05月≪ 2006年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.06/30(Fri)

パス練習 

あっという間に1週間、ちょっと油断すると(何に油断しているのかは不明)
「久々の更新」になってしまいます。
今週は、全道大会へむけての準備の準備?でとにかくドタバタしていて、
ミニバスブログのチェックはするものの、更新する余裕がありませんでした。

ま、ネタがなかった・・・・というのも理由の一つ(すべて?)ではありますが。(苦笑)


さて、南美唄ミニバス少年団、全道出場をきめたその後の練習ですが・・・、

気を抜くことなく、しっかり取り組んでいます。
ここ数日、北海道もかなり暑い日が続いていまが、子ども達は元気元気!!!
「アイス食いてぇ~~~。(だから女の子だっての!泣)」
と、叫びながら滝のような汗で、2メン・3メン。
とにかくパスをつないで走る練習。

5対5も、ドリブルなし。
今までもやっていたメニューですが、どうしても横のパスが多くなってしまいます。
それを、あるルール(企業秘密♪)を設けることにより縦パスに矯正。
なかなかいい感じです。相当、足を使いますね。
走るスピードだけなら、もっともっと速い子が全道にはたくさんいるでしょう。
でも、パスより速く走れる子はいない。
パスのスピード・精度を高めて、なんとか武器にしたいと思っています。

9日に、旭川の強豪チームと練習試合、
15・16日にも、普段対戦することのできない地区のチームとの練習試合がはいっています。
そして、29・30日は「夏季交歓大会苫小牧大会」。

この夏は、南美唄にとって経験の夏になりそうです。
いろんな地区のいろんなチームと対戦できるって考えただけでもウキウキしちゃいますね♪
スポンサーサイト

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:05 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/25(Sun)

60連発!!! 

24日(土)は、ミニバス関係行事がたくさんで大忙し!

午前中、「夏季交歓大会北空知予選」を観戦、深川市まで。
うちのユウが入団したチーム、砂○ミニバスの1回戦をユウと一緒に応援です。
前回の北空知の大会では、初戦敗退の砂○、是非とも1回戦を勝ち上がりたいところ。
さらに、1回戦を勝ちあがると7月15・16日に行われる「北空知・旭川交流大会」の出場権も得られるらしく、応援にも気合が入ります。
が、しかし、相手チームは前回の大会で3位!なかなか厳しいゲームが予想されます。

3Qまで接戦で勝敗の行方が見えません。でも砂○、よく動けています!
4Q、スティールから連続得点の砂○、応援席大盛り上がり!!!
ワンチャンスをものにした砂○、そのまま逃げ切り、嬉しい嬉しい初戦突破となりました。( ̄ー ̄)v ブイ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後からは、南美唄ミニバスの練習試合。深川から美唄に向かいます。
対戦相手は、「夏季交歓大会北空知予選」第1シードのため、24日に試合がない滝○第二です。
大事な大会を控えた相手なので、怪我などには十分注意しなければなりませんが、南美唄3連敗中の相手により、やはり負けられない!
相手べスメン#6が発熱のため欠場、さらに大会前のプレッシャーが少なからずあるであろう滝○第二、それにひきかえ、プレッシャーから開放され、のびのびの南美唄。精神的優位が試合結果に反映されたようです。
2戦2勝!連敗ストップです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜には、「夏季交歓大会南空知予選」の祝勝会で、南美唄おなじみの焼肉パーティーです。
昨年の全道メンバー(現中1)も全員参加してくれて、大盛り上がり。
お腹いっぱい焼肉を堪能したあと、子ども達は花火大会。焼肉をつまみながら微笑ましく見守るおやじおかん。
そこに登場したのが「打ち上げ60連発花火」
誰かが
「ほんとに60連発かなぁ?」
「数えてみようかぁ?」
この提案により、子ども達花火の傍に全員整列。
点火!

