減らそうとゾーンディフェンスをやってみたところ、これが結構いい感じだったので、子ども達のお気に入りは“ゾーンディフェンス”みたいです。

おやじが大切にしたいのは、理屈より気持ち。
基本的には、こども達が好きな、そして自信を持っているディフェンスをさせたいと思っています。
「どのディフェンスがいいのか?」の答えは、
「一生懸命なディフェンス」だと、おやじは思っています。

答えになってねェ~~!!!(≧≦)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  06:44 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006.10/22(Sun)

久々のホーム 

久しぶり、本当に久しぶり、いつ以来だろ?ってくらいに久しぶりのホームでの練習試合です!
対戦相手は、北空知地区の砂○ミニバス。(娘ユウがお世話になっているチームです。)

練習試合のお話をいただいたときは、会場は砂○の予定だったのですが、南美唄の選手送迎の都合がつかず、砂○さんに来ていただくことに。
狭い体育館、控え室も十分ではなく、なにかと不便をおかけする会場、プラス遠路朝早くから足を運んでいただくのですから、内容だけでも満足していただける練習試合にしなければいけません。

たっぷり3ゲーム+ミニ6Qという腹一杯スケジュールです。

今回の練習試合、南美唄のチーム課題は“ディフェンス”。
マンツーマン・ゾーン・ゾーンプレスが、現時点でどの程度信頼のおけるものとなっているかの確認です。

<第1試合 南美唄 37-22 砂○>
1Q  9-11
2Q 10- 1
3Q  9- 6
4Q  9- 4

1試合目は、マンツーマン。
う~ん、イマイチだなぁ・・・。
ボールマンが簡単に抜かれるので、ヘルプの意識が強くなりすぎて、全体的にマークマンからの距離が離れてしまいます。楽にプレーさせすぎ。もっと厳しいマンツーマンが理想なんだけど・・・。課題、課題
相手ゾーンに対して、外からのシュートが入らず得点も伸びませんでしたね。

<第2試合 南美唄 66-12 砂○>
1Q 20- 2
2Q 13- 0
3Q 23- 6
4Q 10- 4

苦手なマンツーマンの後は、得意のゾーンディフェンス。途中、油断してボックスアウト忘れた以外は合格点でしょうか。でも、そのボックスアウト1つが敗因になることもあるので、やっぱり徹底しないとだめですね。課題、課題

<第3試合 南美唄 53-25 砂○>
1Q 12- 8
2Q 12- 9
3Q  9- 6
4Q 20- 2

お昼をはさんで、第3試合は、プレスの練習。1Qから積極的にプレスにいきますが、フロントが抜かれた後が完全にフリーになってしまいます。課題、課題
後半からは、もう一度マンツーマンの練習。マンツーマンプレス気味に、かなりハードなマンツーマンを要求します。3Qはイマイチ後手後手のディフェンスでしたが、4Qになってやっとコツを掴んだようです。
3試合目の4Q、かなり疲労もあったでしょうが、走り負けしなかったのは立派です。

大変内容の濃い練習試合をさせていただきました。
南美唄の子ども達、練習試合において課題意識を持ってのぞめるようになってきました。
特に、ベスメンに定着しているメンバーは、「おかしいぞ?」というところをゲーム中に修正しながら、考えながらプレーできるようになってきました。
プレッシャーのかかる公式戦でも、今日の練習試合のように冷静沈着平常心でのぞむことができれば、子ども達の持つ最高のパフォーマンスがみられることでしょう。(てか、そのための練習試合なんだけど。:苦笑)

試合終了後、砂○ミニバスの子ども達に、
「目標は?」
と聞いてみました。
「全道です。」
との答え。

多分、今現在、北海道のミニバスチームの目標として一番多い答えでしょう。
しかし、その切符を手にできるのは、たった24チームだけ。

自分を信じて、仲間を信じて、努力を信じて、
残り1ヶ月、お互い頑張りましょう。


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : ミニバス

【編集】 |  22:07 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2006.10/21(Sat)

学芸会 

今日21日は、娘ユウの小学校の学芸会!

