06月≪ 2006年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.07/31(Mon)

もう一つの目標 

『夏季交歓大会苫小牧大会』の組み合わせが決ってから、わが南美唄ミニバス少年団の大会目標を「自分に負けない!」としました。

諦めたり、手を抜いたり、逃げたりしない。

第4試合、vs美し○丘
3Q相手ベスメンの強烈なマンツーマンに、全くボールが運べません。ハーフラインの遠いこと遠いこと。ハーフラインを越えるのに20秒かかります。こんな強烈なマンツーは今まで経験がありません。当然の如く、シュートクロックは30秒のブザー・・・。

それでも南美唄、投げやりなパスや自暴自棄のドリブルなどは一度もありませんでした。細かくパスをつないで、スクリーンを使って、もっている技術の全てを使ってなんとかシュートまでいこうと努力することができました。

試合後の審判団と両チームコーチとのミーティングの中で、
「普通なら試合を投げたくなる程の厳しくしつこいディフェンスに、最後まで戦う姿勢を崩さなかったのは非常に評価できます。」との御言葉をいただきました。
この言葉で、南美唄の目標は達成できたと考えていいでしょう。
もちろん、それだけ頑張れたのも、明らかに格下の相手に対しても、手を抜くことなくベストメンバーでの素晴らしいディフェンスを見せてくれた、美し○丘さんあってのことだと大変感謝しています。


実は、南美唄「自分に負けない!」の他に“もう一つの目標”を決めていました。こちらは技術・作戦的なことになるので、大会まで企業秘密にしていましたが・・・。
試合をご覧になった方ならそれが何なのかすぐにわかると思います。
それは『ロングシュート』。
届く距離で、フリーだったら迷わず打て!の作戦。
超強豪チーム相手に3Pラインの外からどか~~~んって決めたら、相当気持ちいいだろ!みたいな。(笑)
チビッコ南美、中で勝負は実際厳しい。だったら思い切って外からのシュートで勝負してみようじゃないか!というきわめて単純な発想ではありますが、何か一つでも自信を持てる武器があれば、ポジティブに試合が進められるのではないかという考えです。
もちろん、ただ投げやりなシュートではありません。そのための練習に一番時間をさきました。レギュラーメンバー全員が3Pラインの外から届くシュートを打てるようになり、確率もずいぶん上がりました。あとは、本番でびびらずに打てるか?という問題です。

打ちましたね~~~。真夏の夜の花火のように、どっかんどっかん。そのうち何本かは、見事に的中!!!
これも試合後のミーティングで、
「3Pルールなら、面白い試合になったでしょうね。」
「思わず、3Pの手を上げたくなりましたよ。」
と、審判の方々に言っていただきました。

もちろん、3Pのルールはミニバスにはありませんし、それを期待する気持ちでのロングシュートでもありません。
大きな舞台で、力の差があるチームに、気持ちで負けないための南美唄の作戦でした。勝負で勝たなければならないときに使える作戦ではありませんね。(苦笑)

この2つの目標を達成するために、子ども達が努力を惜しまなかったこと、そして、目標が達成されたことで、南美唄ミニバスにとっての『夏季交歓大会』はたいへん満足のいく結果となりました。

これからも、勝つことだけにとらわれることなく、自分達が楽しいバスケ、対戦相手に楽しいと思ってもらえるバスケ、見ている人に楽しいと思ってもらえるバスケをめざして、また子ども達と頑張っていきたいと思っています。

大会中、南美唄ミニバス少年団に対し、大変温かな励ましの言葉、応援、アドバイスをたくさんの方々からいただきました。涙が出るほど嬉しい言葉もたくさんありました。どたばたしていて、十分にお礼を申し上げることができず、大変失礼いたしました。本当にありがとうございました。これを励みに、さらに精進を続けていきます。
スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  12:01 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/30(Sun)

交歓大会IN苫小牧 続き 

本日30日、交歓試合2日目をもって
『第27回北海道ミニバス夏季交歓大会苫小牧大会』が終了しました。

わが南美唄ミニバス少年団の2日間の成績は、
<第1試合> 南美唄 36-36 B 幌(北見1位)
<第2試合> 南美唄 19-44 札○R(帯広1位)
<第3試合> 南美唄 14-33 恵○野(札幌4位)
<第4試合> 南美唄 13-58 美○が丘(札幌1位)