ボンッ!  「い~ち!」
ボンッ!  「に~い!」
ボンッ!  「さ~ん!」
ボンッ!ボンッ!ボ?ボボ?  「しぃ!ご!ろく?しち?」
ボ・ボ・ボボボッボボボボボッボボボボボボボオボオボ・・・ボッ。
「はちくじゅうじゅいにご○△¢π∑∞Ю☆ξθ・・・・・・・。」
ええええええええええ!!Σ( ̄□ ̄;

7発目以降、53発が3秒ぐらいで放出されましたから~~~。(爆)
それでも、負けず嫌いの子ども達、
「42までは数えた!」
ぜってぇ~~無理だぁぁぁぁぁぁ!!!!(爆)
ひさびさに、おなかの筋肉がよじれるくらい大爆笑しました。

とってもアットフォームな祝勝会、おやじは大好きです!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


25日は、「夏季交歓大会北空知予選」の準決勝、決勝です!

滝○第二ミニバスの皆さん、優勝おめでとうございます。やったね、全道大会出場!!!
お互い、空知の代表としてがんばりましょうね!

砂○ミニバスの皆さん、3位入賞おめでとう!がんばりましたね。
この大会を自信に、目標を高くもってこれからもがんばってくださいね。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:08 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/23(Fri)

入団申込書 

今朝、職員室のおやじの机に4年生が2人。
一人は、先日入団した1年生MEIのお姉ちゃん、そしてもう一人は、おやじがずっと前からアプローチしているにもかかわらず、一度足りとも体育館に足を向けてくれようとしなかった子。
「・・・・・入団申込書、ください。」
「よっしゃー!!!」(心の声)

過去にも、入団申込書をもらいにきた子はたくさんいます。おやじも、配りまくったし。(苦笑)
でも、お家の人の判子をもらって提出してくれる子(入団する子)は、ほとんどいない・・・。よって、いつもなら期待はあまりしないで待つ。というのが、おやじのスタンスなのですが・・・、
今回はちょっと事情が違います。
珍しいパターンですが、妹がすでに入団している!
これは、かなりの高確率ではないでしょうか?

そして、「一人じゃ心細くても、お友達といっしょなら平気かも効果」も働いているので、もう一人の子も期待大!!!

現在4年生団員は2人。おやじが一番増やしたかった学年です。
これだけで有頂天だったおやじですが、なんとその日の放課後、

「・・・・・入団申込書、ください。」
新たに3人の4年生がぁぁ!

なんだか夢見たいな1日でした♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:13 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/21(Wed)

DVD鑑賞会 

大会明けの19日月曜日は、練習お休み。
昨日20日の練習は、学校のパソコン教室を借りて、特大モニターでDVD鑑賞。
大会明けなので、ここは「チャーリーとチョコレート工場」でも見てみんなで楽しもう!

なんてバスケ○鹿のおやじが言うわけがありませんね。
見たのは、『第37回全国ミニバスケットボール大会』
「千葉:中山MBC対茨城:市毛小ミニバスケットボールスポーツ少年団」と「北海道:北見北光少年団対大分:中津東部ミニバスケットボールクラブ」の超豪華2本立て。(さえこ母さん、ありがとうございます!)

中山と市毛小の試合では、「白(中山)、がんばれぇ~!」
自分達が小さいもんだから、小さい方のチームを応援するらしい。
そりゃ市毛小と比べたら、どこのチームも「小さい」でしょうけど、君達と比べたら、中山も「かなり大きい」んだよ。何人の子がそれに気付いていたかは不明ですが・・・。

ビックマンのセンターに対してのディフェンスは、かなり参考になったようです。同じようにやれと言われても無理でしょうけど。

北見北光の試合は、もちろん北光を応援。(ってか、優勝したの全員知ってるんだけど。)
前半途中、8対22の14点ビハインドのときに、子ども達に聞いて見ました。
おやじ「君達だったらどうする?」
#7 「もうだめかもって思っちゃう。」
おやじ「この後の北光、よく見ておくんだよ。」

ご存知の通り、後半からじりじりと追い上げ、最後の最後に逆転。
子ども達「すげぇ~~~!!!」(これこれ女の子なんだから。:苦笑)

北見北光の強さは、身をもって体験済みの南美唄ですが、強いチームは技術だけでなく、心も強いということをあらためて感じました。

とってもレベルの高い2試合を見て、自分達とのあまりの差に多少は凹むかな?とも思っていましたが、そうではなかったですね。
DVD鑑賞が終り、体育館に戻ると、なんだかみんなでジャンプシュート。今さっき見た全国区のカッコのいいジャンプシュートを真似してるみたいでしたが・・・。
どう見ても同じシュートには見えませんでしたね。(笑)
でも、その向上心はとっても大切です。努力ではどうにもならないこと(身長とか)もあるけど、努力すればどうにかなることもたくさんあるもんね。
それを知っている君達だから、
もっともっと上手く、強くなれるとおやじは信じています。