昨年は、おやじの学校の学芸会と日程がかぶってしまいビデオでの鑑賞でした。ガッコのセンセしているとこればかりはどうしようもないこと。昨年は、息子タクの卒業式にもいけませんでしたからねぇ。
幸い、今年は1週間ずれて(おやじの学校は先週)娘の学芸会に行けることになりました。

家族の心配は、“おやじがこの日にミニバスの練習試合を入れるのでは?”ということ。
三度のメシよりミニバス!のおやじではありますが、基本的には、
①ファミリー
②ミニバス
③仕事(笑)
というスタンスのつもり。

ただ、ミニバスのチームは家族同然だし、仕事もミニバスも“子育て”の一環みたいなもんだし、家族みんなでバスケット漬けだし・・・。たまによくわからなくなっちゃうこともありますが。(笑)

ということで、今日はミニバス完全オフでどっぷり学芸会です♪

せっかくなので、朝から気合いを入れて場所とり。観覧席の一番前に陣取ります。ビデオのセッティングもバッチリ!

娘ユウの出番はもちろんですが、砂○ミニバスの馴染みの顔にも手を振ったり、声援を送ったり、とても楽しませてもらいました。
ガッコのセンセしていると、どうしてもセンセの目でよその学校の様子を見てしまいがちになるのですが、今日は純粋に保護者として学芸会を楽しんできました。
お世辞ぬきで、笑いあり、感動ありの大変素晴らしい学芸会でした。
来年も、日程かぶらないでほしいなぁ・・・。

明日22日は、ユウのチーム「砂○ミニバス」と練習試合です♪
【編集】 |  22:16 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2006.10/19(Thu)

改名! 

これといってたいした面白話もなく、
あっちふらふら、
こっちふらふら、とミニバスブログをチェックしておりました。

と、ハンドルネーム(HN)についてのおもしろいエントリーが・・・。
(『ミニバスママ』さくら~さくら♪さん:9月21日のエントリー「大吉な名前」参照)

なにやらハンドルネーム占いとやらがあるとのこと。
さっそく紹介されているHP(「ハンドルネーム!」)で、占ってみました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
貴方のハンドルネームの運勢は!

コーチT”=恋愛運C 健康運B 成功運B 金運C

凶!~う~ん、イマイチ。愛着がなければ今すぐ改名しよう!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

もともと占いにはさほど興味がないおやじ。
でもなぁ・・・、凶って・・・。

ミニバスといえども勝負の世界。
負けの原因となるものは、極力排除しなければいけません。
ぼちぼち北海道ミニバスブロガーには定着しつつあるこのHNですが、
ここはひとつ、チームのために思い切って改名をいたしたいと思います!

色々悩んだ結果、
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
恋愛運B 健康運B 成功運A 金運A
お似合いですよ、そのハンドル!
使い続ければ良い事がきっと訪れます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

という結果が得られたHNに決定しました。
そのHNは・・・、















こーちT”です!(笑)

じゃ、また♪♪♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:31 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(20) | Top↑
2006.10/17(Tue)

遅い! 

学芸会も終了し、今日からようやっとオールコートでの練習再開です♪
先日お邪魔した砂○の体育館と比べたら、「ハ、ハーフコート?」ってな位の狭い体育館ですが、先週までのいろんなモノに囲まれた練習からようやっとのびのびと練習ができるようになりました。
が、そんなときに限って会議があったりしちゃうんだな、これが。
もちろん、大切な会議なのでサボったりはしませんよ。ええ、サボりたい気持ちがなかったといえば嘘になりますけどね。(笑)

おやじが体育館に入ったのが、練習の半分位から。せっかくやりたかったメニューいっぱいあったのに・・・。今日からオールコートなのにぃ・・・。
今一、テンションが上がらないので、
「よしっ、ゲーム!」
「やったぁ~~!!!」

久しぶりのオールコート5対5となりました。
レギュラーメンバーの1Qvs2Q、1Qの#8がお休みだったので、おやじが代わりに入ります。
1Qは、5年生4人+おやじ。
2Qは、6年生5人。

ここ最近の練習試合で、5年生が絶不調。
その理由が、今日の5対5ではっきりわかりました。

遅っ!

