07月≪ 2006年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08/31(Thu)

おかえり! 

6年生、修学旅行2日目です。今日は、札幌市内自主研修して帰ってくるのかな?
南美唄ミニバスは、ジュニアでの練習2日目です。今日は、MEIちゃんも練習に参加(水曜日はプールの日らしいです。)して、10人全員での練習です。

普段とおんなじ練習をしているのですが、人数が少ない分、目が行き届いて細かなところまでチェックができました。ちょっと丁寧に教えただけで、ぐっと雰囲気が変わっていい感じに。
“ど素人”が“初心者”くらいになりました♪(笑)

1年生MEIちゃん、5対5のときは
「危ないから無理しないで、怖かったら逃げるんだよ。」と教えたのですが・・・、
なんか守ってる!!!
しっかりハンズアップして、ボールのある方に移動、そして移動。
“門前の小僧、習わぬ経を読む”とはまさにこのこと。全く教えていないのに、しっかり形になってるぅ。L(・o・)」
しまいにゃ、ルーズボール掴んじゃいましたよ。ちゃんと5年生にパスしたし。
実は、まだシュートがリングに届きません。フリースローラインからじゃないよ、ゴール下のシュート。
シュート練習では、リングにもボードにも届かず、毎回エアボール。自分で打ったシュートをエンドライン外に拾いにいってます。その一連の動きの可愛いこと可愛いこと。
ジュニアチーム、レギュラーメンバーのMEIちゃんです。(笑)

練習途中で、6年生が修学旅行から帰ってきました。
自分たち抜きで練習している後輩達を見て、なんだか複雑な顔。
そういえばこんな状況は今までなかったもんね。
大丈夫、みんな心細かったよ、6年生がいなくて。まだまだ君達が引っ張ってくれないと。教わりたいことも山ほどあるってさ。
その証拠に、6年生の姿を見てから、ジュニアメンバー急に声が出はじめたんだから。

練習中にもかかわらず、おやじの周りに集まってさっそく土産話。じゃまくさいんだけど・・・、でも許しちゃうんだなぁ。なんてったって、おやじが一番好きなのが、君達の楽しそうな笑顔だから。

たくさんたくさん楽しい思い出を作ってきたようです。

残り半年、ミニバスでもたくさんの楽しい思い出作ろうね!
そのためには・・・、
また来週からビシバシやるぞぉ!!!
スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  22:56 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(13) | Top↑
2006.08/30(Wed)

ここからまた・・・ 

今日の練習は、たったの9人。体育館が広い広い。
欠席メンバー、病気でもさぼりでもありませんのでご安心を。(って誰に言ってるの?)
6年生、小学校生活1番のビックイベント『修学旅行』にお出かけです!
おやじは5年生担任なので、一緒には行けませんでした。お土産楽しみに、ジュニアメンバーとお留守番です。

ジュニアメンバー、1年生のMEIちゃんお休みで9人での練習です。
先週、『南空知ジュニア交流大会』に向けて、ジュニアのキャプテンと副キャプテンを決めました。ユニフォームもジュニア用の新しい番号を発表しました。

このメンバーだけでの練習は、今日が初めて。
2年前、一番後ろを走っていたSUZUとRENAの2人が、今日はキャプテン・副キャプテンとして一番前を走ります。
子ども達の成長を感じ、体育館の角で一人感慨に耽るおやじ・・・。(笑)

6年生がいない練習、さてどうなるかな?と様子を伺っていましたが、もともと練習好き?のメンバーなので、だらだらしたり手を抜いたりするようなことはありませんでしたね。
でも、声が出ない。(予想はしていましたが。)×
6年生のいる普段の練習でも、ジュニアメンバーは声が出ていないので、6年生が抜けてしまうと非常に静かな練習になってしまいます。ジュニアチーム、当面の目標は、“声を出す”ことに決定です。(レベル低っ!)

練習最後に、円陣を組んでキャプテンが
「なんび~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ、ふぁい!」
「おう!」「ふぁい!」
「おう!」「ふぁい!」
「おう!」
ってやるんですが、これができない。
現キャプテンYUKINAとは比べ物にならないくらいショボイ。
うん?でも・・・思い返せば、YUKINAも初めてのコールはかなりショボかったなぁ・・・。とっても不安になったのを思い出しました。
それが今では、しっかり南美ミニバス背負ってる!

また、ここからのスタートです。
10人きっかり、全員レギュラー。今まで以上に厳しい戦いを強いられることでしょう。一人ひとりに重く責任が圧し掛かります。だからこそ、みんなが支えあい、励ましあっていかなければいけませんね。

今日のコールは、正直ショボかったけど、来年の夏には大きな舞台で最高のコール、聞かせてくれるよね!