4戦0勝3敗1分けです。

2試合目からの詳細の報告も考えたのですが、ご覧の通りの結果なのでスコアから想像してください。(笑)

弱い。どう見ても弱い。
確かに相手は超強豪チームではあります。でも、ここまで歯がたたないかぁ・・・。
高さ、スピード、技術、どれをとっても南美唄より2枚も3枚も4枚も上です。素晴らしいチームばかりでした。実際、試合中に相手のあまりに素晴らしいプレーに何度も拍手しちゃってましたから。(笑)
そのくらい力の差がありました。

弱い。どう見ても弱い。
でも、「弱い=ダメ」なこと?「弱い=恥ずかしい」こと?

今大会において、南美唄は確かに弱かった。でも、恥ずかしいプレーは一つもなかったとおやじは自信を持っていえます。ちっともダメじゃなかったと胸を張っていえます。力の差は、点差以上にあったと思います。でも、「頑張り」ではどのチームにも負けてなかったと思っています。

組み合わせを見たとき、実力的に上位ブロックに南美唄が入るのはどうなんだろ?と他のチームの方々が思う以上に、コーチのおやじが思いました。(笑)
相手チームに対して、最低失礼のない試合内容にしなければというプレッシャーも少なからずありました。
しかし、この2日間の南美唄の子ども達を見たとき、そんな風に思った自分が恥ずかしくなりました。バスケットの素晴らしさは、強いこと・上手いことだけじゃないという事を子ども達から改めて教わりました。

とにかく一生懸命でした。最後まで諦めませんでした。逃げませんでした。今大会の課題であった「自分に負けない!」をみんなが達成することができました。

南美唄が入った女子Eブロックの他6チームは、どのチームも本当に素晴らしいチームばかりで、たくさんたくさん勉強させていただきました。思わず鳥肌がたつようなスーパープレーもたくさん見せてもらいました。サインをもらいたくなるような選手もたくさんいました。(笑)

また、このレベルに上がってきたいな。このレベルで戦いたいな。そして・・・・、
勝てるといいな。一生懸命な子ども達のために・・・。

冬の北海道選手権まで、また練習です!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  12:13 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/29(Sat)

交歓大会IN苫小牧 1日目 

夏季交歓大会1日目、苫小牧市と白老町の体育館や小学校計8会場で熱戦が繰り広げられます。
南美唄ミニバスの入ったブロックは、女子Eブロック、苫小牧市立錦岡小学校が会場です。
大会1日目から熱戦・接戦が続き、丸1日興奮しっぱなしで、「すっかりぐったり」といった感じではありますが、この興奮が冷めないうちに報告したいと思い、今日も宿泊先のホテルからの投稿です。

さあ、南美唄第1試合は、「きまま日記」MeiFaさんのチーム、北見地区1位のB幌ミニバスケット少年団です。
選手名簿を見るとぉ……、
154・159・151・161・160・157cmって!!! Σ( ̄ロ ̄lll)
南美唄、レギュラーメンバーで150超えている子は1人。(それも152cm)
圧倒的に負けている高さに対して、さあ、どう戦いましょう?

<1Q 南美唄 8-16 B幌>
案の定、高さにやられます。でも、南美唄も動きに硬さは見られません。このくらいがんばれれば、おやじとしては合格点です。

<2Q 南美唄 6- 4 B幌>
2Qも身長差は相変わらずですが、非常に6年生の動きが軽い。ゾーンディフェンスに攻め倦むB幌に対し、練習してきたロングシュートとルーズボールで南美唄の流れを作ります。おやじびっくり!!!このQとっちゃいました♪
【前半終了 南美唄 14-20 B幌】
ここまでは十分過ぎるくらいです。 

<3Q 南美唄 10-8 B幌>
後半ベストメンバーでのぞみますが、さらに高さのハンデが…。でも、でも、でも…、必死のゾーンディフェンスで相手のポストプレイをことごとく阻止、ここにきてロングシュートの確率も上がってきて、このQもとっちゃいましたぁ!!!