明らかに遅い。全てが遅い。
おやじがリバウンドを取って、速攻を出そうにもまだそこらへんをうろちょろしてる。
カットが遅くて、パスが合わない。
逆におやじがカットしても、パスが入らない。
以前は、ノールックでもドンピシャで合っていた5年生なのに・・・。
おやじがこの年で急に速くなるわけはないので、やっぱり5年生が遅くなったのでしょう。
練習不足です。でも、状況が状況だっただけに、5年生が悪いとはいえません。それより、気がついてよかった。5年生も、おやじとプレーして気がついたようです。
サボったり、ダラダラして遅いわけでなく、速いスピードでの練習ができていなかったため、感覚が鈍ってしまったという感じなので、修正は難しくないでしょう。
今週、来週の練習試合が楽しみです♪

あっ、でも、11月の練習試合の予定が一つも入っていないんだった。
対戦相手、募集です♪よろしくお願いします<(_ _)>


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:23 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2006.10/15(Sun)

美唄カップ 

14・15日の2日間、美唄市総合体育館を会場に、南空知ミニバス連盟主催の合同練習試合(美唄カップ)が開催されました。
もともとは、オール空知の大会を!と計画していましたが、学芸会シーズンで空知地区のチームの参加が限られてしまうということで、今年度は合同練習試合となりました。
練習試合とはいえ、会場は総合体育館、機材その他も公式戦と同様、そしてなにより、参加チームが2日間で男女のべ22チームという盛大さ!!!
2日間ともに公式戦のような盛り上がりを見せました。

14日、学芸会だった南美唄は、15日(日)のみの参加となりました。
15日参加の女子チームは、M丘(札幌)・S光(札幌)・M○西(札幌)・滝○第二(北空知)・美唄○央(南空知)・南美唄(南空知)の7チーム。
南美唄は、M丘さんとS光さんとの対戦です。

<第1試合 南美唄 36-31 M丘>
1Q  9- 6
2Q  4- 4
3Q 13-15
4Q 10- 6

M丘さんは、昨年度全国出場の超有名チーム。さらに、このブログにコメントを頂く“バンビーナさん”の娘さんのチーム。対戦が決った時から、嬉しくて嬉しくて♪♪♪

M丘さんはどう思われたかわかりませんが、対戦してみて、おやじは正直びっくりしました。

うちとそっくり!!!

選手のサイズも、攻撃スタイルも、ゾーンディフェンスも、外角のシュートも、プレスをかけるタイミングさえも!
あまりに似ていて、おやじ思わず笑ってしまいました。選手達は、鏡を見てプレーしているような感覚に陥ったのではないでしょうか?
結果としては、勝ちを収めることができましたが、ホームのアドバンテージが大きかったかな?って感じですね。
ボールへの執着心が見られるようになってきたのは、でした。

<第2試合 南美唄 24-26 S光>
1Q 10- 4
2Q  4- 0
3Q  2-17
4Q  8- 5

S光vs滝○第二のゲームの審判をおやじが務めたのですが、S光の高い位置からの強烈なプレスが炸裂し、一方的なゲームに。
よって試合前の作戦会議で、プレスダウンの確認を行いますが、「確認してすぐできるんなら苦労はしない!」ぐらいなもんで、とにかく選手達の強い気持ちに期待するしかありません。
立ち上がり1Q、5年生がいい働きをします。この勢いを2Qにつなげたいところでしたが・・・。
2Q、ディフェンスからオフェンスにつながりません。せっかくいいディフェンスをしても、オフェンスでイージーミス。流れが切れていることにもっと早く気付くべきでした。
3Q、オフェンスのミスがディフェンスにも影響を及ぼしてしまいました。前半の貯金を一気に放出!(涙)
4Q、メンバーチェンジから逆転を狙いますが、肝心なときにミスが出て一歩及ばず。1ゴール差での敗戦となりました。

敗因は、おやじの“選手起用のミス”とS光さんの“ゲームメイクの上手さ”でしょうか。
負けはしましたが、最後まで諦めることなくボールを追うことができたので、だらしないゲームにならなかったのが良かったと思います。

大変素晴らしいチームとの2試合。自信と課題と、両方を得ることができた練習試合でした。
朝早くから、遠く美唄まで来て頂いたチームの皆さん、大変ご苦労様でした。そして、ありがとうございました!