なんび~~~~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  22:20 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2006.08/27(Sun)

車椅子バスケ 

リアル(REAL)』ってマンガ知ってます?
あの日バ公認バイブル(ウソ『スラムダンク』の著者、井上雄彦先生の作品なんですけど・・・。ちょっと難しい話なので、小学生は知らない子の方が多いかな?
題材が、“車椅子バスケットボール”なんです。

おやじも車椅子バスケットボールの名前くらいは知っていましたが、実際に見たこともなく、ルールなどもさっぱり。『リアル』を読んで、初めて知ったこともたくさんありました。

8月26日(土)~27日(日)の2日間、美唄市総合体育館において
第6回ピパオイカップ~車椅子バスケットボール選手権大会』が開催されました。
この大会は、平成19年に秋田県で開催される「第7回全国障害者スポーツ大会」の北海道ブロック代表選考会を兼ねていて、北海道のトップチームが集まる大会です。

同じ日に、北空知地区で「平野杯ミニバス大会」が行われたので、車椅子バスケは見にいけないなぁ~と思っていたのですが・・・、
なんと娘のチーム、初日1回戦で1点差負け! Σ( ̄ロ ̄lll) 

ということで、27日に娘のユウと2人で、車椅子バスケットを見に行きました。

試合開始のボールタップで、いきなり大転倒!おやじもユウも(゜ロ゜) ヒョオォォ!
どんな激しいスポーツなんだ!!!と緊張しましたが、意外にもそうではありませんでしたね。
車椅子同士がぶつかることもたまにはありますが、基本的にぶつかればファウル。ミニバスと同じです。
それ以外のルールもほとんど同じで、車椅子バスケ素人のおやじでも笛が吹けちゃうかも?って思えるくらいでした。

車椅子の操作だけでも難しそうなのに、操作をしながらパス・ドリブル・シュート、あまりのスムーズさに、初めて見たにもかかわらず、
「さすが代表選考会!」

残念だったのは、ギャラリーが少なかったことですね。ほとんどがチームの関係者といった感じでした。

“障害者スポーツへの理解”とか“バリアフリーの考え方”とか、ちょっと難しくておやじにも偉そうなことはいえませんが、車椅子バスケのようなスポーツがもっともっとたくさんの人の目に触れて、特殊なスポーツでなくなることがそういうことなのかなって思いました。

毎年、この時期に美唄市で開催されます。
「まだ観た事がない。」という方、来年は是非!!!


タグ : 美唄

【編集】 |  17:19 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2006.08/25(Fri)

平均身長 

本日、9月9~10日に行われる『南空知ジュニア交流大会』のメンバー表を事務局に送りました。

初公式戦の子もいるので、
おやじ「保健室行って身長測ってこ~い!」

子ども達の報告を受けて、メンバー表に身長を記入するのですが・・・、
今日から毎晩、マシュマロココアを飲んで寝なさい!!!(笑)

え~っとぉ、レギュラーメンバー(10人しかいないので全員ですが)の平均身長はぁ・・・、

137.1cmでしたぁ!

ま、5年生以下のメンバーなので今は小さくても、来年までに伸びるでしょ。
来年の今時期までに、今のレギュラーの平均身長くらいになれば、なんとか戦えるんじゃないかな。
・・・・・ちょっと待てよ、今のレギュラーの平均身長ってどのくらいだぁ?

ピッ、ポッ、パッ。(計算機の音。表現の仕方が完全に昭和で、悲しくなりますね:笑)

143cmでしたぁ!

一人当たり6cm伸びれば、今年レベルの高さ(低さ)をキープできることになります。なんとかなるかな?

っていうか、レギュラーメンバー平均身長143cmってのもどうなの?(笑)
小さいチームと対戦希望のチームがありましたら、是非南美唄へ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  23:11 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2006.08/23(Wed)

さてどうしたものか? 

9月のあたまに「南空知ジュニア交流大会」が予定されています。

出場対象が5年生以下で、試合経験の少ない5年生以下の選手に経験を積んでもらおうという趣旨の大会となっています。また、春に行われる「地区選抜新人大会」の第1次選手選考も兼ねているようです。

南美唄ミニバス少年団、5年生以下メンバーの内訳は、
5年生 5名(内1名休部中、よって実質4名)
4年生 4名
3年生 1名
1年生 1名
となっています。って、相変わらずぎりぎりもいいとこじゃん。L(TOT)」
半分の選手が、ほとんど素人。まだ試合になるレベルではありません。

が、しかし、5年生のSUZU・RENAのコンビは、

「ぜってぇ~、負けねぇ!」(女の子!)

たしかにこの2人、3年生のときからバスケをはじめ、4年生のときから公式戦出場、5年生になった今、南美唄のベスメンを担おうという力の持ち主ではあります。
が、しかし、2対10ではさすがに厳しい。試合経験のある他3人のメンバーとゲームを作ることになるのでしょうが、それでも5対10。厳しい状況に変わりありません。

今週から、「ジュニア交流大会」にむけた5年生以下強化の練習を行っています。
5対5での、SUZU・RENAの動きを見ていると・・・、
ボール運び、ボール回し、シュート、リバウンド、ルーズボール、ディフェンス、全部2人でやってるじゃん。それも6年生相手に。やっぱり全然かなわない。他の子も一生懸命なのですが、技術不足・経験不足でどうしてもミスが出ます。それでも、ひたすら2人は走る、走る、走る。

おやじは、がんばる子どもが大好きです。
がんばっている子どもには、なんとかしてその想いを成就させてあげたいと常々思っています。
状況は困難であっても、勝つことを目標に必死で努力している子がいる。その努力は、絶対に無駄にはできません。

さて、どうしたものか?
ちょっと早いかもしれませんが、
来年度に向けて、新しい南美唄の形を考えていかなければなりませんね。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス 南空知

【編集】 |  22:55 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2006.08/22(Tue)

夢叶う 

上手く言葉で伝えられるでしょうか?