今日21日からまた通常練習。
夏季交歓大会まで1ヶ月あるので、また体作り・基礎練習からのスタートです。久々にハードなフットワークメニューでしたが、いつもよりがんばってましたねぇ。
これも、DVD効果かな♪

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:14 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/18(Sun)

地区予選2日目 

はじめに

お忙しい中、大会会場まで足をお運びいただき最後まで応援いただいた、
滝○第二のみなさん
南美唄小学校の校長先生
南美唄ミニバスOG
OGのお父さんお母さん
そして南美唄ミニバス保護者の会の皆さん

このブログを通じて応援いただいたミニバスブロガーの皆さん

本当にありがとうございました!

間違いなく、皆さんの応援は、南美唄のチビッコ選手とおやじの強い支えとなりました。


『夏季交歓大会南空知地区予選』において、我が南美唄ミニバス少年団、
苫小牧行きの切符を手にする事ができましたぁ~!!!
優勝、そして2連覇達成です!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<予選2日目 第3試合 南美唄 39-30 N幌>
             1Q  8- 4
             2Q  6- 6
             3Q 10-12
             4Q 15- 8

昨日、美唄T央に破れたN幌。けれどまだ2勝1敗。リーグ戦なので、まだ何が起こるかわかりません。N幌が南美唄に勝ち、南美唄が美唄T央に勝てば、三つ巴のゴールアベレージで優勝が決ります。
後がないN幌、気合が違います。
1Qはいい感じで入るも、その後は一進一退の攻防でなかなかつき離せません。内容は悪くないのですが、流れがつかめません。そうこうしているうちに、じわじわと点差がつまってきてしまいました。
3Q、追い上げられるプレッシャーで、さらに動きが止まる南美唄。相手N幌は、イケイケオセオセ!!
子ども達の顔も下がってきて、危険なムード。タイムアウトで、一呼吸置きます。この時点で、#4は涙。誰よりもプレッシャーを感じる立場だということはよくわかりますが、勝負はこれから!
気合を入れて送り出しますが、流れは簡単には変わりません。3Q終了で24-22。
4Q、意気消沈の6年生に代えて、元気っ子5年生2人を投入します。
これが大当たり!立て続けに3ゴールを決め、8点差。心に余裕ができて、プレイに焦りがなくなりました。この点差を大事に守ってゲームセット。
なんとか3勝目をあげることができました。


残すところあと1試合、3勝同士「南美唄vs美唄T央」勝った方が優勝です!

<第4試合 決勝戦 南美唄 65-29 美唄T央>
           1Q 12- 9
           2Q 13- 5
           3Q 14-10
           4Q 26- 5 

N幌との激戦の中で、極度のプレッシャーを感じた6年生。それを引きずらなければいいけど・・・と考えながら控え室に行って見ると、当の6年生、憑きものが落ちたかようにすっきりさっぱりした顔をしていらっしゃる。(笑)笑顔も見えます。こういうときの南美唄は、なかなか厄介なチームになるんです。
前半から押せ押せムード。点差はさほどではないけれど、こま鼠のようにすばしっこく動き回る南美唄チビッコ軍団に、相手のファウルがかさみます。
後半に入り、南美唄十八番の1-2-1-1ゾーンプレスが炸裂!!!
焦りから、さらにファウルがかさむ美唄T央、一人また一人と5ファウルで戦線離脱、合計4人がファウルアウトしてしまいました。
4Q怒涛の26得点で勝負アリ。

終了のブザーとともに飛び上がるベンチ、そしてコートの中の5人。
昨日の日記の最後に願った「最高の笑顔」を見ることができました。
本当に、本当によくがんばりました。


全道大会に出場するチームより、出場しないチームの方が圧倒的に多いこと。
各地区予選会で、たくさんの悔し涙が流れたこと。
出場しない中にも、南美唄より力のあるチームがたくさんたくさんあること。
南美唄ミニバス、全道で戦うにはまだまだ力足らずなこと。

わかってはいますが、今日はとにかく喜びたいと思います。
今日の勝利は、本当に嬉しい。
嬉しすぎて、まともな文章が書けない。(苦笑)
今日は久々にぐっすり寝れそうです。

書きたいことはまだまだあるのですが、
それはまた日を改めて。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:19 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/17(Sat)

地区予選1日目 

『夏季交歓大会南空知地区予選』1日目です!