先々週、先週、今週と3週続けて、札幌地区のチームとの練習試合。厳しい試合が続きましたが、北海道選手権に向けての課題がかなり絞り込まれてきました。
あとは、この課題をどうクリアしていくかです。
明日からまたオールコートで練習ができるようになります。課題をクリアするためには、それ相当の練習が必要不可欠です。思い残すことがないだけの練習をすれば、結果は必ずついてくると信じています。
君達ならきっとやれる!!!

なんび~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : ミニバス

【編集】 |  20:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2006.10/15(Sun)

行事錯綜 

昨日(14日)は、なんだかたくさんの行事が錯綜して大忙し!
「パーマンのコピーロボットが3体ほしい」状態でした。(笑)

おやじのガッコの学芸会&次男坊チーの幼稚園のバザー&長男タクの中バスカップ戦。
そして、美唄総合体育館では、南空知ミニバス連盟主催の練習試合(美唄カップ)が・・・。

学芸会は大成功に終わったのですが、同僚のセンセが体調を崩してお休み。
その代役として急遽5・6年生合同音楽の指揮を務めることになったおやじ。
はぁ~~~、疲れましたぁ。

昼休みに、美唄総合体育館に顔を出しました。
ちょうど、恵○柏vs美唄○央のゲームが終わった時でした。
顔見知りのコーチに挨拶、恵○柏のコーチには、先日の練習試合のお礼。
直後に、
「あの~、コーチTさんでしょうか?」
以前コメントを頂いた“ライズ”さんでした♪
お声をかけて頂き、ありがとうございました。でも、「『南美ミニバス日記』のファンなんです。」には、おやじ大テレしてしまいました。
これからもよろしくお願いしますね♪
短い昼休み、もっと観ていたかったのですがガッコに戻らなければいけない時間となってしまい、しぶしぶ総合体育館を後にします。結局、昼食抜きになってしまいました。(笑)

次男坊チーのバザーには、奥様が役員として参加。
おやじも学芸会終了後、幼稚園に直行、すでにバザーは終了し、後片付けの最中ではありましたが、チーが作った工作(家と庭?)とチーが描いた絵(さんまの絵:爆)を鑑賞してきました。

その後、タクのカップ戦の第2試合を観に、芦別まで。
S中の試合開始時刻が、16:15。なんとか5分過ぎに到着。急いで車から降りて体育館に向うと、玄関からみた顔が・・・。S中の保護者が帰り支度をして出てきています。
おやじ「???」
聞くと、なんだかよくわからないけど試合時間が1試合分繰上げになって、今終わったとのこと。( ̄□ ̄;)ガーン
40分かけて車走らせたのにぃ・・・。(涙)
あまりのショックにガックリうなだれるおやじ。悔しいので、タクに試合のスコアを見せてもらって、ちょっとだけ試合をみた気分に。(ならねえって!)

ショボショボと帰宅。
夜は、奥様が幼稚園のバザーの打ち上げでお出かけのため、おやじ+4人の子どもでお留守番。
すっかり疲れ果て、下の子2人と一緒に9時前に爆睡してしまいました。

先ほど奥様、ご機嫌で帰宅。
変な時間に起きてしまったので、変な時間に日記更新です。(笑)

今日(15日)は、
おやじ~美唄カップ参戦!
タク~中バスカップ戦2日目!
ユウ~練習試合!
またまた、我が家定番の“トリプルブッキング”です!!!
やっぱり、コピーロボット頂戴!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  02:03 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2006.10/13(Fri)

合同練習 

今日は、砂○ミニバスと合同練習の日です。(11日エントリー“練習場所”参照)
合同練習と言っても、「学芸会で体育館が使えない南美ミニバスが一方的に押しかけた」状況なのですが・・・。(苦笑)