いや、語れば何時間あっても足りないかも・・・。

とにかく、

ありがとう!USA!!!

8月20日(日)、息子のタクと二人で
『2006年FIBAバスケットボール世界選手権』を見に、札幌「きたえ~る」に行ってきました。
当日は、甲子園の決勝戦の日で札幌駅の特設?モニターの前には1時間も前から応援の人たちでいっぱい。でも、世界選手権のポスターは見当たらない・・・。
ちょっと寂しい気持ちで、きたえ~るに向かう地下鉄に乗り込むと、そこは別世界♪
乗っているお客さんのTシャツがほぼバスケットがらみ。NBAレプリカジャージもちらほら。地下鉄の車内、世界選手権一色です♪

きたえ~るについて、まず「世界選手権グッツ売り場」に。
タクの希望で、世界選手権ノースリーブTシャツを購入。実はおやじもほしいTシャツがあったのですが、残念なことに売り切れ。(涙)タクは、月曜日の部活に早速着ていったようです。

会場に入ると、すでに第1試合<セネガルvsプエルトリコ>のアップが始まっていました。世界レベルの選手を間近で見るのは初めてのおやじとタク、一言

「で、で、でかい!!!」

第1試合 セネガルvsプエルトリコ
プエルトリコのカルロス・アローヨ(NBAマジック)が、ものすごいオーラを発していました。セネガルがんばったけど、アローヨの3Pで勝負あり!

第2試合 イタリアvsスロベニア
残り15秒まで勝負の行方がわからず、非常に楽しませてもらえました。
イタリアのジャンルカ・バジーレに期待していましたが、チェックが激しく思うようにプレーさせてもらえませんでしたね。残念。

第3試合 アメリカvs中国
いよいよです!!!
NBA軍団アメリカと226cmヤオ・ミン率いる中国との対戦。

今まで、おやじは、「NBAは観客を喜ばせるためのショー的要素の強いバスケット」というイメージを持っていました。確かに、アップのとき、レブロン・ジェームスは、ものすごいダンクを炸裂させ、会場を盛り上げてくれました。
でも、試合が始まってすぐ、おやじの誤ったイメージはぶっ飛びました。

はい、NBAは最高です!!!
まず、ディフェンスがものすごい。アジア№1の中国が、球出しできずに5秒バイオレーションですよぉ!
次に、トラディション。もう、超高速切り替え。マイボールになった瞬間、1本のパスでゴール前。その間1秒あるかないかって感じです。
そして、シュート力。とにかく入る。1人2人ディフェンスがいてもお構いなし、打つからには入れるのが条件!みたいな。シュートフォーム美しすぎ
明らかに、しっかりとした基本が土台となっています。
レベルが違いすぎて、ミニバスの子ども達が見ても自分達のプレーの参考にはならないんじゃないか?と思われるかもしれませんが、全く違います。
ものすごくお手本になります。
ダンクやダブルクラッチは真似できなくても、ステイローのディフェンスやトラディション、ルーズボールなどは小・中学生でも真似できちゃいます。全国の子ども達にみせてあげたい~~~~っ。

月曜日の練習で、この感動を熱く子ども達に語ってしまいました。(笑)

レブロン・ジェームス~あんま調子はよくなかったけど、とにかくなんでもできちゃうスーパーマンでした。
ドウェイン・ウェイド~本当に止められないドライブってあるんですね。ダンクもかっこよかった。
カーメロ・アンソニー~203cmの身長を感じさせないしなやかな動き。ボールを持つと得点の予感。
カーク・ハインリック~この人のディフェンス、最高!!
ドワイト・ハワード~ものすごい跳躍力。ヤオ・ミンの上からダンク叩きこんでました。
ヤオ・ミン(中国)~万里の長城は、月から見える唯一の建築構造物と言われているらしいですが、多分ヤオ・ミンは月から見える唯一の人物ではないでしょうか。(笑)

死ぬまでに1度はNBAのプレーをこの目で見てみたいというおやじの夢がかないました。もう、死んでもいい?

いいえ、まだ死ねませんね。(笑)
予想をはるかに上回る素晴らしさだったので、是非、もう一度見てみたいと思います。
“アメリカで本場のNBAの試合を見る”
を、これからのおやじの夢とします!!!

そのためには・・・・・・一生懸命働かねば!
(今回は、おやじがタクを連れて行ったので、アメリカへはタクに連れて行ってもらうという手もありますね♪)


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : バスケット NBA 世界選手権

【編集】 |  23:21 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2006.08/20(Sun)

練習試合IN美唄 

南美唄ミニバス少年団結成3周年記念 第1回南美杯』です!!!