<4Q 南美唄 12-8 B幌>
追い上げムードの南美唄、もしかするともしかする?
4Q、さすがに6年生は疲れが見えるものの、5年生#10が元気元気、このQ6得点の活躍で、残り22秒、とうとう同点に追いついてしまいましたぁ!!!
相手タイムアウトで、おやじが出した指示は、「いつも通り。」
相手スローインから20秒間攻められますが、しっかり守りきってゲームセット。

【南美唄 36-36 B幌】 引き分け

夏季交歓大会1試合目から、素晴らしい内容のゲームでした。
おやじ大感動!
正直、ここまでやれるとは思っていなかったので、南美唄にとっては勝ちに等しい引き分けだと思っています。
練習してきたことを信じて、自分たちのできることを精一杯やる。この大きな舞台でそれができたことに子ども達の大きな成長を感じました。

第2試合目 vs札○R(帯広1位)の報告もしたいのですが、長くなったのでまた明日。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  12:15 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/28(Fri)

夏季交歓大会IN苫小牧 

さあ、いよいよ北海道ミニバス、夏のビックイベント「夏季交歓大会」の開幕です!
今日28日は、代表者会議、
明日29日と明後日30日の2日間で、交歓大会が行われます。

26・27日の2日間、6年生が学校キャンプのため練習はお休み。
汗をかかないと体の調子がおかしくなってしまう南美の子、練習なしで苫小牧入りは非常に不安。よって今日28日は、午前中練習してから苫小牧へ出発することになりました。

学校キャンプの疲れもなく、みんな元気な顔で一安心です。簡単にあがるつもりの練習がついつい、いつもと同じフルパワーとなってしまいました。

子ども達はいったん家に帰り、支度をしてからバスで出発。おやじは、代表者会議出席のため、一足先に苫小牧へ向かいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

苫小牧市総合体育館で行われた代表者会議、会議自体は挨拶と連絡程度で終わりましたが、その後の指導者講習会がなかなか楽しかったですね。
なんと「埼玉県フレッシュミニバスケットボール大会視察レポート」が発表されました。
北海道ミニバス連盟の理事が大会視察に埼玉までいったそうなのですが、それを聞いていたおやじ、
「それは既に田舎狂師さんやみっちぇるさんが報告済み!」(笑)なんて一人で思っちゃってました。いや、一人ではなかったかもしれません。なんてったって、代表者会議の会場には、
「たいさ の~と『ミニバス編』」のたいささん、
「HoopのFreeNote」のHoopさん、
「HATAのひとりごと」のHATAさん、
「幌西ミニバス日記」のUコーチ、
「喜怒哀楽の部屋」の喜怒哀楽さん、
と、北海道ミニバス指導者ブロガーの面々が…。ちょっとしたオフ会状態でしたね♪もちろん、ご挨拶(&情報交換)させていただきました。今後ともよろしくお願いします♪

受付で配布された大会プログラムの選手名簿、やっぱり思ったとおりです。
「(対戦するチーム)でっけぇ~!!!」
「(南美唄の名簿) ちっちぇ~!!!」
これぞ全道大会って感じの高さに………武者震いです!
どんなすごい選手がいるのかな。その中で、南美唄、どんな楽しいバスケットができるのかな。
いよいよ明日です。う~~~ん、待ちきれない!!!
なんび~~~~~~~~~~~~~~っ、ふぁいとぉ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、苫小牧のホテルの部屋からの投稿でしたぁ。ちょっとビジネスマンみたい?
なんだか、パソコンの調子が悪くリンクが貼れません。(アセ
北海道指導者ブロガーの皆さん、ごめんなさい。直ったら早急に貼りますね。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  12:19 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/26(Wed)

夏休み~~かも? 

今日26日は、おやじの勤務する学校の1学期終業式。
通知箋(古っ、通知表・・・あゆみ?)も一人ひとりにしっかりと手渡し、夏休みの宿題もしっかりと手渡し、ラジオ体操カードもしっかりと手渡し、1学期のお仕事はこれにて無事終了!!!
明日から楽しい楽しい夏休み!・・・・・・・なの?