押しかけておきながらこのようなことを言うのはなんですが・・・

砂○ミニバスが練習している体育館は、とにかく広い!
南美唄の体育館の2倍以上はゆうにあります。ハーフのバスケットコート1面がうちのオールコートより広いです。
現在、砂○も学芸会で、市内の使える小学校の体育館を男女同時に使っているのですが、それでも練習スペースは南美唄の普段以上ですね。
たまに、砂○で練習試合をするのですが、コートが広くて、南美の子どもらはすぐにバテてしまいます。
羨ましい限りです。
これなら、南美のチビッコが10人くらいお邪魔しても、場所的にはノープロブレム!かなぁ・・・、これからもちょくちょくお邪魔しちゃおうかなぁ・・・、なんちゃって。(笑)

練習時間は、2時間。
今回は、それぞれのチーム毎にアップをしたあと、5対5をたくさん。

5対5では、明らかに今週1週間の練習不足が露呈しました。
●ボールが手につかない。
●シュートが入らない。
●走るコースが違う。
●プレスがザル。
狭いスペースで練習していると、スペーシングの感覚が狂うのでしょうか?おっかしなオフェンスばかりで、
おやじ「バスケットしてくれよ~。」(涙)

途中、ボロボロにやられたQがあり、「おやじ発狂の巻」(笑)となりつつも、練習不足だし大目に見るかぁ・・・で、立て直しのヒントを与え、その後はなんとかバスケットになっていたようでした。

大変いい練習ができました。一週間ぶりに、オールコートを思いっきり走ることができ、子ども達も大満足。15日の練習試合への不安も、ずいぶんと少なくなりました。
急なお願いにもかかわらず、快く合同練習を受けてくださった砂○ミニバスの皆様に厚くお礼申し上げます。

ありがとうございましたぁ!!!




テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  22:33 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2006.10/11(Wed)

練習場所 

今週末の学芸会のため、体育館の半分のスペースが使えません。本来なら使用禁止の所、なんとか(こっそり?)半分使わせてもらっている状態。
日曜日に札幌のチームと練習試合があるので、少しでも体を動かしておきたいところです。

昨日、22日の練習試合の確認で北空知の砂○ミニバスMコーチから電話がありました。チャンス!とばかりに、
おやじ「すいません、13日、お邪魔してもいいですか?」
Mコーチ「うちは構いませんが・・・。」

よっしゃ!練習場所、確保なりぃ!!!
1週間、オールコートで練習していない状態で札幌の強豪チームと対戦するのは、あまりにも無謀。負けたとき、“練習不足”を理由にしたくないし。

急なお願いにもかかわらず、快く合同練習(練習試合かも?)させていただき砂○ミニバスには本当に、感謝、感謝です!

このお礼は、22日の練習試合で!
たっぷり、みっちり、やりましょうね♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2006.10/08(Sun)

3連休のまん中は・・・ 

三連休のまん中は、練習試合です!

長沼スポーツセンターに、苫小牧・札幌・旭川・南空知の4地区から男女合わせて11チームが集結しました。
<参加チーム>
男子~○徳・美○・上野○東・恵○柏・愛○東・長○
女子~○徳・美○・上野○東・恵○柏・南美唄

女子は5チームの参加でしたが、日程の関係上、南美唄のゲームは2試合。札幌Eブロックの恵○柏さんと、苫小牧の美○さんと対戦することになりました。上野○東さんとは先週対戦(敗戦:涙)していますが、苫小牧○徳さんは初対面だったので、対戦がなく残念!是非、またの機会にお願いしたいですね。

さて、試合の結果ですが・・・、

<第1試合 南美唄 18-24 恵○柏>
1Q  2- 2
2Q  4- 9
3Q  8- 9
4Q  4- 4

う~ん、どうなの?
チャンスはたくさんあったと思うんだけど・・・、そのたびにミス。
とにかくボールがポロポロ、手につきません。ボールをもらいにいく気持ちが少なく、待って受けてしまっているのが原因でしょうか。ボールミートは、基本中の基本ですね。
ボックスアウトを課題にしたはずなのに、取られた得点はほとんどがボックスアウトを忘れたゴール下。これも基本。
点差1桁ですから、ミスをなくすだけでどうにかなったはずです。ここらへんを勝ちきれないところが、まだまだなんですねぇ~。基本を疎かにして勝てるほど、甘くはないですが・・・。