7月末に苫小牧市で行われる全道大会『夏季交歓大会』の出場権をかけた熱い戦いが、この2日間で繰り広げられます!!!

南空知地区はチーム数が少ない(男女各5チーム)ため、予選は全チーム総当たりのリーグ戦で行われます。
今日は、そのうちの2試合が行われました。

<第1試合 南美唄 132-4 岩○沢>      
      1Q   26-2
      2Q   47-0
      3Q   34-0
      4Q   25-2

実は第1試合、おやじは所用で欠席。
コーチ不在のゲームは、たぶん初めてなので、前日からキャプテンにメモを渡し、試合前のアップから作戦までを事細かに伝えておきました。それでも、やはりコーチがいないとなると本来の力の70%くらいしか出せないだろう・・・、
って、コーチがいない方ががんばれてるじゃん!
リーグ戦だから、ゴールアベレージを意識して、「点は取れるだけ取る、守れるだけ守る」と指示しておきましたが、それでも132点とは!
南美唄のチーム新記録です。

<第2試合 南美唄 103-3 三○・○張>
      1Q   16-0
      2Q   28-3
      3Q   26-0
      4Q   33-0 

第2試合は、由仁三○と○張の合同チームとの対戦です。
マンツーマンできっちり守ることを確認しましたが、簡単にボールを入れられてしまい、慌ててファウル。前半だけで11個というファウルの山。取られた3点は、7ファウル(8つ目)からのフリースロー。ファウルをしなければ取られなかった点数です。
無理をしなくてもいい場面でのファウルは、まったくいりませんね。
後半は、ディフェンスをちょっと下げ気味にきっちり守りました。


1試合目、2桁得点が10人中8人、
2試合目、2桁得点が10人中6人。
スーパースターのいないチビッコチームですが、バランスよくみんなに得点を期待できるのが南美唄のよさ。一方を止めてももう一方、そのまた一方を止めてもこんどはこちらのもう一方、という感じの積極的なオフェンスができていれば、南美唄の形です。

明日2日目は、優勝を争う2チームとの対戦です。
ここからが本当の戦い。相当厳しいゲームが予想されます。
今日の勢いを止めることなく、このまま一気に苫小牧まで!といきたいところですね。

最高の笑顔が見られますように!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:24 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/13(Tue)

あと一人! 

南美唄ミニバス少年団、現在団員14名。
6年生6名、5年生5名、4年生2名、3年生1名。
その内の5年生2名、3年生1名は今年度から入団。よって、まだルールもよくわからないというレベル。
というわけで、今週末に控えた『夏季交歓大会南空知地区予選』は、実質11名で戦うこととなります。怪我や病気はもちろんのこと、簡単に5ファウル退場もできません。
これでなんとか予選を突破し、全道大会へ駒を進めたいと思っているのだから、一人ひとりが相当がんばらなければ・・・という感じです。

確かに厳しい状況ではありますが、それでも公式戦に出られるだけまし・・・。

南空知では、9月に「ジュニア交流大会」というのがあります。5年生以下大会です。
6年生が出られないとなると、南美唄は8名!これではオープン参加となってしまいます。何とかしなければ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、団員が1名増えました~!!!(V^-°)イエイ!
先日から、お母さんと一緒に見学に来ていたので、「これは、もしかすると!」と、とても期待していたのですが、本日正式に入団申込書の提出がありました。

その新入団員MEIちゃんは、なんと1年生。
チビッコ軍団南美唄(笑)の中でもひときわちっちゃい。そりゃ1年生だもん、しょうがあるめえ。
なんとも可愛らしく、大変癒されるっす。
南美唄ミニバスに1年生の入団は初めてなので、いかんせんどう扱ってよいものか難しい面もありますが、それでも大変貴重なメンバーです。大事に大事に育てていきたいと思っています。

「ジュニア交流大会」正式登録まであと一人!
MEIちゃんが呼び水となって団員が増えてくれることを期待しています。
みんな~~~、あつまれぇ~~~!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:28 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/12(Mon)

みんながんばれ! 