ミニバス少年団を作ってから、あんまり夏休みの感覚がありません。
夏休み中も練習はあるので、毎日のように子ども達と顔をあわせます。誰が可哀想って、チームの5年生。おやじのクラスですから。
夏休みくらい担任の顔を見ないで過ごしたいでしょうに・・・。(笑)

子ども達は可哀想ですが、おやじはとっても幸せですね。
夏休みの間も、子ども達の顔を見ることができて、一緒にバスケットができるのですから。
子どもの頃、学校の先生になりたかった理由の1番が「夏・冬休みがあるから!」でしたが、いざなってみると「夏・冬休みはいらない!」でした。
ガッコのセンセは、子どもがいてナンボの商売ですからね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さあ、とうとう夏季交歓大会(全道大会)が迫ってまいりました。
28日に苫小牧入りし、29・30日が交歓試合となります。
超強豪チームとの対戦となりますが、今更焦ってみたところで急にうまくもならないし、急にでかくもならないでしょう。腹をくくって、思いっきり楽しむことに全力を注ぎたいと思っています。
現在の所、怪我人もいないし、病人もいません。この時点で、夏季交歓大会の目標の半分を達成したようなものです。
南美唄ミニミニバスケットボール少年団、元気一杯、夏を楽しもう!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  12:22 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/22(Sat)

OG・OB登場! 

学期末を迎え、なんだかよくわからない会議(笑)や通知表の作成などで忙しい毎日、どうしても4時スタートの練習に間に合わず、子ども達に申し訳ない1週間でした。
数えると夏季交歓大会まであと4回の練習となりました。
大会直前に、6年生の学校キャンプがあり、練習できないのがちょっと痛いところではありますが、小学校生活の思い出作りも大切です。ただ、あまりはしゃぎすぎて、怪我なんてしないでね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

21日の練習に、中学生が来てくれました。今年の春卒業した子ども達です。全道前に胸を貸してくれるということで、男女合わせて7人ほどが顔を出してくれました。

前年度#4、#5は現在の身長が160弱くらいなので、全道の対戦するチームを想定した練習にはもってこいです。さて、チビッコ達どこまでやれるか?

1試合+3Qのゲームを行いましたが・・・、

う~~~ん、微妙。(苦笑)

やろうとしていることは間違ってはいないのですが、やはりまだ、一つ一つのプレーに焦り・弱気がみえちゃいますね。確かに、中学生のプレッシャーですから、普段どおりにはいかないでしょうが、「自分達のプレーをやるだけ!」という開き直りみたいなのがもうちょっとあってもいいかな?

重点的に練習してること(企業秘密)の成果は見られたので、あとはそれを試合で出す精神力があるかどうかです。

せっかく中学生が勉強で忙しい合間をぬって(笑)練習をつけてくれたんだから、その分の頑張りも苫小牧で見せないとダメだよね。
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!だべ。

中学生の皆さん、ありがとう!
苫小牧のお土産は・・・・・、1勝!かなぁ?・・・どこに?・・・いや、その・・・。
とにかくガンバル!!!(笑)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:32 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/17(Mon)

対戦♪ 

この土日は、ミニバスブログ「let's雑記」のSuejyさんのチームと練習試合を行っちゃいましたぁ~~♪♪♪

空知の秩父別町(おやじの家から40分)というところで合宿を組むというお話を聞き、
「これは是が非でも対戦させていただきたい!」と、練習試合のメンバーに入れていただくことに。
15,16日の2日間に渡り、計5チームが参加、各チーム1日3試合というお腹一杯のスケジュールです。
今回、集まったチームは、
北空知から、妹○牛、滝○東、滝○第三
南空知から、わが南美唄
そして、札幌からSuejy'sチーム。

<15日の練習試合結果>

【第1試合】南美唄 42-16 妹○牛  
【ジュニア】南美唄 15- 4 妹○牛   
【第2試合】南美唄 34-21 滝○東   
【ジュニア】南美唄  4- 0 滝○東   
【第3試合】南美唄 34-22 Suejy's   
【ジュニア】南美唄 11- 8 Suejy's

<16日の練習試合結果>

【第1試合】南美唄 29-13 妹○牛  
【ジュニア】南美唄  6ー 4 妹○牛   
【第2試合】南美唄 66- 6 滝○第三   
【ジュニア】南美唄 10- 0 滝○第三  
【第3試合】南美唄 33-20 Suejy's   
【ジュニア】南美唄 14- 5 Suejy's


6戦6勝、ジュニアも6戦6勝、頑張りました♪
妹○牛や滝○東は、高さのあるチームで、シュートブロックされまくりぃの、リバウンドとられまくりぃのって感じではありましたが、南美唄も練習してきた縦パスからの速攻と外角のシュートで応戦、なんとか勝利を収めることができました。
プレイに積極性がみられたのはよかったのですが、一つ一つのプレイが雑になってしまい、パスミスやトラベリングなどが多くみられたのが反省点です。
「自分に負けない!」の目標も、トータルでは守れたカナ?ってとこで、場面場面でちょっと弱気になったり、諦めが見られたり、苛々が顔に出ちゃったり・・・。それでも、後を引かずに気持ちの切り替えができたのが練習の成果ですね。○