<第2試合 南美唄 50-28 美○>
1Q 16- 8
2Q 14- 2
3Q 12- 8
4Q  8-10

2Qの6年生セットの頑張りが光りました。ビタビタゾーンディフェンスからの速攻という得意のスタイルが出せましたね。
後半のプレスは???2回に1回じゃプレスの意味なし。3回に2回にしてちょ。(笑)

ここ最近、5年生が悩んでいるようです。考えすぎて、プレーが全て中途半端。いつも、「迷ったらとにかく動け。」と言っているのですが、肝心なところで足が止まってしまい、攻めれない・守れない。気持ちの問題なんですけどね。
どちらかというと、“綺麗”なプレーを好む5年生。今の南美唄の実力では、そう簡単にはいかないこと、もっと我武者羅にプレーしないと通用しないということを、大きな地区の強豪チーム相手に勉強してほしいと思っています。もうしばらく厳しい試合を経験してもいいのではないでしょうか。

南美唄のゲームは今一でしたが、他チーム(特に男子)のゲームは大変レベルが高く、勉強になりました。南美唄の子ども達も最後まで試合観戦をしていましたが、きっと何か得るものがあったのではないかと思います。(お願いだからあって頂戴:笑)

来週は南空知地区主催の合同練習試合が予定されています。初めてお目にかかるチームもあり、とっても楽しみですが、学芸会(14日)のため練習がほとんどできないのが難点。
ここは一丁“気合い”で乗り切ることにしましょう!

なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:59 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2006.10/07(Sat)

市民体育祭 

三連休です♪
おやじの三連休は・・・休みなのか?休みじゃないのか?・・・
きっちり3日間とも予定が入ってます。

7日(土)は、『美唄市民体育祭3ON3大会』
8日(日)は、練習試合。
9日(月)は、南美ミニバスはオフ。でも、娘ユウのチームが練習試合。

3日間ともバスケットです、はい。

さて、3連休の初日は、
『美唄市民体育祭』
「さわやかVIVA愛
     皆スポーツフェスティバル」

と題し、さまざまなスポーツイベントが開催されます。
南美唄ミニバス少年団は、「3ON3大会」に出場です!
3ON3は、8月の「美唄市子ども会対抗球技大会」以来です。(8月10日エントリー:「3ON3」参照)
前回は上位独占の南美唄ミニバスでしたが、今回は男女混合ということで、果たしてどうなることやら。
南美唄ミニバスからは、3チームがエントリーしました。
前回、サザエさんファミリーのチーム名で会場を沸かせた南美唄ミニバスでしたが、今回はおやじが学芸会準備でドタバタしていてゆっくりチーム名を考える時間がなく、単純にチームキャプテンの名前。(不本意!)

全13チームが、3ブロックに分かれて予選リーグを行います。予選リーグ1位のみが決勝リーグに進出する事ができます。

さて、結果は・・・、

<予選Aブロック>
ゆきのしん”~4勝0敗 1位 予選通過
1チーム多いブロックではありましたが、危なげなく全勝。
<予選Bブロック>
はるのしん”~2勝1敗 2位 予選通過ならず
南空知唯一のダンカー“DAICHI”率いる美唄○央男子チーム「シクサーズ」に敗戦。
<予選Cブロック>
もえのしん”~2勝1敗 2位 予選通過ならず
美唄○央、ベスメン3人娘「キッズ」に敗戦。

予選を勝ち上がることができたのは、#4YUKINA率いる“ゆきのしん”のみとなってしまいました。

<決勝リーグ>
優 勝 「シクサーズ」 2勝0敗
準優勝 「キッズ」   1勝1敗
3 位 「ゆきのしん」 0勝2敗 

残念、決勝リーグでは勝ち星を上げることができませんでした。「キッズ」にブザービターで逆転シュートを決められたのは、3ON3といえどもかなり悔しい!28日に「美唄市選手権」で対戦する相手なので、是非リベンジしてもらいたいものです。

3月にも3ON3大会があるそうです。
今回の反省を活かし、次回は必ず、
十分練りこんだチーム名で参加します!!!(そっちかい!)