北海道では、全道規模の大会が年2回開催されます。
夏の『夏季交歓大会』と冬の『北海道選手権』。
夏冬ともに、各地区の予選を勝ち抜いた男女各24チームだけが出場権を獲得することができます。(夏は開催地区枠も入れて28チーム)
各地区1~2チームの出場枠しかなく、非常に狭き門となっています。
札幌地区だけは、チーム数の関係で8チームの出場枠がありますが、大変な激戦区で、出場権を得るのはどの地区よりも難しいといわれています。

地区によって若干の違いはありますが、6月の中旬から下旬にかけてが『夏季交歓大会』への出場権をかけた地区予選の時期となります。

札幌地区ミニバスケットボール連盟のHPに、札幌地区予選~決勝大会のトーナメント表がアップされていました。
札幌地区5つのブロックの予選を勝ち抜いた16チームの名前が載っていました。
ブロック予選の結果を見ると、この決勝大会(全市大会)に出てくるまでに、1点差、ワンゴール差という接戦もたくさんあったようです。
そんな厳しい試合を経験しやっとここまでたどり着いたのに、さらに決勝大会1回戦を勝たないと全道大会には出られないという過酷さ。決勝大会1回戦では、たくさんの歓喜の影にたくさんの悔し涙も流されることでしょう。

我が南美唄も、今週17・18日に「夏季交歓大会 南空知地区予選」にのぞみます。この半年、全道大会出場を目標にがんばってきました。他のチームが、どの程度努力してきたかはわかりませんが、南美唄の選手達の努力はおやじが一番よく知っています。努力はきっと報われる。
さあ、自分達の力を信じて!みんな、がんばれ!!!

全道各地で戦っている子ども達も、みんな、がんばれ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:33 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/10(Sat)

大会前最後の練習試合 

今日は、夏季交歓大会南空知予選前、最後の練習試合です。

残り1週間で修正しなければならないことの課題確認が目的です。(もちろん、完璧なら修正も必要ないのでしょうが、そうはならないはず・・・。)

対戦相手は、今年度初対戦の北空知地区「砂○ミニバス少年団」。
初物に弱い南美唄、しっかりと自分達のプレーをして欲しいところですが・・・。

<第1試合> 南美唄 41-21 砂 ○
        1Q  6- 2
        2Q 12-10   
        3Q  6- 4
        4Q 17- 5 

1Q、毎度おなじみの立ち上がり(泣)
ディフェンスは合格点なのですが、オフェンスが上手くいかない。1対1できるのに、余計なパスが多くシュートにつながりません。5年生中心のセット故の弱点か。遠慮してるのかな?(そんなタマじゃないはずですよ。)めざせ2桁得点!
2Qも毎度おなじみ(泣)
1Qと逆でオフェンスに意識が行きすぎて、ディフェンスが疎かになってしまいます。相手5年生に計8点は取られすぎ。
そうかぁ、1Qと2Q、足して2で割ればちょうどいいのか!(って、そんなに簡単じゃないっちゅうの!)
3Q、広い体育館で疲れの見える6年生。空回りで余計に体力が削られてるって感じ。こういう状況を立て直せるCAP#4、PG#6であってほしいなぁ。
4Q、いつもといえばいつもだけれど、ここにきてようやっとつながります。遅いっちゅうの!

やっていることはやっているのですが、確実さに欠けました。一つ一つのプレーの精度を高めていく必要性を感じました。

<第2試合> 南美唄 48- 9 砂 ○
        1Q  9- 2
        2Q 13- 2
        3Q 18- 3
        4Q  8- 2

1試合目16得点と活躍した#7が、体調不良のためベンチ。#4も風邪気味のため、1Qのみの出場と状況は最悪でしたが、その分他の子ががんばりました。
1試合目の反省から、ディフェンスを修正、チーム内のスピード№1の#7と№2の#4を欠いても、マンツーマンでしっかりと守ることができました。自信につながるディフェンスになったと思います。
「高い位置でのディフェンスから速攻」という南美理想の形を作ることができました。