さあ、そして、Suejyさんのチームとの対戦ですが・・・、

やはり激戦区札幌のチームですね。練習試合だし、色々試してみたのですが、どれもこれもあっさり攻略されてしまいます。
プレスは全く効かないし、ゾーンもポストプレイであっさり破られ・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 
2試合とも、1Qでの貯金をなんとか守っての勝利でしたが、2,3,4Qは、ほぼイーブンかヤラレって感じでした。
地区選抜新人大会でみた#4ちゃんを筆頭に、ポテンシャルの高さを感じる選手が多く、システムもしっかりしているので、シュート確率がもう少し高まれば、相当怖いチームになるなぁと思いました。

ハードスケジュールではありましたが、とっても実のある2日間となりました。
なにより嬉しかったのが、子ども達がとっても仲よくなれたこと。次に会うときは、間違いなく「マブ達」でしょう。(笑)

ブログでの交流から実現した練習試合。
今回ほどブログをはじめてよかったなぁと思った日はありません。皆さんも、始めてみませんか?(って、誰に言ってるのかわかりませんが・・・。)

2日間で計6試合の審判は、さすがに疲れました。わが子のおやすみと同時に、おやじもおやすみ。よって1日遅れの変な時間に更新です。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:34 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/14(Fri)

自分に負けない! 

夏季交歓大会苫小牧大会の組み合わせが発表され、わが南美唄は上位ブロックへ。
全道大会出場までの道程も簡単なものではありませんでしたが、この組み合わせを見て、全道大会出場の喜びも正直、吹っ飛んでしまいました。

札幌・帯広・北見、これらの地区予選の厳しさは、北海道でミニバスに関わっている方なら誰でもご存知のことでしょう。そこを1位で勝ちあがってくるチームというのが、どれほどの力を持ったチームなのかも想像に難くありません。

もちろんそのような強豪チームと対戦できることは、たいへん幸せなことであり、全道大会への出場権を獲得したことによるご褒美と考え、「いい経験させてもらったね♪」となればいいのですが・・・。

昨年度、北見1位チーム・札幌1位チームと対戦させていただいた経験から言うと、

「そんな生易しいもんじゃない!!!」

試合に負けることは、対して問題ではありません。
素晴らしい選手にやられるのも、しょうがない。
問題は、「自分に負けてしまう」ことです。
今まで頑張ってきて、地区予選を勝ちあがることでちょっとだけついた自信を、根こそぎ持っていかれてしまうんです。
自分に負けてしまうと、戦えなくなってしまうんです。
昨年、嫌というほどそれを思い知らされました。

「全勝めざして!」
「勝ち越し!」
「一つは勝ちたい!」
などなどの目標を持って、各チーム練習に励んでいることでしょう。

南美唄は、
「自分に負けない!」
を、夏季交歓大会苫小牧大会でのチーム目標としました。そして、そのための練習をはじめました。

暑い体育館の中、滝のように流れる汗、そして涙。
自分の弱さに打ち勝つということは、どれほど難しく、そして厳しいことでしょう。
チームで決めた目標だから、涙を流しても絶対に弱音は吐かない。そんな選手達を見ているとついついおやじが自分に負けそうになります。「もういいよ。」って言ってしまいそうになります。

おやじも戦わなければいけませんね。
子ども達が自分に負けないで、最後まで戦おうと必死に努力しているんだから。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:37 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/10(Mon)

夏季交歓大会組み合わせ 

北海道ミニバスケットボール連盟から、
「第27回北海道ミニバスケットボール夏季交歓大会苫小牧大会 ブロック組み合わせ」が送られてきました。

この夏季交歓大会は、全道各地区の予選を勝ち抜いた男女各28チームが出場。
その28チームを4つのブロックに分けます。(1ブロック7チーム)
その1ブロック7チームの中で、変則リーグ戦(総当りとせず、1日目2試合・2日目2試合の計4試合とする)を行います。
交歓大会なので、順位や表彰などはありません。

