09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/08(Tue)

3人の娘達へ 

HONOKASAEKOAYA
応援にいけなくてごめんな。
君達の勝利を信じています。
たった3人からのスタートで、つらいこともたくさんあったと思うけど、
バスケにかけたこの3年間の想いを、思いっきり表現してください!!!

なんちゅ~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!
スポンサーサイト
【編集】 |  21:35 |  中バス  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2008.01/22(Tue)

中バス学年選抜 

先週土日の『大○杯』が、学年別選抜選手の最終選考だったタク。
チームの成績は、4位。う~~ん、微妙。
タクのプレーも…、微妙。ってか、おやじ的にはアウトォ!(笑)

昨年の1年生選抜には、なんとか入ることができたタク。
でもそれも、昨年の最終選考会で2年生が頑張って準優勝してくれたおかげ。
タクはただ2年生に混じってコートに立っていただけですから。
実力以上の評価がされたのは間違いありません。

2年生での選抜選考は、そうはいきません。
チームの中心となってどれだけプレーできるか、というところが大切になってくるでしょう。
そういった意味でも……微妙。

大会が終わった次の日、顧問の先生からセレクションの結果について報告があったそうです。
結果は、

合格!\(◎∠◎)/
嬉しいより、ビックリです。
今年も、実力以上の評価をされてしまったようで…。

それでも、大きなチャンスをいただけたことに感謝ですね。
身長もない、スピードもない、技術もない。
そんなタクがチームのためにできることってなんだろう?
なにを期待されて、選抜チームに入れてもらったんだろう?

北海道選抜に、北空知の仲間が2人も選ばれました。
去年、1年生選抜でチームメイトだった2人。
それにより、今年はその2人が選抜チームから外れることに。
戦力的にも2人の抜ける穴は大きいのですが、
チームの雰囲気作りの面でも同じです。
選抜チームのムードメーカーだった2人、それに代わる人材が欲しいところ。

おやじに似て、声だけは出せるタク。
もしかすると唯一の武器かもしれない。(笑)
点取れなくてもいいや、声出してこい!
選抜チームにおけるタクのポジションは、
応援団長!だと思うぞ。(爆)
きたそら~~~~っつ、ふぁいとぉ!!!


テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:49 |  中バス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.01/19(Sat)

中バス観戦 

今日も無茶苦茶寒かったなぁ。
天気予報の最低気温、-25℃ってなってました。(≡≡;) !!!

今日は、息子タクの中バスの管内大会『大☆杯』1日目。
トーナメントの1、2回戦が行われます。
この大会は、3月に行われる学年選抜大会の選抜選手最終選考も兼ねているようです。
一応、セレクションのメンバーには入っているタクですが、プレイ的にもポジション的にもかなり厳しい感じ。なんとかいいとこ見せて、最終選考に引っ掛かりたいところですが…。

優勝候補は、1月18日に決定した北海道選抜(第21回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会北海道代表)選手2名を擁するA中。ダントツの強さを誇ります。
北海道選抜に選ばれた2名は、昨年の学年選抜でタクが一緒にプレーしたチームメイト。
タクの目標は、そのA中と対戦できるところまで勝ち上がること。2つ勝てば、準決勝で対戦することになります。
が、会場についてからわかったのですが、
トーナメントの隣山の2チームが両方とも棄権ということで、S中、1回戦を勝てば次はいきなり準決勝ということになりました。
喜びたいところですが、1回戦を勝たなければ何の意味もありません。
そして、その1回戦のお相手が、以前練習試合でS中が完敗したM中。
さて、どうなることやら…。

立ち上がり、S中が先行。
相手のファールがかさみ、優位に試合を進められるはずが、相手に合わせるようにしてS中もファールを連発。(T_T) ウルウル
思うように流れが作れません。
後半に入り、4ファウル退場の危機でディフェンスできなくなったセンターを突かれ、前半の点差をどんどん縮められます。
そして、ついに同点。
そして、残り2分。タク、退場。「(≧ロ≦) アイヤー
ゲームメイクがタクの役割。そこを失ったS中、同点ながら状況はジリ貧。
コートの2年生、気持ちで負けてリングに向かえません。

その窮地を救ってくれたのが、タクに替わってゲームに出た1年生!
2年生がゴールから離れる中、よくぞ打ったりスリーポイント!!!
見事リングに吸い込まれました。

そのシュートで目が覚めたか、その後2年生も負けじとスリーを決めることができました。
残り30秒から慌てるS中、玉出しなどでミスを連発するも、なんとか3点差で逃げ切ることができました。

プレー的には、まずまずだったと思いますが、気持ちの弱さが目立ったゲームでしたね。
1年生に助けられているようじゃ、格好つかないぞ、2年生!

なんとか掴んだA中への挑戦権。
せっかく素晴らしいチームと対戦できるんだから、気持ち入れてしっかりと自分達のプレーしないと、もったいないぞ。

明日は、タク準決勝。奥様とチーとアンはタクの応援。
おやじは、南美でまたもや娘ユウのチームと対決です。(笑)
みんな~~~~~っ、ふぁいとぉ!!!

テーマ : ミニバス - ジャンル : スポーツ

【編集】 |  21:10 |  中バス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。