学芸会の準備で体育館が思うように使えない現在、思い切りシュートが打てたこの3ON3大会は、大変ありがたかったですね。今日は、打っても打っても入らなかったけど(笑)、明日の練習試合にはいい感じでシュートが打てそうですね。

明日は、札幌&苫小牧のチームと練習試合です。

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  22:07 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2006.10/04(Wed)

風邪ひくなよ~! 

学芸会の会場設営により、体育館が使えない状態。(T_T)
しかし、今週末も来週末も強豪チームとの練習試合が予定されていて、少しでも体は動かしておきたいところ。

この「スポットライト」を・・・・ちょっとずらしてみようかな。ズリズリ。
この「ついたて」はぁ・・・こっちに引っ込んでいてもらうべかな。押し押し。
おっ、ハーフコートは使える(~▽~@)♪♪♪
先生方、学芸会に使う大道具小道具は絶対にこわさないから、もうちょびっとだけ体育館使わせてください!!!(笑)

と、いうことで、練習です。

が、せっかくこっそり練習場所作ったのに(笑)

風邪ひきさん発生!!!
おやじのクラス(5年生)の#11RENAと#12ASUKAがそろって発熱。
おやじにばれると練習させてもらえないことを知っている2人、熱があることを担任のおやじにも伝えに来ません。
保健室の先生から、
「お嬢さん2人、熱ありますよ~。」と、チクリが入り、ゲームセット。(笑)
おやじ「今日は練習禁止、家に帰って休みなさい。」
これ以上ないというくらいブーたれた顔をして、2人スゴスゴと帰っていきました。
熱あるんだもん、練習させるわけにいかないじゃん。無理して、こじらせたら週末の練習試合も出られなくなっちゃうかもよ。しっかり休んで、早く治してください。

南美唄ミニバス、体調管理の約束として次のことをうるさく言っています。
①夜更かししない
②好き嫌いしない
③うがい手洗い
④汗の始末

②と③がなかなか守れないようですね。

季節がわり、気温もぐんと低くなってきました。(北海道は寒いですよ~。)
大きな大会も控え、各チーム練習も厳しくなって来るころだとは思いますが、なによりも選手の皆さんの体調管理には十分気を配っていただきたいと思います。無理をして病気や怪我をしてしまったら、何のための頑張りか分からなくなってしまいますからね。

ちなみに、南美ミニバスの選手諸君。

筋肉痛は、怪我や病気ではないぞっ!(笑)
練習スペース狭いので・・・明日もフットワーク中心かな♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  22:56 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2006.10/03(Tue)

目的って? 

睡魔に敗れ、早朝更新です。(笑)

あまりにも不甲斐なかった土曜日の練習試合。
「やる気がないなら、もうやらんでいい!」状態で試合後のミーティング終了。

休み明けて月曜日。
朝からおやじのご機嫌を伺う子ども達。ワザとちょっと無視。(笑)
#4が、「今日の練習は・・・?」と、キャプテンの責任でしょうがなく聞きにきます。
「目的のない練習は、する必要がありません。」
と、ちょっと意地悪。
「練習したいなら、練習の目的きちんと考えておいで。」
と、課題提示。
レギュラーメンバー10人で、休み時間に考えたようです。そして、出た答えが!!!

「目的って、どういう意味?」(笑)

えっ!?そこから!? Σ( ̄ロ ̄lll) みたいな・・・。
おもわず噴き出してしまいました。おやじの負け~~~。
そんなもんなんですよ、小学生なんて。
一生懸命、ミーティングして長い有難い話聞かせても、理解できる限界が、大人の想像以上に低かったりするんです。そこで、選手と指導者の間に、溝ができてしまったり・・・。

むっちゃ丁寧に“目的”の意味、教えましたよ。(笑)
そして、“目的”じゃちょっと難しいので(そうかぁ?)、“目標”を一人ひとり紙に書かせました。

『全道(北海道選手権)出場』が、ほぼ全員の目標らしいです。

簡単じゃないよ。
むっちゃ厳しい練習になるよ。
泣くよ。
それでも、頑張れる?