で、そのブロック分けなのですが・・・、

*各地区予選の結果を参考とし、複数出場地区については、上位、下位グループに分ける

という条件がついています。

女子E~Hブロックのうち、E・Fブロックが上位ブロック、G・Hブロックが下位ブロックということになっているのですが・・・。

南美唄ミニバスが所属する南空知地区の出場枠は1つ。よって上記*印の条件は当てはまりません。どのブロックに入るかは、あけてみないとわかりません。

で、南美唄のブロックは・・・、

「・・・・・・・・・E!」  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

上、上位ブロックですわな。
同じEブロックのチームを見ると、ものすごいチームが名を連ねているぅ!!!
その中で、南美唄とお付き合いいただく4チームは・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーンΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーンΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

き、北見1位 美○! 去年の夏季交歓大会で北見1位の北見○光と対戦し、あまりの強さにその後、半年凹んだ忌まわしい記憶が・・・。(苦笑)
お、帯広1位 札○R! 地区選抜新人大会で優勝した帯広R、優秀選手#4は確か札○Rの子だったような・・・。(アセ
さ、札幌4位 恵○野! 地区選抜新人大会で帯広Rと激戦を繰り広げた札幌Eの優秀選手は、これまた恵○野。(アセアセ
そ、そして、
さ、さ、さ、札幌1位 美○が丘!!! でたぁ~~!(爆)何も申すまい。


何年かミニバスの指導をやっていれば、自分のチームの力とよそのチームとの力の差も見えてくるというもの。
確かに、地区を勝ちあがって全道に駒を進めはしましたよ。でもなぁ・・・。正直、どうしていいのかわからないってくらい力の差があるんだよなぁ・・・。身長の差と。(笑)

でも、考えようによっては南美唄ミニバス、とっても幸せなチームです。
これだけ有名な力のあるチームと対戦が出来るってだけで、全道に出た甲斐があるってもの。空知にいても絶対に実現しない対戦です。(なんてプラス思考!:笑)
Eブロックに入れていただいたことに感謝し、自分達の精一杯・一生懸命なプレーが出来るように、大会当日まで練習に励みたいと思います。
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!

残念だったのは、同じEブロックなのにHATAさんのチームとの対戦がなかった事。やりたかったなぁ・・・。
でも、会場でお会い出来そうなので、とっても楽しみです。
会えるといえば、「きまま日記」のMeiFaさんのチームとは、対戦ですね♪
ミニバスブログガーの交流も深められたら嬉しいです!


テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:38 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/09(Sun)

チームワーク 

昨日の札幌遠征の疲れもあるでしょうが、
これも夏季交歓大会2日日程の練習と考えれば、がんばらなければいけません。

今日は、旭川地区の2チームとの練習試合です。

<第1試合 南美唄 41-13 神○東  ○>
昨日に引き続き、「大きいなぁ・・・。」(うちが小さいだけ?)
初物に弱い南美唄、1,2Qはディフェンス重視、後半に勝負をかけます。
まずまず練習どおりの動きができ、外のシュートも入ったのですが、ゴール下のイージーシュートを外しすぎ。軽く5本10点分は外してますね。競った試合になるとそういうミスが命取りになるので、しっかり決めておきたいところです。
高さではいつも負けているので、ボックスアウトの徹底も課題です。上でのリバンド勝負は負けてしまうので、ボックスアウトして床に転がったボールを拾うのが、南美唄スタイルでしょう。

<第2試合 南美唄 29-41 愛○東  ●>
おやじの憧れのチームの一つ、愛○東さんとの対戦が実現しました。夏季交歓大会への出場は惜しくも逃しましたが、その実力は明らかに全道区、胸を借りるつもりで臨みます。
サイズは特別大きくはありませんが、超スーパー小学生級の#6はまず止められない。さらに#5の外角のシュートが、非常に高確率できまります。
これといって高い能力を持つ選手のいない南美唄、どこまでチームワークで対抗できるか!という感じです。
3Qまで互角の戦い。予想以上の出来、3点リードで第4Qに入ります。

が、しかし、痛恨のプレーが・・・。

それまでチームワークで対抗してきたのに、そのチームワークが感じられないワンプレー。
黙って見過ごすわけにはいきませんでした。負けてもいいから、しっかりと教えなければいけないと思いました。それまでのよい流れが切れてもしょうがないと思いました。
タイムアウト。