なんちゃって、そんな偉そうな大会でもなんでもないのですが・・・。
男子3チーム、女子3チームの計6チームが参加し、合同練習試合としては規模が大きくなったことと、たまたま運良く総合体育館が借りられたことで、せっかくだから公式戦に近い形で試合をしてもらおうと公式戦用器材一式準備しての練習試合を行いました。

<参加チーム>
男子:○新(苫小牧地区:hoop'sチーム)
   富○野(旭川地区)
   深○(北空知地区)
女子:○新(苫小牧地区:たいさ'sチーム)
   砂○(北空知地区)
   南美唄(南空知地区)

男女各総当りで行いました。
男子は、3チームとも雰囲気の似たチーム、力も均衡していてなかなかの熱戦が繰り広げられました。(詳しくは、hoopさんにおまかせ。)

さて、南美唄の試合ですが・・・、

<第1試合 南美唄 57-26 砂○>
<ミニ1Q 南美唄  0- 4 砂○>

1Q【15-0】
オフェンスは完璧に近い立ち上がり。ディフェンスはちょっと不安。相手に助けられた部分もありますね。
2Q【9-8】
う~ん、いただけない。ディフェンスが悪いので、オフェンスに繋がりません。マンツーマンの理解が課題です。
3Q【13-8】
ここからゾーンプレスに変更。ありゃりゃ、かからない。(アセ
砂○のパスでつなぐ攻撃に、簡単にプレスダウンを許してしまいました。ここでもディフェンスが後手後手。
4Q【20-10】
すこ~しプレスが機能しましたが、いまいち乗り切れません。2本入れて,1本入れられるペース。もう少し、止めて欲しいなぁ。

練習中のマンツーマンに、不安が見られたゲームでした。とくに2線目の守り方の理解が不十分ですね。せっかくボールマンディフェンスをがんばってるのに、2線目が緩いのであっさりパスを出されてしまいます。課題だな!
ちなみに、ミニは・・・なんだかよくわかりませんでしたぁ。(苦笑)
がんばれ!!!

南美唄2試合目は、そう、「たいさ の~と『ミニバス編』」のたいさチーム、苫小牧○新との対戦です♪

<第2試合 南美唄 73-22 ○新>
<ミニ2Q 南美唄  4-10 ○新>


1Q【20-6】
このゲームも立ち上がり最高!6年生1人のQとは思えないくらい落ち着いています。5年生,走る走る。ディフェンスのコツ?もだいぶつかめてきたようです。
2Q【7-2】
走るコースがちが~~~う!!!ついついまっすぐ走っちゃう。課題だな。
ディフェンスは、ヘルプの感覚がちょっと掴めた感じでOKでした。
3Q【20-10】
ここでもゾーンプレスがかからない。(泣)連続で得点を許してしまいました。
しかし、一つ止まってから一気に集中力が高まりました。ディフェンスとオフェンスが噛み合って
4Q【26-4】
みんなで守って,みんなで攻める、南美唄のバスケットができました。それぞれが得意なプレー、持ち味を発揮できたのも、“みんなでやるバスケット”ができたからだと思います。

ちなみに、ミニは・・・なんだかよくわかりませんでしたぁ。(爆)
がんばれ!!!

小さなミスもたくさんありましたが,それを試合中に修正できたというのが大きな成果でした。(小さなミスからの自滅が得意技でしたから。)
子ども達もおやじも、大変楽しみにしていた“たいさチーム”との試合。南美唄のバスケットを存分に発揮することができたと思います。
初めて対戦させていただきましたが、一人ひとりのファンダメンタルが大変しっかりしていると思いました。ゲームの中でも、一つ一つのプレーが丁寧でだらしなさが感じられず、大変好感が持てました。
ポテンシャルの高さを存分に発揮するための「経験」を積めば、相当怖いチームになるでしょう。今回の練習試合も、その「経験」の一つとなってくれたら嬉しいですね。

参加いただいたチームの皆様、朝早くから、遠路はるばるありがとうございました。
このような大きな練習試合のホストチームは初めての経験で、いたらない面も多々あったかと思いますが、大きな怪我などもなく、元気な子ども達のプレーを見ることができたこと、大変嬉しく思っています。
南美唄ミニバスの選手・保護者・指導者一同、大変有意義でよい経験をさせていただきました。これからも、このような機会をたくさん作っていけたらいいなぁと思っています。そのときは、またよろしくお願いします♪


うん?なになに・・・,今後の練習試合の予定が全く決っていない!?
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン !!!
修学旅行や学芸会で学校が忙しくなります。でも、9月には大会も・・・。
日程調整せねば。(アセ





   

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  04:21 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2006.08/18(Fri)

ブログから 

北海道にはたくさんのミニバスブロガ-の方がいらっしゃいます。

ミニバスおやじ連盟・ミニバスおかん連盟」&
うちの悟空はポイントガード」の“悟空のおやじ”さん
マイブームはミニバス」の“レオンのちち”さん
Let's 雑記」の“Suejy”さん
たいさ の~と『ミニバス編』」の“たいさ”さん
hoopのFreeNote」の“hoop”さん
HATAのひとりごと」の“HATA”さん
幌西ミニバス日記」の“”コーチ
無茶」の“無茶kaz”さん
喜怒哀楽の部屋」の“喜怒哀楽”さん
ミニバスにどっぷり・・・」の“みっく”さん
きまま日記」の“MeiFa”さん
3boy,s」の“三つ子母”さん
起こすわよ♪」の“bopla”さん

わぉ、ホントにたくさん!!!
(おやじがチェックしている分だけなので、多分他にもいらっしゃると思います。是非,コメントください♪)

これらのブログを日々拝見させていただき、ときにはコメントさせていただいて交流を深めています。(こっそりのぞいているだけのこともありますが・・・。笑)
同じ北海道なので、ブログを飛び出しての交流もあります。
“レオンのちち”さん、“Suejy”さん、“たいさ”さん、“hoop”さん、“HATA”さん、“U”コーチ、“喜怒哀楽”さん
とは、直接お会いし挨拶させていただきました。
“U”コーチとは、昨年の『北海道選手権』で対戦、“Suejy”さんとは、先月練習試合を、“MeiFa”さん(の娘さん)とは先日の『夏季交歓大会IN苫小牧』で対戦することができました。

そして、そして、明日19日は、

“たいさ”チームとの練習試合です!!!