#4が、いつも以上に大きな声を出していたのと、
#5、#14が、練習試合出られなかったのに、みんなと一緒にハードフットワークさせられたのと、(笑)
みんなが、それぞれに反省して次の目標にむけて頑張りたいという顔をしていたことに免じて、
おやじもまたテンションあげて頑張ることにしましたよ。
毎度毎度、ほんとに手のかかる子ども達です・・・。(笑)

目標に対しての練習メニューを考えるのは、おやじです。
子ども達は、おやじを信じて厳しい練習に耐えます。
「この練習をすれば、目標が達成できる!」
その頑張りを裏切ることは絶対にできません。
おやじも、ここからが勝負です。
昨年は、そのプレッシャーで大会1週間前から、眠れない毎日が続きました。

子どもの思いは、ホントに重い!!!
(駄洒落で締めてみました。:笑)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  06:37 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2006.10/01(Sun)

目的は? 

練習試合です。
対戦相手は、上野○東(札幌)とあ○ひ(函館)の2チーム、藻○北(札幌)も参加していたのですが、日程の関係で対戦はありませんでした。
上野○東さんとは、7月8日の「札幌遠征」で対戦、そのときは1勝2敗。高さと層の厚さを攻略できませんでした。
あ○ひさんとは、初対戦。夏季交歓大会出場チームです。交歓大会の選手名簿を見ると・・・・・・、ん?なんだかとっても親近感♪高さより、速さのチーム?のようです。
藻○北さんとは、是非対戦してみたかったですね。他チームとの対戦を見る限り、かなり強豪の匂い。(笑)札幌Aブロック3位もうなずけます。今回の南美唄の調子だと、間違いなくボロやられだったと思うので、ある意味対戦が無くてよかったのかもしれませんが・・・。

#5YUMIKAと#14TOMOKAが、ピアノの発表会のためお休み。ベスメンセンター#5を欠く南美唄、大幅な戦力ダウンとなります。なんせ、層の薄さは折紙付きですから。(笑)おやじの記憶が確かなら・・・、今年度ベスメン欠席の練習試合はことごとく敗戦だったような・・・。とにかく、他メンバーの頑張りに期待するしかありません。

<第1試合 南美唄 29-46 上野○東>
1Q  4- 8
2Q  3-11
3Q  8-17
4Q 14-10

前半がひどすぎ。試合にのぞむ気持ちができていません。シュート打たない、ボックスアウトしない、ルーズボール追わない。集中ができていないので、ハンドリングミス、パスミス、イージーシュートミスの連発。最大の欠点は、こういう状態に陥ったとき、大きな声を出せる選手が一人もいないということ。
相手にではなく、自分に負けた試合となりました。

<第2試合 南美唄 42-50 あ○ひ>
1Q  8-13
2Q  6-12
3Q 10-14
4Q 18-11

「第1試合の反省をしっかりして、同じ過ちを繰り返さないようにしよう。」と話したのに、全く同じ過ちを繰り返してしまいました。
全く守る気が無い。42得点は、南美唄にとって勝ち試合のはずなのに、毎Q二桁失点では、お話になりません。

メンバー不足や体調不良も確かに敗因の一つかもしれませんが、明らかにチームとしてのモチベーションが低下しています。
南空知選手権後の緊張感の緩みが大きな原因かとは思いますが、モチベーションを維持するための工夫や努力が見られません。「コーチに怒鳴られなければ、気持ちを高めることができない。」ではなく、「自分自身の力で気持ちを作る。」ことが必要だと思います。コートの中で戦うのは、コーチではなく選手達なのですから。

今まで選手達に教えてきた、技術や作戦は、けっしてレベルの低いものではないと思っています。全道大会でも通じるものだと。完璧とは言わないまでも、十分戦えるレベルで定着できています。
が、しかし、それを試合で使わないのであれば全く意味がありません。

厳しい練習は何のため?
目的も無い中で、厳しい練習は耐えられません。
目的が無ければ、厳しい練習も必要がありません。(たぶんコーチもいりませんね。)
練習してもしなくても、試合の内容が変わらないのであれば、練習の時間はただただ無駄なだけです。

10月は毎週練習試合が予定されています。
目的は?
目的達成のために練習は必要ですか?

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : ミニバス

【編集】 |  09:51 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。