結局4Qは、0-15。
おやじのとったタイムアウトが一番の敗因です。
でも、今までおやじを信じて厳しい練習に耐えてきた子ども達に対して、認められない事を認めてしまうのはそれはおやじの裏切りです。おやじを信じてくれているのは十分わかっているし、おやじもみんなを信じている。その信頼関係をこれからも続けていくことの方が、今日の1勝より何倍も大切だと思いました。

たった1分のタイムアウトでしたが、これからの南美唄にとって非常に意味のある1分になったと思っています。

全道大会でも、厳しい戦いが続くでしょう。
技術・体格・体力でかなわなくても、チームワークは全道一!と胸を張って言えるチームになって欲しいと思います。そして、そうなれるメンバーであると信じています。

神○東さん、愛○東さん、そしてお誘いいただいた滝○第二さん、大変よい勉強が出来ました。ありがとうございました!また対戦できる機会を楽しみにしています。


さあ、いよいよ来週は、Suejyさんのチームとの練習試合です♪
南美唄のチームワーク、見せられるかな?

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:48 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/08(Sat)

札幌遠征 

札幌遠征に行ってきましたぁ!
お相手は、「夏季交歓大会苫小牧大会」に札幌地区代表で出場が決定している上○幌東ミニバス少年団です。
初めての対戦となります。
全くチームの様子がわからないので、「そういえば!」と去年の夏季交歓大会のプログラムを引っ張り出して、メンバーをチェック。
o( _ _ )o ショボーン
5年生(現6年生)が一人しか登録されていない!!!
「地区選抜新人大会」のプログラムでも、同じ子が一人・・・。
そのほかの様子は全くわかりませんでした。(苦笑)
ただし、選抜に選ばれた子は、今年の3月で161cmの登録となっています。
(^∧^) オ・ネ・ガ・イ♪ 縮んでいてちょうだい!(笑)

美唄市から車で約1時間、上○幌東小学校に到着です。

さて、どの子が選抜選手かなぁ・・・。
大きい子、大きい子と・・・。???

みんな大きいじゃん!!!!Σ( ̄□ ̄;)

=試合結果=
<1試合目 南美唄 19-31 上○幌東 ●>
<2試合目 南美唄 36-35 上○幌東 ○>
<3試合目 南美唄 26-51 上○幌東 ●>

なんとか1つ勝つことができました♪

=反省・感想=
◆相手1・2Qの層の厚さに苦しみました。
後半はほとんど差がなかったのですが、前半で大きく差をつけられてしまいました。
2試合目1Q4-14からの逆転はよくがんばったと思います。
◆高さに苦しみました。
全てのマッチアップで相手の方が高い。確かにボックスアウトの不十分な場面もありましたが、もうちょっと身長差がなければ・・・と思う場面も。
◆「練習どおり」は難しい。
「練習してきたことを出す」のが練習試合の目的でもありますが、そう簡単にやらせてはもらえないですね。それでも、1試合目3Qは、「ドリブルなし」を指示。思いっきり無視してる子もいましたが。(笑)
◆やっぱり負けるのは嫌なんですね。
おやじ的には、札幌の強豪相手に3試合もできて、いろいろ試せて、課題も確認できて、さらに1つ勝つこともできて、とっても満足なのですが、子ども達は違うようです。やっぱり負けるのは悔しい。そして、いろいろミスをした自分が悔しい。ミーティングでは、みんな浮かない顔。
おやじはみんなの笑顔が好きなんだけどなぁ・・・。
でも、悔しい気持ちがあれば、また次にがんばれるよ、きっと。

とっても勉強になった遠征でした。
お相手くださった上○幌東の皆さん、誘っていただいた長○のIコーチ、
大変ありがとうございました。

会場にわざわざ顔を出してくれたレオンのちちさん(書いちゃいました:笑)2試合目を見ていただきたかったです。(笑)
今度見ていただくときは、もうちょっとがんばれるようにしておきたいと思います。ありがとうございました。


さて、明日は旭川の強豪チームとの練習試合です。
今日の反省を明日につなげたいですね。
なんび~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:51 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/05(Wed)

ワクワク!! 