\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪

男子チームの“hoop”さんもいらっしゃいます♪

明日19日は、甲子園で駒苫の準決勝が行われる日。
そちらの方も猛烈に気になるところではありますが、
甲子園の盛り上がりに負けないくらいにこちらも盛り上がりたいと思います。
報告,お楽しみに!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 ミニバス

【編集】 |  21:36 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2006.08/16(Wed)

世界選手権 

いよいよ19日から『2006年FIBAバスケットボール世界選手権』が開幕です。

4年に1度!さらに開催国が日本!!!となれば、もう大盛り上がりで、連日連夜テレビはバスケットオンリー・・・じゃないねぇ・・・。
スポーツニュースでも、あまり話題に上っていないような・・・。
サッカーの時はあんなに盛り上がったのに・・・。

と、拗ねていてもしょうがない。
世界選手権終了後、バスケット人口が増えるのを期待し、とにかく我が家は(おやじとタクだけという話もありますが。)

大盛り上がりですぅ!!!

だって、だって、あのNBA軍団アメリカが、札幌にくるんだもの~~~。

小学6年のとき、夏休みの自由研究に「NBA選手について」調べていったタク。そのNBA選手がこの目で見られるチャンスがこんなにも早くに訪れるとは!
ちゅうか、おやじの場合、生きているうちに見ることができるとも思っていませんでしたが。(ちょっと大袈裟ですね。:笑)
予選ラウンドの組み合わせがきまり、札幌にアメリカが来ることが決定してから、チケットすら手に入っていないのに

おやじ「アイバーソン来るべか♪」
タク 「コービーは絶対外せないっしょ♪」
おやじ「シャック見てぇ~~!!!」

タク 「ジョーダン見てぇ~~!!!」(いねえって:笑)

と、極度の興奮状態。(日本チームの応援はどうした?)
タクの部屋には、世界選手権のポスターとレブロン・ジェームスのポスター。
そして、ちっちゃく田臥のポストカード。(笑)

残念ながら、アメリカ代表の中に
アイバーソンも
シャックも
もちろんジョーダンの名前もありませんでしたが、
レブロン・ジェームス
ドウェイン・ウェイド
カーメロ・アンソニー
ブラッド・ミラー etc・・・錚々たるメンバーです。
コービー・ブライアントは、メンバーには入っていませんが、日本には来るとのこと。会場に来てくれるのかな♪

そして、なにより嬉しいのが、怪我で出場が危ぶまれたNBAナンバー1センターのヤオ・ミン(226cm)が、中国代表メンバー入りしたということ!

そうです、北海道立総合体育センター「きたえーる」で行われるグループゲームラウンド<グループD>8月20日(日)アメリカvs中国を、

おやじとタク、見に行っちゃいますから~~~。
なんとかチケット手に入れることができました♪
神様、ありがとう!

タグ : 世界選手権 バスケット NBA

【編集】 |  17:25 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2006.08/13(Sun)

動物園 

12日から15日の4日間、ミニバス練習はお休み。俗にいう“お盆休み”ってとこですね。

ということで、久々のファミリーネタです。

12日、うちの奥様、大学の同窓会で旭川にお泊りでお出掛け。
って、ちょっと待て!
おやじと奥様、同じ大学で同じ年度の卒業じゃなかったっけ?
なのになぜ奥様には案内状が来て、おやじには何の連絡もない!?

奥様、日頃の恨みとばかりに、
「来て欲しくないんでしょ、きっと。」(泣)
「友達、いなかったもんね。」(号泣)
「死んだことになってるのかも♪」Σ( ̄ロ ̄lll)
好き放題、いい放題。

かといって、こちらから
「呼ばれてないんですけど・・・。」も、カッコ悪い。
そこんとこ、出席する奥様に確認してもらうこととし、今回は、おやじ、子ども4人とお留守番です。

明けて13日、旭川まで奥様をお迎えがてら・・・・・よしっ、動物園へ行こう!

北海道旭川市といえば、そう、
『旭山動物園』ですね♪
日本最北の動物園、そして入場者数日本一の動物園として超有名となりました。夏休み中、テレビの情報番組などでもたくさん取り上げられています。
が、おやじにしてみれば、住んでるところから一番近い動物園であり、一番馴染みの深い動物園、動物園といえば『旭山』、年に1回は必ず子どもを連れて見に行きます。
道外の方には羨ましがられそうですね。
おやじは、パンダの方が羨ましいのですが・・・。
その昔、パンダが見たくて上野まで行ったのに休園日だったという経験の持ち主なので・・・。(調べて行けよ!って話です。:笑)