残り1週間でできることは、そう多くはありませんが、最低次のことはやらなければいけないと感じました。
①とにかく元気にプレーをする。そのためにはやはり「声を出す」ことでしょう。
②体調を崩すことのないよう十分注意する。
まずまずの練習試合だったので、技術面はとりあえずこの調子で、あとはとにかく元気であれば、いい結果が出せるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各試合の後、ミニゲームを行いました。
実現しましたよ。親子対決! 
それまではいつものように大声出しまくっていたおやじでしたが、ユウの登場後はずいぶんと静かだったような。
当然、「相手チームのコーチ」に徹するつもりではいましたが、心の中ではハラハラドキドキ。1度だけでしたが、相手(おやじのチーム)の持っているボールを奪い取ったときにはちょっとだけ「よしっ!」(笑)
普段なら、持っているボールを敵に取られた場合、黙っているはずのないおやじですが、今日は黙ってました。(苦笑)
唯一、相手チームのコーチに徹することができなかった瞬間でした。反省。

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:36 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/06(Tue)

親子対決! 

10日の土曜日に練習試合が入りました。
対戦相手は、北空知地区の砂○ミニバスです。
砂○ミニバスといえば・・・、
そう、うちのユウがこのたび入団したチームです。(5月25日エントリーちょっと複雑参照)
日程の調整がついて、めでたく実施の運びとなりました。

砂○ミニバスと練習試合をすることはあっても、ユウはまだ入団したばっかりの「Bチーム」なので、親子対決となるのはまだまだ先のことだろうと思っていたのですが、なんだか雲行きが怪しい?

6月4日に砂○ミニバスが行った練習試合のミニゲームに、ユウも出たらしい。(おやじはタクの中学校の試合観戦で観れなかったけど。)
奥さん曰く、「2Qも出て、2回ボールにさわったよ!」とのこと。(笑)
10日の練習試合の日程にも、ミニゲームが予定されています。
もしかすると、またユウの出番が?

こんなに早く親子対決が実現するなんて思ってもみませんでした。心の準備もできていない。(アセ
ユウのデビュー戦をこの眼で見れなかったおやじ。親子対決どころか、すっかり応援気分になっちゃったりして。
間違って応援しちゃわないように気を付けないと。応援は心の中だけにしておこう。(笑)

親子対決は、ちょっと複雑だけれど、
ユウの試合をみるには、これが一番確実な方法ということに気が付きました。
公私混同?(笑)

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  14:38 |  ミニバス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2006.06/02(Fri)

どちらにしようかな? 

6月1日の夕方から、ライブドアブログにおいて、閲覧・投稿ができなくなるという障害が発生しました。
さほどコンピューターに詳しくないおやじ、
「うわぁ、今までの記事全部消えてたらどうしよう!」とかなり不安になっていたのですが、丸1日かかってなんとか復旧した模様。
ちゃんと「南美ミニバス日記」も生きておりました。一安心。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日3日は、おやじの勤務する小学校の運動会。
よって、今週末はバスケットの練習・練習試合はちょっとお休み。

3・4日に、息子タクの管内大会があるので、3日は無理だけど、4日は見に行こうと思っていました。(ユニフォームもらえたようです。#13)
それが、今日、娘ユウの練習のお迎えにいったところ、
「4日の練習試合のミニゲームに、ユウたちBチームも出られるかも。」だって!

サアどうしましょう?

タクの中学の試合、勝ちあがって4日に対戦する相手は優勝候補の強豪チーム、レベルの高い白熱した試合が期待できそう!でも、タクは出ない。

ユウの試合、練習試合。ミニバス初めてまだ1か月もたってないので、たぶん何もできない。でも、ユウが出る。(かも)

どちらを見に行くか?どちらも見たい!でも、場所・時間的にそれは無理。
今回は、奥さんと相談して、おやじがタク、奥さんがユウの試合に行くことになりました。

現在、タク中学1年、ユウ小学3年なのでさほど悩まずに済んでいますが、
2年後(タク中学3年、ユウ小学5年)は、相当悩むことになりそうです。

試合、かぶらないで欲しいなぁ~。
【編集】 |  14:41 |  ファミリー  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。