今日、うちの長男3mm坊主タクの「中体連バスケットボール中空知地区大会」が終了しました。
結果は、2位。
なんとか、全空知大会に駒を進めることができました。
全空知大会のトーナメント表を見ると、全道大会までの道程はかなり厳しいようですが、3年生最後の大会、一つでも上をめざしてがんばって欲しいと思います。
ちなみに、タクは1回戦で2分ほど試合に出してもらえたそうです。1ゴール決めたとのこと。3mm効果か?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南美唄ミニバス、練習試合の予定がけっこう入っています。
ちょっと(かなり)ビックな練習試合で、おやじもワクワク!!興奮状態。

8日には、札幌のKNP東さん、
9日には、旭川のATG東さん、KMI東さん
15・16日には、Suejyさんのチームとの練習試合となっています。

初めて対戦させていただくチームばかりで、南美唄にとってはもうプレ全道大会!って感じ。
ホントなら、南空知地区代表のプレッシャーなども感じるべきなのでしょうが、正直、対戦できることだけで嬉しくて嬉しくて。
お誘いいただいたことに大変感謝しています。
子ども達の元気なプレーで、その感謝の気持ちを表すことができたらと思い、練習に励んでいます。
はやく来い来い、練習試合! ワクワクO(≧▽≦)O
【編集】 |  13:53 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/04(Tue)

入団申込書・・・その後 

6月23日のエントリー「入団申込書」のその後ですが・・・

入団申込書を持っていった4年生5人のうち、3人が体験入団に来てくれました。
そして、昨日、そのうちの1人が「入団申込書」にお家のハンコをもらって提出してくれましたぁ。L(@^▽^@)」 ワーイ
新入団員、1名ゲットだぜぇ~~~~!!!

そして今日、
体験はしていないけれど、残り4人のうちの1人がまた「入団申込書」提出。
O(≧▽≦)O ヤッタネ
新入団員、もう1名ゲットだぜぇ~~~!!!


これで、6年生6名、5年生5名、4年生4名、3年生1名、1年生1名、合計17名です。
久々のユニフォーム争奪戦が繰り広げられるのかぁ!ウレシイ!!!

それよりなにより・・・

5年生以下の選手が11名になりました。ということは・・・


9月のジュニア交流大会、1月の新人戦に、正式登録できるということ!
次年度も、チーム登録できるということ!!
5年生が、地区選抜新人大会選手選考にエントリーできるということ!!!

\(^-^)/バンザーイ/(  )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

SUZU、RENA、ASUKA、本当によかったね。君達の代でも、また大きな舞台がめざせるよ。
おやじもまたまた気合入っちゃいそう♪
なんび~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:55 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.07/03(Mon)

3mm 

明日から2日間、中体連バスケットボール大会中空知地区予選が行われます。
3年生にとっては、最後の大会となります。
うちの長男坊タクが中学校に入学し、バスケットボール部に入部してまだ3ヶ月。
もっともっと先輩のプレーを見ていたかったでしょうが、こればかりはしょうがありません。
1日でも長くと思ったら、先輩達に勝ち上がってもらうしかありません。
中空知→全空知→全道(その上はさすがに・・・苦笑)
まずは、中空知地区のトーナメントを3つ勝ち上がれば、全空知の出場権が獲得できます。
がんばれS中バスケ部!!!

本日、タクはまた気合を入れに(?)先輩のお家の床屋さんに。

前回、初坊主のときは6mmだったらしいのですが、今回は3mm!!!
「(指で)つまめねぇ!」
と、一人で喜んでおりました。
試合に出るわけでもないのに3mmじゃ、自分が試合に出るようになったら頭剃らなきゃならないな。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、南美唄ミニバスの今日の練習はといいますと・・・

大好きバスケさんのところで紹介されていた「側線速攻」をやってみました!
普段うちのチームでやっている「2メン速攻」の形と似ているので、割とスムーズにパスをつなぐことができていたのですが、長い距離(コートの対角線)を、2パスの間に走らなければならない逆サイドの子がかなりきつそうでした。
その後の5対5は、さすがに疲れたのか、いつもの80%くらいしか走れてませんでしたね。(それでもドリブルなしを指示する鬼コーチでした。笑)
縦パスは、縦に走りこむ足があって初めて可能になると思います。いまはがむしゃらに走っていますが、要領がつかめればもう少し楽になることでしょう。
もうちょっとの辛抱です!

オフェンスの練習してると、ついつい楽しくてディフェンス練習が疎かになってしまいます。
いかん!いかんぞ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  13:57 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。