しかし、何度行っても“動物の見せ方”には感心させられますね。

おやじは、「旭山にはいつでも行ける。」という気持ちがあるので、混雑していて行列ができているような動物の館には無理して入らないようにしています。
それで、今回初めて見る館が、「ほっきょくぐま館」「くもざる・かぴばら館」「チンパンジーの森(8月5日オープン)」。
「ほっきょくぐま館」は、感動でしたねぇ。
水の中を泳ぐホッキョクグマの美しいこと!そして、その距離の近さ!!!
他のお客さんがいなければ、2時間見ていても絶対に飽きないという自信があります。
「チンパンジーの森」でも、チンパンちゃん達がものすごく近い。ガラス越しにチンパンちゃんにゲンコツされちゃいますから!
「くもざる・かぴばら館」は、なんとも面白い。最初は、何故くもざるとかぴばらが一緒に?って思うんだけど、見ているうちにその妙なマッチングの虜になってしまうんです。

さらにもう一つ、多分今回限りのスペシャル特典がありました。

飼育係のお兄さんを囲んで、3~4人の人が。でも、妙な間合い。
何かと思って覗き込むと、飼育係のお兄さんの腕に巻きつくアオダイショウ
「動物園で飼育している蛇じゃないんですよ。今、そこでつかまえました♪」だって!

さっそくおやじとアン(3歳)の2人で触らせてもらいました♪
蛇って、さらさらしていて、ちょっとひんやりしていて、触るとすごく気持ちいいの知ってました?(もちろんうちの奥様には全く共感されませんでしたが・・・。)
すっごく得した気分になりました。

今回は、「あざらし館」が行列だったのでパス。次に行くときは、一番に見に行こう!


園内アナウンスを聞いていると、長野県、宮城県、愛媛県、etc・・・道外からの観光客の多いこと。
北海道、満喫してくださいね。
よい思い出をたくさん作ってもらえると、道産子として嬉しいですね♪

【編集】 |  22:32 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2006.08/10(Thu)

3ON3 

今日は、『第43回美唄市子ども会対抗球技大会』の3ON3バスケットボールの部に参加してきました。
子ども会対抗といっても、美唄市は各学区に子ども会一つというところが多く、どちらかというと学校対抗といったほうがわかりやすい感じ。

南美唄は、4チームが出場です。(17名の選手を概ね力が均等になるように分けました。)

チーム名は、
“さざえさん”“ますおさん”“かつおくん”“たらちゃん”(笑)
実は、以前出場したとき、
“南美A”“南美B”“南美C”“南美D”というチーム名にしたら、選手達が自分のチームがAなのかBなのかわからなくなって、間違ってゲームをし失格となってしまうということがありました。
そこで、もう少しわかりやすい名前、且つ同じチームということがわかる名前にする事にしました。

出場チーム数は、全部で11チーム。
予選は、3ブロックに分かれてのリーグ戦。
リーグ1・2位(6チーム)が、決勝トーナメント進出となります。

いつもの試合と違って、プレッシャーの全くない子ども達。
のびのびプレー、強い、強い!
予選リーグで順調に勝ち星を伸ばし、4チームともに決勝トーナメント進出です♪

決勝トーナメント、1回戦を勝ちあがり準決勝です。
さざえさんVSかつおくん、ますおさんVSたらちゃん、南美チーム勢ぞろいで磯野一家の仁義なき戦い。(笑)
ここからが本気の戦い、いつもはチームワークの南美唄ですが、今日は敵同士ガチンコ勝負です。

結果は、かつおくん・たらちゃんの勝利で決勝戦進出、さざえさんとますおさんは3・4位決定戦にまわることになりました。

決勝戦は、#6の3Pが立て続けに決り、たらちゃんの勝利、3・4位決定戦は、お互い1歩も譲らず大接戦の末、11-10でますおさんの勝利となりました。

<順 位>
 優 勝  たらちゃん(#6、#8、#18、#20)
 準優勝  かつおくん(#7、#10、#13、#16)
 3 位  ますおさん(#5、#9、#12、#19)
 4 位  さざえさん(#11、#14、#15)
                *#4、#17は欠場              
それぞれに金・銀・銅メダルを頂き、さらに個人賞(殊勲賞、敢闘賞、努力賞)の盾を計5人の選手がもらいました。子ども達、大満足!!!

#20は、1年生のMEIちゃん。主催者側から、「1年生は危ないので試合は遠慮してください。」と言われ、たらちゃんチームの応援で参加。そのたらちゃんチームが優勝したので、ちゃんと一緒に金メダルもらえましたよ♪(MEIちゃんに金メダルプレゼントしたくて、6年生頑張ったんです!背負うものがあると人は強くなれる!?)

残念だったのは、さざえさん。#4が体調不良で急に参加できなくなり、3人(それも4・5年生)での出場。それでも、予選リーグを1位で通過し、3・4位決定戦でも、1点差。とっても頑張りました。結果は出せなかったけど、最後まで諦めない南美唄バスケットを見せてくれたことに、おやじ大感激です!!!

10月と3月にまた、市内の3ON3大会があるそうです。
さざえさんのリベンジが見たいですね♪

とっても楽しい1日でした。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

タグ : 南美唄 バスケット

【編集】 |  21:27 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2006.08/09(Wed)

筋肉痛の喜び 

あじぃ~~~っ
夏休みを利用して、北海道に避暑に訪れた観光客の皆さんの

がっかりだよっ!←ここは桜塚やっくんになりきって読むこと(by田舎狂師:笑)

という声が聞こえてきそうです。

連日30度を越す暑さ、北海道的には記録的な暑さらしいです。
もともと暑さに弱い道産子はみんなバテバテ。

でも、南美唄ミニバス少年団、今日の練習はみんな元気元気、滝のような汗を流しながらも一生懸命です。

先日の練習試合の猛省から、意識改革。
山あり谷あり、なんだかいつもこんなパターンだなぁ・・・と思いながらも、一歩一歩前進するしかありません。一歩一歩じゃありませんね。「三歩進んで二歩下がる」。三歩進むのに1ヶ月かかって、二歩下がるのはホンの一瞬ですから、とにかく“忍耐”です。

意識改革につきものなのが、ハードな練習。
何のために、こんなにきつい練習をしているんだろう?」と子ども達に考えさせるのが目的です。

マンツーマンディフェンスの土台作りのために、徹底的にサイドステップメニュー、当然の如く「筋肉痛」。

「足が~~~~っ!」
「おしり(ケツ)が~~っ!」(おんなのこっ!!!)

といいながらも、なぜか嬉しそうな子ども達。筋肉痛の痛みによって、一生懸命練習しているという実感が得られるからでしょうか?

寂しそうだったのは、海水浴で昨日の練習をお休みして、筋肉痛になっていない#4、キャプテンでしたぁ。

みんな、バスケ○鹿だねぃ♪(笑)


明日10日は、『美唄市子ども会対抗3ON3大会』が行われます。
みんなで楽しんでこようと思います!!!
【編集】 |  20:47 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2006.08/06(Sun)

わかってる?わかってない? 

さて、今日は『夏季交歓大会』明け、初の練習試合です。

新たな目標に向けて、今までの南美唄から変化・成長を遂げるための第1歩となります。選手一人ひとりが、今までの自分に足りないところを身につけ、さらに個性や持ち味を伸ばす。個々のスキルアップがチーム力アップにつながることは間違いありません。
大会明け休みや保育園の同窓会?で練習不足は否めませんが、聞けば対戦チームも同じような状況らしいので、言い訳はできません。

対戦チームは、
『夏季交歓大会』出場の中富○野(旭川2位)と滝○第二(北空知1位)、そして、北空知2位で今週末『北北海道ミニバスフェスティバルIN釧路』に出場の芦○の3チームです。

<試合結果>
南美唄 17-15 滝○第二(2Q) ○
南美唄  9-11 滝○第二(ミニ) ●
南美唄 24-40 芦○      ●
南美唄 29-32 中富○野    ●

今回の練習試合の課題は、マンツーマンディフェンス。ヘルプやローテーション、スイッチなどの練習はまだまだこれからなので、とにかく自分のマークマンをどれだけ守れるかが重点課題でしたが・・・。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン !!!


課題云々以前に、何のための練習試合なのか、何をすべきなのかを「わかっていない」選手が出てしまいました。
残念なことに、6年生に「わかっていない」選手が・・・。

おやじは、結果論が大嫌いです。たまたま上手くいったプレーは評価しません。やるべきこと、自分ができること、練習してきたことをしっかりとやることが大事だと思っているし、そういうプレーこそが価値のあるプレーだと思っています。
やるべきことをしっかりとやって、上手くいかないこともあるでしょう。それでもいいんです。現に、夏季交歓大会では、そういうプレーで「負けはしたけど満足のいくゲーム」ができました。

しかし、今日の6年生のミスは、やるべきことをやっていない上でのミス。これは絶対に認められません。そして、指導する上で厄介なのが、ミスをした本人が「やるべきことをやっている。」と勝手に思い込んでいること。

ボックスアウトしないで、リバウンドが取れない。(当たり前だろ!)
膝が伸びきっていて、ルーズボールが取れない。(当たり前だろ!)
足を止めてディフェンス?して、ブロッキングとられる。(当たり前だろ!)

ダメだったプレー一つ一つみても、やることやってないよね。いつも練習していること、練習でいっている事を実践すれば、上手くいくはずなんだけど・・・。そのくらいの責任感は持ってコーチしているつもりです。

今日、満足のいくプレーができたのは3人ですね。誰だかは言わなくてもわかると思います。諦めたり、投げやりになったり、逃げたりせずに、自分のできることを最後までしっかりやれました。決して上手なプレーではないし、ミスも多かったけど、結果じゃなく経過を大切にしてプレーできたことが評価できます。

『勝つこと』よりも『勝つために何ができたか』が大事なんです。

“考え方”から教えなおす必要があるのかなぁ・・・。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:43 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(28) | Top↑
2006.08/05(Sat)

観戦2日目 

今日も、『第36回北海道中学校バスケットボール大会』の観戦に!

タクの中学校S中の女子が、札幌のK中と対戦しました。
1Q,S中の硬さとK中のナイスディフェンスで、得点が入りません。0-14くらいだったかな?2Qからは、イーブンな試合内容だったけれど、1Qの差を縮めることができずにゲームセットとなってしまいました。・・・残念。

そういえば、岩見沢の総合体育館でビックリな出会いが!!!
おやじが一人、ギャラリーの上から応援していると、隣に小さな可愛らしい女の子が・・・。
先日の「夏季交歓大会IN苫小牧」の錦岡会場で一緒だった函館磨○の#12ちゃんでしたぁ。
131cmという小さな体で、素晴らしいドリブル、ノールックのパス、目にもとまらぬ速さのドライブと会場中を魅了したスーパー5年生です♪(プレイを見たら、みんなファンになっちゃいますよ。錦岡会場にいた方ならみなさんおわかりでしょう。)
函館O中の応援に来たということでしたが、そのO中も素晴らしかったですねぇ。サイズはないけれど、高い位置での厳しいディフェンスからの速攻を主体としたチームで、パス回しと、カットイン、ドライブは、まさに目にも止まらぬ速さでした。
高さのない南美唄ミニバスが全道で勝とうと思ったらこれだな!という感じで、大変参考になりました。(参考になったのと、同じようにできるのとは全くの別次元ですけどね。:笑)

さて、その南美唄、男子の試合を見に行こうとおやじが会場を移動(美唄市総合体育館)したら、やっぱりいましたね。#6と#10が・・・。

おやじ「いつからいるの?」
#6 「朝から。」(その時点で14時)
おやじ「・・・・・・。」

なんぼ、バスケットが好きなんじゃ!!!
特に応援するチームがあるわけでもなく、男子の試合だというのに・・・。
そうこうしているうちに、#4と#11も合流。なんだよ、結局昨日と同じメンバーで観戦じゃん。おやじ、幸せ♪思わずガムあげちゃったくらい。(笑)

準決勝・決勝は明日ですが、明日は練習試合が入っているので見にいけません。見たかったけど・・・。その分、有意義な練習試合、するぞぉ!!!

ん?なになに?
ユウも練習試合?ミニゲームにでるの?
またまたブッキング、娘の試合は見にいけません。(泣)その分、有意義な練習試合、するぞぉ!!!
【編集】 |  23:44 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.08/04(Fri)

第36回北海道中学校バスケットボール大会 

本日、『平成18年度 北海道中学校体育大会 第36回北海道中学校バスケットボール大会』が開幕しました。俗にいう中体連全道大会ですね。
昨年は、おやじの出身中学S中(現在タクの通う中学校)が全道大会出場を果たしたので、江別市まで応援に行きました。おやじは、中学校時代剣道部でしたけど。(笑)
今年は、S中男子、全空知大会で敗退、全道出場は果たせませんでした。が、しかし、S中女子は全空知大会優勝、見事全道出場権を獲得しました。
そして、なんと、今年の当番地区が空知地区で、しかも、会場が岩見沢市総合体育館と美唄市総合体育館!!!
これは当然レッツゴーですね♪

大会は、本日4日から6日までの3日間で行われます。
今日は、美唄市総合体育館で、空知1位男子チームM中と空知2位女子チームK中の試合が予定されていたので早速見学・応援に行ってきました。

着くなり、南美唄ミニバスのメンバー4人と遭遇。一緒に見学。一人で見るより何倍も楽しい!バスケ大好きっ子達に囲まれる幸せ♪

残念ながら、女子K中は1回戦敗退となってしまいました。しかし、男子M中は、最後まで勝負の行方がわからない大接戦、残り1分からのバスカンと3Pでようやくつき離し1回戦を突破しました。パチパチパチ!!!

明日は、タクの通う中学校S中の女子が登場します。男子バスケ部も応援に行くそうです。おやじも岩見沢まで応援に行ってきます。

ちなみに6日(日)は、南美唄ミニバスの練習試合です。
週末バスケ漬けの幸せ♪♪♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  23:31 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.08/03(Thu)

もう一度 

『夏季交歓大会IN苫小牧』が終了し、南美唄ミニバス、今日からまた新たな目標に向けて練習開始です!

練習開始前のミーティングで、子ども達に聞いて見ました。

おやじ 「交歓大会、楽しかった人!」
子ども達「は~い♪」
おやじ 「じゃあ、美し○丘ともう1回やりたい人!」
子ども達「はぁ~~~い♪」
おやじ 「マジで?」
子ども達「うん、マジで。」
おやじ 「怖くなかった?」
子ども達「怖くなかったよ。すごかったけど。」

「強くなったなぁ~。」と思いました。
体格・技術は、相変わらずだけど、地区大会からその後の練習、そして交歓大会を通じて、ずいぶんと“ハート”が強くなりました。

子ども達の「またやりたい!」という願いは、おやじの願いでもあります。
次に対戦するときは、“ハート”だけでなく、技術面でも強くなっていたい、いや、強くならなければいけないでしょう。

次に対戦できる場所まで上るために、また、厳しい練習が始まります。
笑顔でプレーするために、練習でどれだけ涙を流したことか。
自分達で身をもって体験していることなので、全道で見た素晴らしいプレーの数々の影に、どれだけの練習がなされているのか、想像に難しくありません。

しばらくゾーンディフェンスとロングシュートは封印します。
更なるパワーアップをめざして!!!





テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:50 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2006.08/02(Wed)

引越しました! 

『南美ミニバス日記』引っ越しましたぁ!
なんだかこちらは色々機能が多くて、慣れるまで日記を書くのにも時間がかかりそうですが、ぼちぼちやっていきます。

これからもご愛顧の程よろしくお願いします!

過去の記事は、こちらから♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  08:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(23) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。